2007'10.01.Mon

9月30日☆「ありがとう」!! ※グレン最終話の感想になってない戯言です

なんだろう…自分で思っていたよりもずっとグレンラガンという作品が、そしてシモニアというカプが、好きで好きでたまらなかったみたいです。そんなことを思い知らされた最終話は、本当にズルイなぁ…と。(それが悪いとかそういうことではなく)
最終話として、ちゃんと出来上がっているというか、ある意味これ以上はないくらいのラストだったんだろうなーと思うが故に、思えるが故に、どこか苦しくて切ない。なんだろう…本当になんなんでしょうこれ…!!大好きだから苦しいんだよチクショーー!!てか、本当にあの持っていき方はズルイと思うんだがどうよ!どうなのよ!!(くどいようですがズルイ=悪いではないですよ)もう今日1日私の脳内はシモニアがぐるぐるぐるぐるしてたよ。シモニア スパイラルだったよ。気をぬくと授業を聞き逃しそうなピンチと戦い続けてたよ。どうしてくれるんだよ。(知りませんよ;;)
ああ…もう、なんだろう本当に…ものすごくものすごくシモニアだったと思うのです。これ以上はないくらいにシモニアだったんですよ。もう最初からメチャメチャ、ストライクゾーンでしたよ。あの意志の強さが!!もう痺れるくらいシモンは男前でカッコよかったし(あのグラサンでカッコよく思えるって凄いよ?ちょっとやそっとじゃマネできないよ?)ニアも可愛くて綺麗でいい女だったんですよ。今まで以上に私的に理想的な二人だったんですよ。最後の最後まで…。あああ…だからこそ、あそこまで素敵に描かれたからこそ、思ってしまうのでしょうね…その先、二人で歩んでいくという未来も見てみたかったなぁ…と思わずにいられないのがファン心理というものなんだろうな。絆の愛の深さは、アレがある意味、これ以上ない描かれ方だったと思う一方でどこかこう、切なくなってしまうのは、それだけ好きなんだ!!ということで。うん、ズルイ…本当にズルイよ…。うわーん。
上手く言えませんが、納得がいくだけに苦しくて切なくて…納得はいく…けれど感情のうえでどこか納得いかない…(どっちなの;;)なラストは、予想外でした。やられたぜ!ガイナ!!や、本当にボギャブラリー不足で、私はズルイとしか言えないんですが。ああ、どう言ったらいいんだ本当にこれ!!(や、ぶっちゃけるとシモニアは、ある程度覚悟をしつつも、螺旋パワーで王道のハッピーエンドでパパママまでいっちゃんじゃないの?と油断してた部分もあったんですよ…だからショックだったんですけど、話の流れというか何よりシモニア的に文句は言えない持っていき方なんですよね。でもだからこそ切なさ倍増みたいな…!ぶわっ。。。文句はない…ないがしかし、無償にシモニア二次創作が読みたくなったのも事実。うっかり本、出したくなったのも…いやいや…。そしてひっそりと熱くガイナならパラレルワールド編とかお遊びやってくれると信じてる!)


なにはともあれこの作品に出会えて幸せでした。大好きだ!!!!
「ありがとう」!!
ニアが何度か言うのがとても印象的だったな…。


ちゃんとした感想とシモニア語りはまた改めて。
とりあえず当日(正しくは日付け変わっちゃったけど;)の叫びでした。


それにしても、なんというか…シモニアとロイアイは根底というか、萌えどころは私の中で同じだなぁとつくづく思いました。なんて分かりやすいツボなんだろう!!このへんもまた改めて。


最終話の寂しさにしょんぼりしてたら、再放送決定ですって!!
最初の方、見逃してたから嬉しい!!今、見たら違った見方が出来そうな気もする…!!テレビ東京系で10月4日からですって!(九州は一番遅くて10日からだがな;)ちょっと気になるなって方は是非!!(さり気なく布教。笑)


近況とか潜ってた間のこととか書こうと思ってたんですが、もののみごとにグレンにもってかれました…;まぁ、どっちみち現実方面の近況だったし、ここ妄想記だし(そうだったのか!そうだな…;;)これでいいような気がします…




スポンサーサイト
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可