2012'02.29.Wed

妄想とかいろいろ呟き逃げ

バタバタと何も考えずに過去記事まるっと移転した形で画像や表示部分などまだまだ整理できず見苦しい感じですが、こちらでも宜しくお願いします!と今頃お引っ越しの挨拶をしてみますよ、こんばんは。
ちょっとブログの書き方を忘れているので(というかアウトプットの仕方?ヒキりすぎorz)いつにも増して支離滅裂な感じで好き勝手呟き逃げな感じでGO★

222な猫の日は今度こそSSを更新しようと思いつつ、思うだけで1人脳内祭で日が過ぎていきました(そんなんばっかりだ;)妄想だけはいろいろと楽しかったです(笑)

その1:ここはやっぱり完全版4巻カバー下の猫化マスタング組の出番だろう!まさか牛先生のにゃんこマスタングとにゃんこリザたんが拝めるとは!ハァハァなあれですよ。黒猫で若ボスな感じのマスニャングと白猫で姐さんな感じのリザにゃんこ。リザにゃんこがマスニャングの方を見てるのがいいですよね。マスタング組はマスタング組で基本的なところは変わらないんだろうけど猫の世界なだけに、そのへん猫化のおいしいとこあるよなぁとニヤニヤ。猫物語ロイアイもいいなぁ。

その2:猫耳+猫しっぽはやっぱり外せません!(二次妄想のお約束)ここでリザたんにニヤニヤするのは当然として、すみません;うっかり今回の私の脳内はマスタングで妄想してました。勿論、黒耳黒尻尾で!
ある朝、目が覚めていたら、あり得ないものがついていた!国軍大佐(29)の悲(喜)劇★軍部コメディ路線でひとつ。もう朝から大騒動ですよ。これに関しては、さりげにアイロイ風味だとよい。(表向き、いつもと変わらずクールなリザたんで、こんな格好悪い様を見られて情けない大佐の気持ちと逆に実はかわいいかもとか思ってるといいですよ)対策会議(笑)の中で大まじめに大佐の顔に猫ひげを描きだす天然リザたんとか。突然の至近距離、内心ドッキドキのマスタング。「どうしたんだね、中尉」「大佐、じっとしていて下さい」みたいなね。すみません、このシチュになんだかとても萌えてしまうのです(4コマので実際、そういうのがあったんだよな!と思うと余計にハァハァ)
マスタングの猫耳をなでてみたいリザたんとかな!
いろいろな気持ちと騒動を巻き起こしつつ、翌日には元通りなのはお約束。(端折り過ぎ)

その2.5:子リザたんで「綿の.国星」のチビもすごくかわいくてよいなぁと。真っ白な猫耳とふわふわのエプロンドレス。若マスタングさんにひろわれるといいよ。

その3:珍しくケンカしてしまったロイアイ(大佐中尉)で互いに意地のはりあいで仲直りの糸口をつかめず、気まずい雰囲気が流れてる時期に、何故か突然、猫になってしまう(ファンタジーです)マスタングとかな。リザがため息をつきつつ、一人歩いているところに現れたどこか大佐に似ている(実際、本人)黒猫。本人相手や知ってる人にはとても口にできないことでも、どこか似ている猫相手には言えたりするわけで。仲直りのきっかけになったりするわけですよ。これも何故か翌日には元に戻れるのはお約束で頼みます
逆にリザが白猫になってしまった時はマスタングだけがそれがリザだと気付いて自宅に連れ帰ることになったりするといい。こっちはちょっと切ない風味も含みつつ(リザ視点のこのまま戻れなかったらどうしよう、とかね)いつもは見れない相手の一面が見れたりするのがポイントで。
あ、自宅に連れ帰るパターン、大佐の黒猫バージョンでリザたんがまさか本人とは知らず、ぎゅっとして一緒に寝ちゃうのもありかもしれんな。黒猫マスタングのぐるぐる内心が萌えポイントです。

その4:若マスタングと子リザたんで猫の日。マダムのお店のお姉さん達から、からかわれつつ「猫耳猫しっぽセット」を持たされたマスタングさん。それを子リザたんに見つかって慌てる。「ああ、その、そういうお祭りがあって、着けるらしい」「着けるんですか?」他意はなく、素直にそのままその猫耳カチューシャをつけてみる子リザたん。そんな子リザたんにときめいてしまうマスタングさん。顔が真っ赤になって、分かるはずのなかった猫耳趣向が分かりそうになって逃げ出すようにその場を後にするといい(若マスタングはとうへんぼくでそのへん不器用で鈍いといい) やっぱり自分には似合わなかったんだとしょんぼりする子リザたん。
そんでやがて大人になってからその誤解をとくといいよ!その時にリザたんが猫耳をつけてくれるかは定かでないけども(笑)

