2009'11.15.Sun

今月号本誌ロイアイ叫び妄想

本誌ネタバレ注意!
長文注意!


すみません;遅くなりました…既になんか凄く出遅れた感がするんですけども;今月号は本当にもうね、言葉にするのが難しいのですよ!気持ちが大きすぎて 言語化できねぇぇぇ!!(どんだけですか)原作が妄想をも超えた…余裕でこえた!!その衝撃たるや、もうね、!!!!(言葉にならない)
そんで昨日は原作のあまりに理想すぎるロイアイに脳内がぐるぐる祭すぎて、オーバーヒート!!どう感想を書いたらいいのか分からず、とりあえず箇条書きにメモりながら思い出したり読み返したりしてるうちに、また萌えというか胸の高鳴りがものすごいことになってきまして(脳が完全に異常事態だ!!原作の
威力ハンパない!!)だ、だめだ!このままじゃ駄目だ!ちょっと落ち着こう自分;;と風呂に入ってあがってきたら届いてた携帯メール…
「〜略〜これからチャットどうよ?」
よ、呼び出しきたぁああああああ!!!!!いきなりだな!コンチクショー!!!(笑)ごめん!どこかで待ってた自分がいる!!(嬉)
そんなこんなで、すみません;;甘い誘い(自分的に)に全力で負けました…(自分感想との天秤)でもおかげでやっと語れるとこまで落ち着きました!!萌えも更に高まった気がするけど(笑)まだまだ語り足りないんだけども(笑)
ムノウナ ホシノハ モエヲ コトバニスルコトヲ オモイダシタ…!!

前置きが長くなりましたが(本当にな;)以下、今月号のロイアイ語りです。タイトルにもありますが叫びと妄想で感想にすらなってないかと思われます。現時点で他の部分にふれる余裕がないのでロイアイオンリーです。かなり支離滅裂なうえに凄く勝手な解釈及び妄想の連発ですのでご注意下さい(や、決してそんな大層なもんじゃないのですが;マイ妄想ワールドすぎて、読む人によってはイラッとくるんじゃないかと思わなくもないので…いつもですかorz)
それでも大丈夫だよ!ってお方は以下より読んでやって下さいませ。

[:hide:]
ギュッ!ギュッ!ギュッ!ぎゅううううううううううううううううううう!!!!!!!!!!!リザさん助かって本当によかったの気持ちとともに
ぎゅううううううううううううう!!!!!!!
すみません、出だしからいきなり壊れてます;チャットでさんざん叫んでおいてもまだ足りなかったらしい。足りない!足りないよな!増田っっ!!!!
や、もうね、妄想ではどんなに当然の如く増田がリザを抱きしめていようとも、どんなに望んでいようとも願望は願望でしかなくて、まさか、まさかっっ、原作で!!あの原作のマスタングが(ここポイントです)自らリザをギュッと抱き締めるなんて、しかも第三者(恩人様)から小声でツッこまれてしまうほど形振り構わずギュッと抱き締めてしまうなんて、ちょ、まっ、待って!!夢ですかこれ!?リザの安否が気になり過ぎてなんか都合のいい夢見てますか私!?とおもわず思ってしまうほどの願望が叶ってしまった!!しかも夢ですらこんな理想的なロイアイはみれない!ここまで理想的なのは牛神様にしか描けまいて!!=夢じゃない!?!も、もうね、ここまでくると「もえー」とすら叫べない。そんな言葉じゃ足りん!ぎゅうううううううううううううううう!!!(なので代わりに叫んでみた)

しかもね、このギュッと言われるほどの抱擁がね、且つてここまで余裕を失い追い詰められて1つのことしか目に入ってないほど必死なマスタングがあっただろうか!?(復讐の時は余裕はあったかと)という様がさんざん描かれた後だというのがたまらんのですよ!!!も、本当にたまらんのですよ!(好みというかツボ的にストライクゾーンど真ん中すぎる…)マスタングの人生においておそらく最大級の葛藤後の、生死をかけたギリッギリの状況下で生半可じゃない絆故のアイコンタクト後の、リザが助かるのなら人体錬成をしてしまいたい気持ちは否めなくて(ここの解釈は人それぞれだと思うんですが、個人的にはかなり揺れてたと思う)それでも自分のやるべき事と何よりリザの気持ちを受け止めた決断後の、本当にね、もうマスタングの気持ち的に限界を迎えてリミッター外れた後のどうしようもない止められない本能的なギュッというか、たぶん脳で考える工程がすっ飛ばされて身体が動いた、もっっのすごい本音(安堵を始めとしたリザに対する感情)のギュッだから余計にたま
らんのです!!
あああああ、この萌えと溢れて止まらない気持ちをどうしたらよかとですか!?ハァハァ。

