--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2009'11.03.Tue

アニメ30話妄想感想とか

ぎゃ!いきなり寒くなったな;と思ってたらもう11月って…;
いかん!衝撃の本誌感想が書きかけのままなんですが;(ノってる時に一気に書いてしまえばよかったorz)もう次の号が出てしまうじゃないか!?発売前に書き上げることができるのかこれ!?;

先週末は原稿修羅場になる前に冬イベントの宿を決めようぜってことで打ち合わせチャットをしてきたんですが、優柔不断なのと妄想劇場に脱線しまくるせいで(笑)朝4時半まで語っても1泊分しか決まらず(ある意味、凄いわ…)翌日に持ち越し、がイシュ編放映日だったので始まりから3時間全く本題には触れず延々、アニメ30話語りというね(うん、予想はしてた★笑)…いろいろと発散できてよかったです。やっぱり妄想語りって楽しいな!!この調子で原稿も進めばいいのに…

そんなこんなで、最初はチャット1日目に出てきた「ホテルマスタング物語」(総支配人・増田*チーフ・リザ)妄想をここで語ろうと思ってたんですが、今の私の脳内カラーがアニメアイキャッチの大変けしからん(悦)リザさんとそれに付随してチャット2日目に出てきた背中絡みのエロイアイでブラックピンク…!

なので以下はそんなアレな(どれよ)妄想を含みつつアニメ30話の感想妄想ですよ。
あ、辛口というか原作至上主義の愚痴っぽいのでご注意!!
肯定派のお方は読まないでやっておくんなまし…;;





何故、2話使ってやらなかったぁぁあ!?!?!!!!!!!!!!!
一言で言えば、本当にこれにつきるかと;;;;;;orzorzorz
あまりにカットされた部分が多くて総集編のノリというかダイジェスト版でしたな…や、確かに1話でやるなら仕方ないというか取捨選択がどうのというより1話でまとめようというのがそもそも無理だよね、そうだよね;;という感じで勿体ないというか残念なのが正直なところです。声とか音楽とかアニメ効果はあっただけに余計にちゃんと見たかったというか、原作がそりゃもう見せる演出できっちり描かれているだけに贅沢になるというか(もういっそ映画でやっちゃってもいいくらいの濃さのイシュ編を30分でやれるわけないわな;せめて1時間はほしかった…)
全体的にいろんな人の戦場というギリッギリの状況下での葛藤と交錯するそれぞれの想いが描かれてる部分をカットしまくるから重み深みが薄れてしまった感が…ロイアイも然りで、なんてソフト版!?!?;;絆の重みと深みはどこにいったー!?!?パパン(師匠)もせっかく出てきたのに、「リザ、すまなかった」は削っちゃ駄目だろー!!そういう複雑な人間関係が感じられる台詞のカットが本当に残念です;そしてあれです、チャットで[過去編が増田の錬金術はこうして出来た!的なただのおひろめ回に…orz]とか語ってたんですが、後から見返してみたら大変!!おひろめにすらなってないような?これ;;「私の研究は娘が…」それだけじゃ分かりません!先生!や、予想は出来るでしょうがハッキリとリザの背中が秘伝だというのはアニメじゃ分かりにくくね?:原作未読だと「うん?これはこのリザの背中が関係してるってこと??」ってなりそうなんだがどうなんだろう…。

リザ呼び、マスタングさん呼びカットのうえに、イシュでの再会がなんか軽く…;;ヒューズと増田の再会とリザと増田の再会じゃ全っ然違うと思うんだが、そのへんが感じられなかったよ…;ヒューズの「明日を信じさせてくれる存在の手紙」のオリジナル台詞部分は凄くよかっただけに、尚更そこは対比的にロイアイ部分をちゃんと描いてほしかったなぁ;(原作は「浮いた噂のひとつやふたつ〜」の会話後リザという流れなのに)再会の仕方にも違和感だし、何より何故「…忘れるものか」を削ったぁああああ!!!!!!(や、モノローグとの兼ね合いで難しかったのは分かるんですが、そこは上手いことやってほしかった)この一言にどれだけのものが込められてると思ってるんだ!!(それは妄想です:)
「教えて下さい少佐」の部分も演出とか尺の都合上、一緒にされるのは仕方ないんでしょうが、あれは、わざわざ二人きりになったところでの会話だったから重みがあったと思うんですよ。てか、そこは大事な部分だと思うんですが。(キンブリーの時の皆での会話はリザが言い出したわけではないと思う)
や、本当にキリがない感じなんでここらへんで止めときますが;総じて、なんだろう上手くいえないんですが、弟子と師匠の娘さんの平和な時があって、背中の秘伝伝授があって、そんでイシュを経て副官着任という一連の絆の流れの中で互いのいろんな複雑な想いと葛藤があってそれでも一緒に居ることを選んだ選ばすにはいられなかった二人の関係というか想いの深さをもっと見たかったなーというのと改めて原作の丁寧な台詞の一つ一つまで意味をなす描かれ方って本当にありがたい!!と思いました。