その5:これでSS書こうとしてたけど間に合いませんでした;なロイエリで猫の日。リザたんはワンコだけどエリザベスたんはにゃんこだなーと思うのですよ。
マスタングの罠と罠にはまってしまうエリザベスたんとのにゃんにゃん(微エロ)ネタ。これはもうちょっと練っていつか形にできたらなーということで。気まぐれなにゃんこエリザベスたんを追いつめていくマスタング萌え!やられっぱなしではすまないエリザベスたんも萌え!

そんなこんななネコネコ妄想でした。

オタク的近況では、ネコネコ言ってたら不意に「ねこねこ.ファンタジア」思い出して無性に昔の少女漫画読みたくなったり(「ときめきトゥ.ナイ.ト」とか読みたくなるんですよ!全シリーズ実家のどこかにあるはずなのにまだ見つけ出せず;そういえば妹が実家にきた時に持って帰ろうとしたから「なないろ.マジック」を読み返したんだけどやっぱ今読んでも面白い!再燃する!妹二人も母まで読み返すというブームっぷりには笑ったけど(笑)血だな…)やっとアニ○ックスで放映始まった「まどマギ」が毎週楽しみだったり、「偽.物.語」とかみきしん声にやたらと萌えてしまったり、「東のエ.デ.ン」劇場版レンタルして見たんだけど期限的に1回しか見れなくて見直したいからテレビでやってくんないかな~思ってたらグッドタイミングでやってくれてテンションあがったり(録画済み。テレビ版から流して見たい。あの羽海野キャラデザと川井音楽(しかもパト劇場版的な)の組み合わせだけでもたまらん)春に出来るらしいお菓子ランド(カ.ル.ビーのできたてポテチとソフトクリームとか気になる!)とかス○カペンギンのお店とかいろいろで東.京.駅が気になっていたり、「三丁目の~」をみにいったら涙ボロボロだったのですが何故か左目からだけ涙が!?な状態に「???」だったり、久しぶりに印刷所さんのサイト見にいったら表紙保存期間についてが追加されてて、冬に預けっぱなしの表紙がまずいんじゃないの?という状況に一瞬にして真っ青になって慌てて確認の電話したら大丈夫でホッと安心したものの、5月の締め切り聞いて、そろそろ原稿に本気出さなきゃヤバいという時期ですよ!という…落ち込んだりもしてますが、私、ロイアイとオタク心が好きです!(間違った魔女たく風)


てか、1日多かったはずの2月がもう終わるなんて嘘ですよね?;;


ロイアイ妄想トラックバック:(0)  コメント:(0)
2012'02.14.Tue

噛み付くようなキスをして

ハッピーバレンタイン!……がもうあと40分ほどで終わりますよ。
例によって例の如くSSは間に合いそうもないので妄想だけ…;(昨日から妄想して書きかけてたのですがどう考えても間に合わないので諦めました;すみませんorz)子リザたんと若マスタングさんの初々しい恋の一歩手前を妄想したり(それを大佐中尉で思い出す時の流れも萌えつつ)、エリロイエリが熱い脳内です。リザなら決してできない言動ができてしまうのがエリザベスたんのおいしいところですよね!いつもは抵抗しつつもマスタングに流されてしまうリザたんもエリザベスたんの時は積極的に先手をうつぐらいの勢いで!ロイさんとエリザベスだから許されるバレンタインデーのひととき萌え!
そしてそこにはギャップ萌えがほしいのです。軍部での大佐と中尉は互いに素っ気ないぐらいにストイックなわけですよ。大佐は他の女性からチョコたくさんもらってるし中尉も特にそれを気にしてないしで本当にただの上司と部下なんだなーってぐらいの(このへんちょっと勘ぐってみるマスタング組めんつの視点で)感じで定時。しかもマスタングは他の女性とデートなんだと帰る。 中尉はまだちょっと残業というお約束パターンで。
そんで数時間後、ホテルの部屋をノックするロイさん。中から出てきた女性に「やぁエリザベス」と笑顔。そこでエリザベスたんがロイさんを部屋にひきずりこんでネクタイひっぱって不意打ちで触れるだけのキスするといいよ。「なっ…エリザベス」さすがのロイさんも動揺。完全に素だといい。「ハッピーバレンタイン、ロイさん。お気にめしたかしら?」サラリと言うエリザベスたん。瞬時にかわっていくロイさんの表情(入ってきた時は外面のロイさんだったわけです)「ああ。だが、もっとだ」黒マスタング入る感じでエリザベスの唇を奪いにいく。それでもうここからはガラリと空気が変わってるといい。どこかバトルめいた黒モードなロイさんとエリザベスたんの熱く激しいバレンタイン妄想でした。他の誰も知りえない、互いしか知らない一面萌え!ロイエリはなんかもうチョコの出る幕がない(笑)チョコより濃厚なキスでいいじゃないか!そんな感じで一つ。あれ?クリスマスのとかとあまり変わらない?そんな萌え(ワンパタ脳内ですみません)
ロイアイ妄想トラックバック:(0)  コメント:(0)
2011'12.25.Sun

