2007'04.02.Mon

4月2日☆繋いだ手が語りかける 声になる前の優しい言葉 裏表のない次元でゆっくりと

駄目人間その1。いつの間にやら4月バカの日も終わってしまいましたね〜なんかもうイベント毎は大抵、脳内一人祭で終わっている気がします…orz エイプリルフールもね、いきなりブログのデザイン変えて白スーツ×黒スーツ祭かオリアイSS置き逃げとか考えてみたんですが、考えただけで終わりました。あとは、エイプリルフールならどんなアイタタ;な妄想語りを繰り広げたとしても「4月1日ですよ?にこっ」で誤魔化せるんじゃないの!?なんて便利ーー!!(オイ;;)とこれを利用しないテはないよとも思ったんですが、これまた思っただけでした。ついでに「エイプリルフールde騙しあい大会〜君は嘘か真実か見抜けるか!?〜in東方司令部」とかロイアイが歪んでたりバカップルだったりアホ妄想も繰り広げてみました。脳内にひきこもり(いろいろとおかしいからそれ;;)な4月1日でした。あ、でも人様のサイトは楽しませていただきましたよ(といっても数カ所ですが)いいないいな!こういうのがいいな!!やっぱりこういうのってセンスが必要だよなとつくづく…。


駄目人間その2。最近ますます、好きなものをロイアイと絡めて無理矢理勝手に脳内コラボで妄想してしまう病がひどくなっております…orz なんかもう駄目だこれ;;
今日の日記タイトルもミスチルのnewアルバム収録の「ポケット カスタネット」からなのですが、これがもうなんていうか曲といい歌詞といい全体から感じられるものが、凄く自分内ロイアイと結びついてしまい…。うわああああ!!!という感じです。(どういう感じだそれ;;)このアルバムではどっちかというと「フェイク」(これ本当に何度聴いてるのか分からないぐらい好み)とか「PIANO MAN」とか毒気のある歌詞や曲調のが好きで、これまた原稿にインスピレーションを与えてもらおうと何度も聞き返していたんですが、「フェイク」のあとにこの「ポケット〜」が入ってるんだけども、それがね、なんかもうたまらんのですよ!!全てはフェイク、と殺伐とした世界の次に 裏表のない次元で、と心にギュッとくるような暖かく切ない世界がくるあたりがね!!もうもうなんだよと!!(すいません;すごく意味不明)勿論、素でそのままで聴いて大好きなわけですが、ここは敢えてロイアイ妄想で語らせていただくならば、目的のために自分を押し殺しフェイクだらけの殺伐とした世界に染まっていくんだけども、そんななかでふっと自分を思い出せる瞬間というか、それがただそっと繋がれた手からだったりするわけですよ!!ロイアイって分かりやすい言葉じゃなく他人には分からないほんの些細な視線だったりそっと繋がれた手の温度だったりで会話としては不成立なんだけども心に届くものがあったりするといい!どこか一方通行で、でもだからこそ伝わるみたいなさ!妄想ついでに言うなら繋いだ手というのも向き合って手を絡めているわけではなく(それはそれで萌えるけども)例えばいつものように大佐の一歩後を中尉が歩いていて互いに前方を向いて歩き続ける中でそっと繋がれた手とか萌えませんか、駄目ですか!!甘い繋ぎ方とうよりはどっちかというと切なめの感じで。あーなんだか一人盛り上がりで大層恥ずかしいですが;;本当にね、この曲が、歌詞が、桜井さんの声の響き方が、こうグッとくるんですよ。切なくて優しく深くて、おもわず涙腺に滲むものがある感じ。間奏がまた壮大で深く重く背負ってるものすら感じさせるのですが、その間奏の後に「繋いだ手が〜」とくるあたりがたまらない!!本当にたまらない!!凄いよ、この曲!!(更についで言うならずっと、ギリッギリの精神的に追いつめられたイシュで、確かな和解もないままほんの一時だけ手がかろうじて届くぐらいの距離で座った二人が別方向向いたままで触れる触れないかぐらいで指先を絡めるシーンを書きたくて書きたくて悶々としてるんですが、その後の二人に繋げたい感じ。うおーー1本いける!これいける!けどそれを書ける文章力はどこで手に入れたらいいんじゃ;;)一人盛り上がりですいません;;うわーエイプリルフールじゃなくても十分アイタタですよ;いつもこんなんだ私;;ごまかしきかねぇーー::
や、なんか申し訳ない聴き方してる自覚はあるのです;すいません;;普通にアルバムとして本当に完成度の高いものだと思いますよ!!どの曲もいいんだよ。大好きなんだ!!


あと発売を待ちに待っていた「りすか」の3巻が!! ※以下少しだけネタばれ有りです。ご注意!!



