2003'07.30.Wed

7月30日☆妄想語り1(※興味のある人のみ宜しくです…;;)

ああ〜もう30日ですよ…有り得ねー!!(泣)なんだか煮詰まりすぎて脳が放心状態になってきたのでちょっと気分転換。そんな事してる暇は微塵もないんですがね;まあ…廓本のフリートークに後で使い回すのもアリかなな感じで一人よがりな語りなど…(滅)大賢は全然興味ないの☆な人は今日の日記は無視して下さいませ…

そんなわけで独り言モードスイッチオン★

昨日は学校行き帰りの間とかに久しぶりに妄想ポエマー回路(ヤな回路だ;)が働いてフワフワと気持ちよかったです(危険だよそれは…;)いやもう本当に久々の感覚で。それこそ1年ぶりとかかと…。以前は人と盛り上がろうとぐるぐる回転させてたんですが最近はそういう事もなくワリと大人しくなってたのね…マイ煩悩。でもやっぱアレだ…楽しいなこういう感覚は!!ツボなビジュアルがぐるぐる回ってそれに負けないように心地よい言葉の波が追ってくる…一種のトランキライザー、トリップ状態。わーいわーい危ない人★(滅)でもその感覚って滅多にやってこなくてしかも持続時間がすげー短いのです。は!と我に返るとおしまい…全ては泡のようで何があんなに心地よかったのか具体的なものは残ってない。形にしようとするとスルリと隙間をぬけていく…やっかいな感覚でもあり。ある意味、白昼夢ってやつなのかもしれないですね。
だから実は語ろうにも何がぐるぐるしてたのかはよく覚えてなかったり…(オイ)ただ萌えとか妄想とかいう感覚をだいぶ思い出してこれたなと。アタシはハッキリ言って文章上手くない。文才で人を引き込めない事は痛いくらいに自覚してるからせめて死んだ文章は書きたくないんですよ。魂の入った文章が書きたい。だからそういう感覚はとても大事なんです。妄想ってのはキャラとの同調含みですんで。主観的な同調と客観的な心理の裏付けが同時にぐるぐるしだしたら、やた☆ってなもんです。

…って話だいぶズレちゃってるので一旦ここで切り。次の日記に続く☆

スポンサーサイト
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可