メリークリスマスタング!とすみませんなお知らせと拍手お返事

まずはもうもう本当にすみません;自分のバカヤローというかものすごく凹んでいるのですが;;冬コミで委託していただくはずだった新刊ですが間に合いませんでしたので、冬コミではスパーク発行の再録本を委託していただく予定です。詳しくはまた明日か明後日に改めて。
新刊の方はなんとかインテには発行できるよう今も必死で足掻いております。今回、本当に今までどうやって書いていたんだろう?;;と分からなくなるくらい文章が書けなくなりましてorz そのストレスからくるのか体調もグダグダだったのですが(全て言い訳にもならん自業自得ですが)ちょっと復活したっぽいのでインテにはなんとか!!!

そんなこんなでクリスマスロイアイとか書きたかったけど無理でしたorz せめて妄想だけでも…。鋼にクリスマス設定がないのなら、ここはマダム・クリスマスの日でいいんじゃね?ということで、マダムのお店でお祝いするロイアイとか萌える!!マダムとロイ坊とエリザべスちゃんの組み合わせ大好き!お店の女の子達とかも勿論ワイワイ絡んでくるといい。あのお店だとさすがはマダムなだけあって、そこにしかない雰囲気のロイアイがいていいですよね。からかわれるロイアイ、ハァハァハァ。お酒の力もあってちょっと素の二人とかねー。みんなにいじられまくるロイアイ!楽しくないはずがない!(笑)かと思えば、マスタングが酔って眠っちゃったとかでマダムとリザたん二人だけの会話とか、席を離れてヴァネッサとリザたんのガールズトークとマダムとロイ坊の親子トークが同時進行だったり。勿論、話題は相手のことでチラチラそっちの方を盗み見てたりな(会話は聞こえてない)
お店を出た二人の帰り道でのやりとりにも萌える!!


二次創作だもの!と普通にクリスマス妄想をするならロイエリでアダルティーな感じのも萌える。ロイエリでエリロイでどちらもSで濃密な大人の雰囲気でワインの口移しとかさぁ!ケーキの生クリームを指で挑発的にすくったりさぁ!勿論、その指を相手が舐めるのです。胸あき、太ももチラリズムなエリザベスたんがガッチリスーツ着こんでるマスタングの膝の間か上にのってる…とかビジュアル萌え!どちらも視線を外さないで挑発的なのハァハァハァ。淡々と静かに濃密な接触萌え!そんで余裕たっぷりに見えたマスタングが徐々に着乱れていきエリザベスたんの肌がマスタングに染められていくといい!
セクシーなサンタ服のエリザベスたんも萌える!

