--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2010'06.03.Thu

FA♯59 頬ずりぎゅー ロイアイ妄想感想

なんというかもうね、あまりのとろけそうなぎゅーに言葉が追い付かない!!(FAはもうまんま某アンソロタイトルが聞こえてきそうでした。てか、既にとろけちゃってた。増田の顔とか!笑)期待以上のラブラブっぷりに何度見返しても落ち着けるわけがない!!はぁはぁはぁ。FAは1粒で2度おいしいぎゅーを見事にやってくれました!!原作至上なのは揺るぎようがないんですが、FAの若夫婦ならではのぎゅーを魅せてくれてありがとうありがとう!!(悦)

そんな感じで萌えが止まらないまま、相変わらずの支離滅裂で独り善がりの妄想解釈ですみません;と先に謝っておきたい妄想感想です。(そんで今回、なんだか恥ずかしい語りになっちゃってるうえに言葉の選び方に自信がないのでサラッと流し読みしていただけるとありがたいですorz)

先週、そこで続くのはどうよ;と思った私が浅はかでした。ごめんなさい。ちゃんと大事なとこは2度やってくれるのね!そこをもう一度やってくれるなんて、さすが分かってらっしゃる!と初っ端からテンションあがっておりました。や、アニメのお約束っちゃお約束なんですが、個人的にここからぶっ続けでぎゅーに繋がるか否かって大きかったので。あのマスタングがどうしようもないくらい極限状態に追いつめられた直後の歯止めの利かない本音そのままのギュッ!ぎゅーだから尚更たまらんのです!!
復讐編からこっち約束の日の出来事って、ある意味、マスタングの理解・分解・再構築なんじゃね?とすら思えてきたよ…どうしよう;(末期は何を今更ですが)今までどこか本心がよめないながらも一貫してブレずに迷いのない意志の強い男の姿が、リザを失うかもしれないという絶対にあってはならない状況において一転してるというか…上手く言えんのですが;;要はリザにとってのマスタングが依存といっていいくらい全てだというのと同じくらいマスタングの基盤にあるものがリザの存在だということが露呈されてるわけで。「君を失うわけにはいかない」を全身全霊で語っているのにもの凄く萌えるわけで。

そんで極限状態のアイコンタクト、リザの意図を察し受け止め決断に至るまでのマスタングの表情なんですが、状況奪回の糸口が見つかった顔というよりは何かを飲み込んだ苦しい顔に見えるんですよね。この表情こそが、今までのマスタングなら譲れなかった部分よりリザの意図を受け止めたという成長なんだろうなと思いました(大総統に「君なら大事な者が〜」って言われた部分ね)
基本、マスタングのアイデンティティーって大事な者を己の手で守るってことにあると思うんですよ(ねずみ算の基本理念的にも)口にせずとも自分で守りたい大事な者の筆頭ってリザさんだと思うわけで。(守られながら、さり気なく確実に守るスタンスだと思う)だからこの追いつめられた危機的状況にあっても何をしてでも自分の手で守りたい、って気持ちは強かったんじゃなかろうかと。仲間を信頼するし頼るけど、肝心な最後の一歩で完全には頼りきれない自分の手でなんとかしようと背負い込んでしまうマスタングが、ここで一番そうしたい対象のリザからの目配せだからこそ、そんな己を飲み込んで仲間の助けに頼ったっていうのが、もうね!!
ここでそれが最前の方法だと決断したものの、それが確実な方法かは賭けなわけだしリザの生死の分け目で「人体錬成をしない」と言い切るのは、マスタングの理屈じゃない感情がやっぱり抑え込まざるを得なかった部分としてあったからその後、状況奪回の糸口を掴んでからは完全に箍が外れてしまったんじゃないかと。マスタングの本心大暴走。
特にFAはずっと頑にストイックを貫いていた分、リミッター外れた後の決壊ぶりがハンパない!!リザしか見えてない!見えてないよ!!この男!!原作増田は時々、抑えてるつもりでも隠しきれない気持ちが漏れててここにきて溢れ出した感じだったんですが、FAは抑えがガッチリ効いていた分、一気に決壊して大洪水状態ですよ!!強さの根底にあるのが大事な存在リザだというどころかFA増田はリザがいないと生きていけないだろ!これ!!
リザが致命傷になる可能性の高い傷を負わされてから、ずっと駆け寄りたくて仕方なかったのが全面に溢れてるマスタングの必死さが本当にもう、ね!自分にかかった拘束をといてからのリザへの一直線ぶりに萌えも止まらない!!
原作マスタングは取り乱しながらもリザの治療を考えて賢者の石にまず手を伸ばすも届かず、いてもたってもいられずにリザの元へと駆け寄った感じでしたが、FAマスタングは最初からリザの元へと駆け寄ることしか頭にない取り乱しっぷり。戦場というにも関わらず周りが全く見えてません。けど、そのスピード感に萌えた。あの冷静な男がここまで一つのものしか見えてないというのも萌えた!「邪魔だ」にはぁはぁ。リザを抱き起こし「中尉!中尉!!」と呼び続けるしかo来ない姿はラスト戦のリザさんに匹敵するんじゃないかと。「毅然としてろ」って言葉がそのまま返ってきそうです。この夫婦は本当にもう!!後ろに迫る敵にも全く気付かないほどリザさんに全身全霊傾けてるマスタングって!!「任せてる部下がいるので、ついね」も蘇りつつ、や、もう、ここにきてリザがいないと生きていけないアピールが凄いですFA!!そんでFAはメイ様だけじゃなくゴリさんも命の恩人様なのですな。
出血多量で意識を失ってるリザさんを抱き起こして揺さぶる時点で冷静さを失ってるよねと思いつつ、ここで「死ぬな」を言わせるあたりキャラソンを聞いた直後だけあってFAめ!!と思いました。リザの「命令で死ねないことになってるのよ」という台詞もあって、なんかこう、ね!そして比較萌えで原作のその台詞を言わない言えない増田にも改めてクるものがあるわけですよ。(この状況だからこそ口にできないというか。あってはならない意で)