や、私の気持ちはどうでもいいんですが;大変なのは、あの男です!今回、終始、リザがどんだけ大事なのか味方どころか敵にまでダダ漏れだったあの男です!!「君の大事な女が」「大事な者が」もはやダダ漏れすぎて誰も部下だとは言ってくれないよ!!なんかこれ個人的に恋人とか言われるよりずっと萌えるんですが…!恋だの愛だのとっくに超えてしまった、敵にまで言われる 大事な女!大事な者!
メイ様の「ギュッと」を筆頭に今回、増田はリザがどんだけ大事かを言葉では語らずそれこそ無意識に全身全霊で語ってしまっているわけですが、それを言葉で明確化しているのが第三者視点という演出がさ、ツボすぎてたまらん…!!!

そんで基本的に目的のためには本心を抑える男のリミッター振り切ったどうしようもない本音という点では復讐編もそうなのですが、今回は憑き物が落ちた後の本音だという点に個人的には萌えてみたり。上手く言えないのですが、どこまでもロイ・マスタングとしての剥き出しの本音なんですよこれ!!!(本当に上手く言えんな;意味不明かとorz)
すみません、リザが助かったからこそ言えるんですが、マスタングの必死な表情に、取り乱して葛藤する表情に、凄く萌えてしまってすみません…;;「貴様ぁあああああああ」とかリザと台詞同じなうえに、血管浮き出させて身体が鳴ってるほど必死なマスタング!!しかもそんな必死な中、リザの視線、眼と眼の会話で増田の表情が変わっていくのがさぁ…リザの何よりもの気持ちを表し、2人の絆の計り知れない深さを表し、増田の言語化不可能なぐらいの心情を表し、この時点でロイアイがかなりの濃さで描かれきってると思うんですよ。だって言葉すら超えちゃってるんだよ!この人達!!そりゃ誰も間に入れねぇよ!金歯爺もビックリだよ!ここまでの危機的状況でも2人の世界発動中だよ!
eye to eyeとか2人だからこそ出来る言葉以外の会話というのに凄く萌えるんですが、今回のこれはもう最上級だと思う。そしてその最上級の後にギュッ!ギュッてもう!!

増田の取り乱しっぷりに対して瀕死状態のリザが漢前でいい女すぎるのがまたさぁ…!これ本来なら意識は失い続けてる状態だろうに増田があんまり呼ぶから、その声で繋ぎ止められてて(増田も自分が呼べばそうなるの分かってるんだよね、これ)「私はね…命令で死ねない事になってるのよ」って!!「人体錬成なんてする必要ありません」て!!ちょっともうね、ロイアイの絆が深すぎてもう!!ここでリザ的に「私のことはいいから」じゃないんですよ!他の誰でもない増田のために生きる事を諦めてないんですよ!だからこそ人体錬成以外の方法で状況の打開策を示すことが(あの瀕死状態で上の気配に気付けるって凄すぎる)出来たんだと思うのね!しかもこの並外れたリザさんの精神力が以前の増田の「生きることを諦めるな!」だったり「死ぬな!以上だ」の言葉に作られた強さだと思うと…!!
この人達ってラスト戦といい今回といい、自分の瀕死状態にはものすごく強いくせにそれが相手の状態だとものすごく弱くて取り乱すんだけど、その本人の強さこそ相手の存在からきてるものだから、なんかもう…相思相愛なんて言葉じゃ足りない!!!唯一の弱点もそれに抗う強さまでもが相手の存在って…もう本当に言葉にならない!!
「わかったよ。中尉」でも思ったんですがマスタングをマスタングたらしめるのはリザで、リザをリザたらしめるのはマスタングという互いに唯一無二の存在というのがさ…!!
そんでその絆が今までのエピソードによって確かに降り積もるように積み重ねられていったものだと感じられるあたりが更に深みと重みに効果を与えてたまらんのです!!大きなもので言えば過去編があってラスト戦があって復讐編を経ての今回というのがさ…!!

あ〜なんかもう語りたいことが多すぎて、とりとめなさすぎて自分でもよく分からなくなってきたのでここで一旦終わります…orz
ぎゅうううシーンについてもまた改めて。
結局、チャットで語ってとても萌えた帰ってきた時妄想とかにもふれられなかったので;第二段に続く!!
ここまで読んで下さった方がもしいらしたら(さすがに今回のキモイ長文ぷりは厳しいかと;;)お疲れさまでした〜!そして本当にありがとうございました!!ギュッと握手をしたい…ギュッ!?!?(今、ものすごい勢いで反応して幸せになりました…凄いな!ギュッ!)次回はもっと短く端的に萌えを書こう…そうしよう…orz
スポンサーサイト
鋼(原作)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可