それがリザたんになると途端に可愛い雰囲気になるのもたまらんよね!リザたんだとふわふわミニスカサンタ服にサンタ帽かぶせたい。
デフォ妄想だと、二人してわざわざ残業して執務室でのさりげないクリスマスとかね、勿論エロイアイもハァハァハァ。ヒューズ一家のパーティーにおよばれして結局、事件で行けずに「青い服じゃサンタにはなれんさ」とか言うマスタングとリザたんのやりとりまで妄想しました。
若ロイアイも大将副官たんもいろいろとクリスマスだけで妄想がパラダイスで大変なことになります。(笑)

なんてロイアイ妄想充なクリスマス(実際はほとんど原稿やってたりなんだりでしたが;)プレゼントにはロイアイが欲しいです、サンタさんと思ってたらクリスマス終了10分前にまさかの素敵なサプライズがぁあああ!!!サンタさんはいたよ!某さん、本当に本当にありがとうございますたんぐ!クリスマスぎゅっ!たまらんです。おかげで凄く幸せクリスマスでした。わーいわーい。


月食ロイアイ妄想に拍手押して下さった方々(タイミング的にたぶんそうだと思ってるんですが違っててもありがたいですよ!)も本当にありがとうございました!反応していただけるってもっっの凄く嬉しいです。賛同して下さるお方がいらっしゃった!!と勝手に大喜びしております。
そんで嬉しすぎるコメントへのお返事は以下に。お心当たりのあるお方は読んでやって下さいませ〜。

 ...READ MORE?
ロイアイ妄想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2011'12.11.Sun

月・MOON・LUNA

原稿がとんでもなく大ピンチの崖っぷちでありながらもorz皆.既.月.食だけはどうしても見逃せなくて楽しみにしてたわけですが、うん、ね、まるで原稿やれよと言わんばかりに福.岡は雨雲がお月様を完全に隠してしまってましたorzorz
まるで、その裏で少しずつ食べられ重なりゆく美しく神秘的な姿を独り占めして見せないという誰かさんのように!(や、他の場所では見えてたんですけどもね。羨ましいね!)

大人しく原稿しようとするも、やっぱり悔しくて結局ネットの力を頼って画面ごしにですが見ることができました。見れるだけでありがたいのですが、やっぱり生で見たかったなぁと。
月ってなんかこう妙に心惹かれるものがありますよね。大好きです。それが満月から徐々に欠けていって一夜でいろんな姿を見せてくれるうえに赤い光を纏
い影に覆われ、そしてまた少しずつ真っ白な光を取り戻していく……。

画面ごしにやっぱりちゃんとは見えない色合いにしょんぼりしつつもうっとり見ていたのですが、すみません;;前からチラホラ言ってたような気がしますが、なんか私の中でリザさん=月のイメージがあってですね。マスタングはその月に光を与える太陽でも一定の距離を離れさせない地球でも周りを包み込む夜闇でも全てでいいんですが。月.蝕ロイアイって自分のツボ、ストライクゾーンなエロスだと思ったことを白状しておきます。(うっかり共感できるお方には萌え友になってほしいくらいには。笑)
なんかこうさ、真っ白な光が赤い光を纏いながら少しずつ黒(影)に呑み込まれ染められていって、また白い姿を取り戻すわけですが、その白の光が呑み込まれる前とはどことなく違う色を帯びてたりすんですよ!というエロイアイイメージ。すみません;もうこれは病気(ロイアイ病)ですからどうか寛容なお心で許してやって下さい。

そんで一人でぼんやりと月が元の光を取り戻していく姿を見つめていると、脳内で渦巻くロイアイ妄想。月.食を若マスタングさんと一緒に見たくて眠たいのを一生懸命堪えて起きてる子リザたんと月.食を子リザに見せてあげたくて奮闘するマスタングさんとか。パパンに内緒でスリル満点です。寒い夜空を見上げながらホットココアで暖まったりしてるとかわいいなーとか。ついつい熱中して楽しそうに月.食の説明をするマスタングとクスリと笑う子リザたん。

大佐中尉だと残業後の執務室の窓から見つめてるのはデフォだなーと。そっと静かに言葉少なに淡々と話してたり、大佐が科学的意見をサラリと口にしたりさ、月を見つめているリザたんの横顔をそっと盗み見て視線をそらせずにいるマスタング。徐々に欠けていく、元に戻りゆく月を見ながらそっと二人の距離も近付いていったりとか。そのへんはもう言葉なく視線だけが絡んでるといい。いつの間にかリザたんの顔にも影が落ちているわけですよ。重なる距離。そしてまた何事もなかったかのように距離を取り戻すといい。

黒マスタングなら最初から机に押し倒す方向で、熱に揺らされながら視界の隅でとらえる月.食……。ちょっと月を見ているうちに、近いのに決して届かない距離とかアンニュイになったのが発端だと尚おいしい。てか、まんま月.蝕ロイアイですけども、それ。切なエロイアイ。ハァハァハァ。

あと、今、原稿やってるのがロイエリでまさしく月も絡めているだけに、そっちでも妄想。どこかホテルの一室で。事後、ベッドの近くの窓へとさしこむ月光、そっとカーテンの隙間から見つめる月.食てのもなんかどこか切なくアダルティーでいいなと。そっと体を起こして静かに月食を見つめているエリザベスを実は眠っていなかったマスタングが見つめているとか。暫くして背中から抱き締めはやっぱり外せない!