もうやっと出たー!!!の気持ちで大喜びで買って読んだのですが、これまた…ねぇ?(言われても)本当に作品として面白くて読んでいて壮快(というのも違う気がするけど;あの文章に世界観にぐいぐいひきこまれていく感じは本当にたまらん!)で大好きなんですけど、どうしてもキズタカとりすかが殺伐ロイアイに思えてなりません…なんだろう、自分脳内ロイアイから甘さと優しさを多少、差し引いたらまさしくこんな感じ!というか。(脳内ロイアイもいろいろと方向性があるので、そのうちの一部分ではありますが)キズタカがついに負けを認めようとした時のりすかの反抗が本当にたまらんかった!!!「わたしを負ける理由なんかに使わないで」とか「戦わずに負けるなんてそんなことは認めない!そのときは私がキズタカを殺す!キズタカを殺して私も死ぬ!それが私の覚悟なの」とか「キズタカの全てを許せるのなんて世界に私くらいなんだからこれからも私に許されるキズタカでいてもらうの」とかさぁあああ!!なんかもの凄く何かがかぶるんですけど。実際、ロイアイがこういう事態に追い込まれる可能性は高いと思うのですが、その時にどうなんだろうなぁ…と。たぶん理想はこのりすかとキズタカのやり方だと思うんですが。果たす目的のためには手段を選ばない容赦のなさではキズタカ&りすかのが上だと思うので。てかロイアイの場合、どうしてもそこに生じてしまう優しさだの甘さだの目的のための冷酷さにかけている部分がポイントな気がするので、そこがどう影響してくるかだよなぁ…とかおもわず考えてしまったり;;いい方向に影響して下さい!!と願うばかりですよホント。てか、本当にこの二組、近いよなぁ…ナチュラルに置き換えが可能なんですがヒィ。ぶっちゃけ一時期、ヒトデナシS大佐ブームが自分内にあったんですが(どうなの;;)キズタカまんまなんだよ…!今となってはあそこまで原作で「悪役になってるつもりでなりきれてない」様をアピールされると完全にパラレルな妄想大佐になってしまいましたが、そんな妄想大佐がキズタカにそのまま置き換え可能でちょっと楽しい…(オイ)脳内遊びも大概にせいよと;;
いやいや、置き換えてる場合じゃないですよ;;この二人も絶対絶命を二人の絆で乗り越えたと思ったら更なる過酷な状況が…って!!わーしかも次で最終巻なのか…気になる。たぶんまた発売までは長いんだろうけど終わってほしくないのでそれもよしとします。早く読みたい気持ちとジレンマ。

駄目人間その3。  原稿がさっぱり進まないのですが、ついつい他の妄想が脳内にわきでてきます;; ハ行祭チャット「鋼」編がもうもうあまりに萌えと妄想の宝庫でね…いろいろそこから派生したネタが今も脳内祭なのですが、特に花置き去りのネタがーー!!!とんでもない萌えをいただきまして。ハァハァ。や、今月号の花に関してはロイアイ妄想もエロだったり基本形だったりあらゆるパターンで妄想してたんですが、チャットでのやつにはもう本気でやられました…!!基本形はこれしかない!!というぐらい。リザさんのお家に無言で置き去られた大量の花花花…。これ一見、たちの悪い悪戯かストーカーの仕業にしか思えないんですが、リザさんにはこんなバカなことをするのは大佐しかいない!と分かってしまうわけですよ。それまでなんの連絡もなくいきなりでも分かってしまうといい。長持ちするものでもないのにこんなに大量にどうしろと!!(すいません;実は読んだ時、妄想しながらもそれが気になって気になって…ロマンのない;;)と文句を言いつつも(プレゼント効果どころか逆効果です;)それに、大佐が何か動き出していることを感じとったり、なんだかんだでお部屋に飾ったり大総統府に持っていったり…そしてお花のジャムを作っちゃうんですよ。しかもこれを仕返しなお返しで増田の郵便受けにそっと置いてきちゃうんですよ…!!!もええええええええええええええ!!!(お花のジャムは某Sさん妄想なのですが、さすがだよ!萌え神様じゃよ!!)互いに名乗りもしてないのに通じ合っちゃう、離れてても分かりあっちゃうバカップル!!これに萌えずにどうしろと!!その後も互いにシラをきり通すといいんですよ。確かめるまでもなく分かっているんだけども、それでもお礼を言うチャンスが欲しくて探りを入れてシラきり合せんすればいいんですよ!!廊下でスレ違うのでもいいけど、いっそ増田が大総統府の門前あたりで待ち伏せしてればいい。しらじらしく「偶然だね」とか帰路のリザさんとっつかまえればいいんだよ。とか妄想がぐるぐる。大総統府前なのでたいした事は喋れない制限された会話になるとは思うけど、それでも、それだからこその萌えというか!!互いに置きあいっこはしたものの、会うのも連絡とるのも久しぶりなのに、他愛もないシラきり合戦だったりすると萌えます!!妄想がとまらんよ!!


は〜ちょっと吐き出せてスッキリ。花ネタは基本形はもうこれで暫く脳内妄想祭です。なんか他パターン(攻め増田風味とか)は原稿にプラスできないかなーとか考え中…。



駄目人間その4。 フレッシュとか本誌とかオマケとかスーツ祭とかスーツ祭とか語ろうと思ってたことがまた語れてない:::次こそ!!!てか、ちょっと言うだけのつもりだったのがなんでこんな長文に;;;ここまで読んでしまった方はいないと思われますが;;もしいらっしゃいましたら、すいません;;心よりありがとうございました。



駄目人間その5。いい加減原稿をやりましょう。 ではまたいずれ。
スポンサーサイト
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可