2003'08.24.Sun

8月18日〜8月22日(アバウト)☆そんな夏の日々

いや夏はアタシの中で終わったんですけども。季節はそれを許してくれなかったらしく…戻って来た途端なんですかこの暑さは…;;グロッキー;

まあこの間実家に帰って妹ズと久しぶりに花火をしてリリカル気分になってみたり、高校野球にハマってみたりもしてたんですが。
甲子園てなんかいいですよね…プロの方は全然興味ないアタシですが高校野球は結構好きだったりします。まあそれも思い出した時に地元チームを見る程度なんですが。地元根性熱く勿論、佐賀県の鳥栖商を応援してたんだけども。それがエースのピッチャーが凄いアタシ好みの男前さんだったのですよん。桜井さんとか萩原似で細くてクールなのですよ!しかもキメるとこはキメてくれるヒーロー気質。妹も行ってたけど一種のカリスマ性も備えてて絶対これはモテて大変な子なんだろうなと。いやーもういろんな意味でドキドキして見てました。真剣に試合も面白かったし。なんかいーな青春ていーな。ベスト8までいって結局ベスト4ならずだったんですが。負けた時、そのクールなエースが本気で男泣きしててドキリとしたりアタシもなんか泣けてしまったりした。純粋な感動がそこにはあった。夢を本気で追える少年はいい。永遠に羨み憧れる存在です。久しぶりのトキメキと感動をありがとう。しっかしアレだ…このトキメキは約10年前に佐賀商が優勝した時以来なんだけど、あの時は年上だった高校球児達が今はおもいきり年下ですよ?;時間て流れてるんだね…(遠い目)
ああ…とにかくいいもの見させてもらいました。こういうの見てると無償に帰りたくなります昔に…。かえりたーいかえりたーい。(デジ02夏映画風味)でもどんなに足掻いたって時の流れには逆らえず。だったら前を見て歩くしかないんだよね。無くしたものは戻らない。新しい何かを手に入れるしかないわけで。

何かを手に入れるべく足掻いてもがいてる最中です。時々襲ってくる不安や自分を嫌いな気持ちに潰されそうになるのも事実。何も手に入れられず無くしていくだけという不安に足をとられそうになる。(アタシ暗黒の海に呼ばれる側の人間だなと;ダメダメ〜)負けるな負けるなアタシ。ここを切り開けるのは他でもない自分自身。
受験との闘い…勉強も勿論大変なんだけど自分の内面弱さとの闘いでもあるのこれは。そんな感じの毎日です。
スポンサーサイト
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可