ロイエリが出てきたところで大人しく現実に戻りますorz や、本当にね、ほかの妄想してる余裕なんてない現状だったりorzorz 意味不明の妄想吐き出しで失礼しました;;(てか、しばらく語ったりしてないと妄想の言葉変換の仕方というかアウトプットの仕方が分からなくなってヤバい;orz)
や、とにかく皆.既.月.食に感動しております!!
ロイアイ妄想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2011'06.19.Sun

自分時間で618

何故か今日はもう618ですよ。あれ?なんかおかしくね?615は?616も617もどこいったん?そんで618もなんかもう日付け変わろうとしてるなんて…なんて、きっと気のせいさ!!(そんな自分時間だから気付いたら時の流れにおいていかれてるんか!そうなのか!謎解決★)

改めまして618ですね、ロイ+アイ+ハボの日だと佐藤さんが結構前から言ってたので、なるほどー!6161と妄想まわしてたんですが、そんな佐藤さんからの影響もモロにあって(笑)何故か三人でお酒飲んでて珍しく酔ったリザさんが説教からの勢いで同じく酔ったハボと増田を襲うというね、もう皆で増田を6161すればいいよ!618,ロイ夜でロイナイトでいいじゃない!(一人脳内会議)という方向に…あれ?脳内ではハボに後ろから羽交い締めにされた増田に前から迫るリザたんなんですが駄目ですか。や、たまには立場逆転もいいんじゃないかと。そんでお約束的に寝落ち未遂で(笑)「お前ら…覚えてろよ」と一人素面でおもいきり振り回されて切れつつも、眠ってるリザたんの顔とかハボとか見てなんだかんだで愛おしげな笑みを浮かべちゃうマスタングとかさ!!いつもは手をやかせてるんだから、たまにはストレス発散させてやればいいと思いマスタング!まぁその後、それぞれの方法で仕返しはあったんじゃないかと。襲われたまま(しかも生殺しプレイ笑)では終わらないマスタングもいいかと(笑)すみません、ちょっと楽しい☆

それはそれとして自分内では、ロイアイにやきもきしながらも見守り隊なハボがデフォです。(あ、それしか駄目ってわけじゃなくて。敢えて一つ語るなら。妄想はいろいろあるんでい!)ある意味、似た者同士で時として二人だけの世界で行き詰まってしまいそうなロイアイの緩和剤というか起爆剤というか…。誰にも言えず悩むリザさんの話をそれとなく聞いてあげて緩和してあげたり、かと思えば、わざと増田を焚き付けて動けなくなってる二人をがんじがらめから少しでも進めてあげたりね。手のかかるあんちゃん、ねえちゃんのよき弟分なハボがすきです。何かその辺さりげなく凄くうまい気がするんですよ!
ロイアイには誰にも入り込めないほどの絆があってある種、他とは一線ひかれているから(あくまで自分内のですが)第三者的にはちょっと切ないとこもあるけど、だからこそ自分にしか言えないことがあるって、なんかハボはその辺自然と分かってる気がする。あーーー!!なんか一度ロイアイ+ハボ、ガチで書いてみたくなってきた!(増田たき付け役としてはちょこちょこ書いてるのですが)なんかなんだかんだいって増田が大好きな者同士なリザさんとハボの会話とかさ!(そっちかい!)結果的に天然夫婦に「やってらんねー!」といいつつ、やれやれな弟ワンコのイメージ。なんかほどよくおいしいポジションだなぁと思ってしまうわけですよ。(ヒューズほどには深く入り込めないんだけど、だからこそのおいしさもあるなとか。ヒューズとロイアイも書いてみたいんですけどね!てか、すみません;私、何もかもがロイアイ中心でまわってる)

あ、書いてる間に日付けが変わってるorz;;自分時間!自分時間!(合い言葉)
よーし!この調子で自分時間で遡っちゃうぞ!!(いっそ潔く)
次の記事に続く!

ロイアイ妄想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)