メイ様!!本当にありがとう!!と拝みつつ、きた!きたぁあああああ!!
ぎゅっ!ぎゅー!ぎゅうううう!!!!
しかも一時でも離れているのは嫌だといわんばかりに、リザを抱き起こすのが早い!早いよ!マスタングさん!!原作はメイ様の「止血済み」の説明まで待って安堵してからのギュッ!だったのにFAはそれすら待てません。リザの「う…」という声に反射的にぎゅーーーー!ぎゅーーーしながらメイ様の説明もききます。なんか抱き起こす時からぎゅーにいたるまでの流れがマスタングのリザに対する気持ちがダダもれで、動くってアニメってすげぇ!!と感動すら覚えましたよ。てか、初見は見ているこっちが恥ずかしくなるくらいの愛おしさがダダもれでもうね。もえるっうかもだえるっうかころがるっうか…ゴロンンゴロン。大変ですよ!(萌)
原作より甘いっうかラブラブっうか、そりゃこれはメイ様といえどもツッこめないよ!一緒にとろけオーラに包まれちゃうよ!(笑)原作はもうね、牛神様ならではのロイアイのギュッ!ぎゅううううぶりを第三者の恩人様が言葉にしてくれるという萌えでとんでもなくたまらんのですが、FAの第三者が言葉にする必要のないラブラブ二人の世界を見せつけてくれるぎゅーもこれはこれでありだと思います!一粒で二度おいしいって幸せ!!
因みにFAマスタングは頬擦りしながら柔らかくリザさんを抱きしめてる感じが、これはこれで萌えるなと。なんというかリザさんが生きてることを全身で感じるための抱擁というかソフトに包み込む感じ。原作が安堵で溢れ出した止められない想いのギュッ!ならFAは全身で感じるぎゅーーというか。どちらもとんでもなく萌える!!!ギュッ!ぎゅーーぎゅうううううううう!!
そんでマスタングの声と顔がものすっごくリザへの愛しさで溢れてるのがたまりませんでした。原作でふきだしで見えなかった表情(この演出は原作のマスタングらしくて私はむしろ萌えるんだけども!)は、やはりここでも見れなかったんですが、それまでのマスタングの表情と声音の効果もあって、なんていうんだろう、リザの表情に全て映しだされているような感じがたまらんかったです!(リザのあの表情を通してマスタングの表情も見える気がするというか、意味不明ですね:すみません)

その後の大総統の視線がリザに移った時のマスタングにも、もっのすごく萌えた!!肩においた手に力が入ってるあたりとか、中の人もGJ!!
そんでこの時のリザを支えるためとはいえ、ずっとベタベタぎゅーぎゅーしている夫婦ですが、マスタングの手の位置がさり気なく変わっているのにも萌えた。両手を両肩においてたり、片手を肩に片手は腰に、大総統との会話時なんて片手は肩ですが、もう片方はリザの脇の下にまわされてて、しかもリザさんがその手に自分の手を添えててあまりのさり気ない密着ぶりに一瞬、目を疑った(笑)や、リザさんの状態を思えば萌えてる場合じゃないんですが、すみません萌えました。
総じて増田の取り乱しっぷりが凄かった今回ですが、対してリザさんが落ち着いて増田を支えてる感じが、本当にもうこの夫婦にもえてたまらんのです!リザがさ、マスタングがお父様の元に送りつけられるあたりでもちゃんと毅然としてるあたりとかラスト戦のがここにいきてきてるんだなぁと感慨深かったり。そんで助けてくれた人にお礼を言ったりするのも本人じゃなく支えてた方ってあたりもなぁ!!(スカーの時といい今回の時といい)どこまで2人でひとつなんだよ!!はぁはぁはぁ。

あ!アイキャッチは「なんでここでゴリさんなんだああああ」という増田のシャウトが聞こえた気がしました(笑)

なんかダラダラと語り過ぎて自分でも何をいってるのか分からなくなってますが;;;ここまでおつきあい下さった方は本当にありがとうございました!


スポンサーサイト
鋼(アニメ)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。