2010'05.16.Sun

アニメFA♯57ロイアイ妄想感想叫び逃げ

今月号の本誌の妄想感想はまだ書いてます;orzなんかもう出遅れ過ぎてるにもほどがあるんだけども;;そしてダラダラ書いてたら何を書いてるのか自分でもよく分からなくなってきたんだけども(今ここ)orzorz やっぱこういうのって勢いで書かなくちゃ駄目ですね。考えるんじゃない!感じるんだ!!がデフォですね(どうだろう)
そんなこんなで今日のアニメは感じるままにいってみようと思います。
テンションがおかしいのはきっと睡眠不足と萌えで妙なアドレナリン出まくってるからに違いない。(いつもですか)

ああ、やっぱりアニメで見てもねぇ…涙止まらないフー爺さんとバッカニアさんとかイズミ師匠とオリヴィエ様とか本誌CMの最終回にまたうわーーんとなったりとかいろいろあるのですが、やっぱり今回もロイアイ一点絞りだコンチクショー!!(テンションがおかしいのは以下略)

まさかのオリジナルシーン追加にはぁはぁはぁとニマニマが止まりません。アニメスタッフ大好きだ!!やってくれおる!やってくれおるわ!!1クールから焦らしに焦らして(カットカット;;)最終クールでの大放出!!くっ。あのドSっぷりはこのためだったのかっ!罠にまんまとはまっております。アニメはアニメで味わえるこの萌え!!や、最初のロイ→アイ描写の憎いばかりのカットはやっぱり意図的だったんじゃね?と思える単細胞です。エンヴィー戦を境に増田の惚気っぷりが中尉大好きな気持ちのダダもれっぷりがハンパねぇえええ!!!原作が勿論そうなんですがFAはそれに輪をかけてハンパない気がします。

地下通路を歩いているシーンからして二人で隣に歩いてるだけで萌える!てか、前の話の時と歩いてる位置が違うんですがこれはあれですか、増田は「私が踏み止まれたのは中尉のおかげだ」と惚気るだけ惚気て、またリザたんの傍に戻ったんですか!そんでスカーがいる位置をそこは私の定位置だとばかりに奪ったんですか。歩くポジション交換は夫婦っぷりを見せつけるためのものだったんですか、そうですか。ニヤニヤ二ヤ(妄想)

敵からの攻撃に即座に戦闘体制に流れるときにあまりに自然に二人で背中合わせなのがたまらん!!ハァハァ。なんかこういう時に見せつけられるよね!もう体が覚えてるんだよね、あれ。やっべぇすっごい萌える!!悶える。ごろごろごろごろ。しかもエンヴィー戦の後にこれですよ!ここに通常のロイアイの姿をいれてくれたのはスタッフ本当にGJ!!
そんですみません、語弊があるかもしれませんが;なんか今回増田がかわいくないですか…。接近戦の肉弾戦あたり「うおあっ」とか声がまたさ、なんかうっかり本当にうっかり妙なときめきを覚えたのは睡眠不足のせいだよね★ね★や、基本的にギャップ萌えなので、あの興奮が止まらなかったドS増田の後の今回の増田というのがね、なんかキたよこれ!!!FA増田おいしいなぁ!!(原作至上なんで好み的には原作マスタングなんですが)
そんでまたまた戦闘中にも関わらず二人の世界発動中、堂々といちゃつく夫婦きたぁあああああ!増田が増田が!!もうこの人、誰にも止められない!「君を失うわけにはいかない」心の奥底の本音を告白してから、何かがふりきれちゃったのか外れちゃったのか、もう止まらない!隙あらば惚気ますかそうですか。背中がぶつかって相手が中尉だと分かった時のあの顔の緩みっぷりというか、瞬時に表情が優しくなるのがさぁ!!元に戻った増田さんは気持ちを隠すということをどこかに忘れてきたようだ!!そんで相変わらず凛々しいリザたんに銃向けられた時の顔!更には「大佐、背中ががら空です」とできた嫁に指摘された後の「任せている部下がいるのでつい、ね」って、ちょ、おま…!なんだその声音に表情。デレデレという擬音が聞こえてきそうじゃないですか。リザさんが一緒なのがそんなに嬉しいのか!今までの反動がものすごいんですね分かります。てか、ここで撃ち殺す背中から任せる背中に本当の意味で変われたことが表されてるのかと思うともうね!!たまらんのですよ。
や、いいねぇ本当に一粒で二度おいしい状態にもえが止まりません!!原作は静かに熱くだだもれだったけどFAはなんか、ねぇ?どちらももえますなぁ!!はぁはぁ。

とりあえずの叫び逃げでした。感じるままに叫んだので、また考えてなんか出てきたら追加するかもですが。原作本誌の方も出来れば今夜中には…orz
スポンサーサイト
鋼(アニメ)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可