あ!「背中を焼いて潰して下さい」はいくら何でも後でフォローがあるんだと信じてます。あれをカットしたままじゃあまりに駄目だろう;;最初、見た時はショックのあまり「え?もしかしてアニメリザさんには火傷の痕ないの??」と思ったけどちゃんとあったし、OPのリザはあの場面のものなので。
きっと次回あたり、今度は増田の回想であるって信じてる…!!信じさせてくれ!!(そんで「恨みます」と「英雄だ」あたりもやってくれ…今のままじゃ増田の葛藤とそれを超えた決意描写があまりに弱い気がする;;リザに対してが含まれるのは言わずもがな)

さて、さんざん愚痴をこぼしてしまいすみません;;ここからはそれ以外の感想、妄想です。(やっとか!!)

墓前のシーン、ここも「死なないで下さいね」とかいろいろ残念なカットがありましたが、まぁそれは心の中にしまっとくとして;ちょ、リザのスカートが!!リザのスカートが短っ!!!!胸元もですが、アニメ、そこが気になって仕方ありませんでした。増田のミニスカ願望はここからきてるのかー!!と思わずにはいられない(笑)
「青臭い夢を〜」の時と「素晴らしい夢だと思います」と言われた時の若増田の表情には萌えた。なんか初々しい感じの二人に萌えた。だから余計にね、2話使ってちゃんとカットせずにやってくれてたらと思うともうね!!!くっ。

まぁそう思いながらも、アニメはアニメでやっぱ別物なんだよなと。ある意味、原作よりも若々しいアニメロイアイに納得はいった気がします。やっぱ今回の話がロイアイの根本にある部分だからね。その部分がソフトな分ね。てか、背中の火傷部分のフォローがこのままないなら、アニメロイアイは関係性の解釈からしてちょっと違ってくる気がする…。
や、なんだかんだ言いつつ、原作が自分の中であまりに大きすぎるからそうなるだけで、アニメのもそれなり(ダイジェスト版的に)に萌えたりしてるんですが。

で!長くなりましたが;;ここからが萌えのメインですよ!!
もうね、今回、何に一番萌えたってアイキャッチがー!!!!!!!!!
リザのエロすぎるアイキャッチがもうね、もうね、本気でやられた!!ドツボをつかれた。ハァハァ。これに関してはアニメスタッフ本当にGJ!!!なんてアメとムチ攻撃!!!(アメだらけでよかったのに!!)リザの背中をビフォーアフターでやるなんて、萌え過ぎる!!!ちょ、もう本当にツボです。あの時間を挟んでの対比が本当にたまらん。増田に背中を焼いてもらう前と後ですよ!!勿論、あのビフォーアフターにはもれなくマスタングがついてきますよ。あれ、ものすっごいロイアイ画像じゃないですか!!!(私の脳がおかしいとか言ってはいけない。てかチャットでそう見えてるのは私だけじゃないのが判明したのでちょっと強気(笑)そう見えるのは増田が悪いんですyo)
あ、最初は若リザの方は秘伝伝授の時かと思ってたんですが、よく見たらピアスしてた…て、ことは背中焼いてもらう時かーー!!!と妄想したら更に萌えた。その背にマスタングの手で火傷の痕が加えられる前と後ってもう本当に妄想が止まらない、改めて背中ブームがきてしまいました。そんで後の現在リザさんですがあのエロい構図はどうみても最中にしか見えな…ゲフッゴフッ。
しかもあの複雑な表情と構図からして相手は黒マスタングとしか思えないわけで。やべぇ、マスタングの手によってなされる(いろんな意味で)ビフォーアフターで、背中で、アフターは黒マスタングでエロイアイときたらもうあまりにツボで萌えと妄想が止まらない!!!!すごい勢いで内的ブームきたぁああああ!!脳内がブラックなピンク色です。あ、マスタングもビフォーの方は白ですよ。その手で焼かねばならなかったことが黒マスタングというか歪んだ要因にあると思っているので。もえる!!!ハァハァ。すみません;萌えのままに叫びすぎました…;;
スポンサーサイト
鋼(アニメ)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。