2003'09.09.Tue

9月8日☆ビルの森とお月さま

帰り道、ふと視界に入ってきたお月さま。まだ満ち足りない欠けた月。半月よりは大きく満月にはまだ遠い月。ビルの合間に浮かぶその姿は、実家で山の上に浮かぶ辺り一面を照らす月とはまた違った幻想的雰囲気があるのです。ぼんやり見とれながら歩いてました。アタシ空とか眺めるの大好きで見入ってしまうので歩きながらはキケンですが★屋上で眺めようかなとも思ったんだけど体調もフラフラしてたしそれはまたデジカメちゃんでも持ってゆっくりやろう。いつかのお楽しみ☆
悩みはたくさん。どうにもならない痛みとか。ただ流される日常に心荒んだりする。それでもささやかな幸せ感じて生きていたいなと思うわけで。例えば目に映る月とビルのコントラストに魅せられた時とか。

夜はそんなだけど相変わらず日が沈むまでは暑い日でした。お洗濯物干すのだけでエネルギー消耗★もぐらさんだったのかしらアタシ…;
そういえば昨日の日記に書いた妹の体育祭はやっぱり新聞沙汰になってたらしいです…;佐賀○聞は勿論のこと日経にも小さくあったとか。時期的に体育祭やってるとこたくさんあっただろうに他はそうでもなかったから学校としては苦しいところだろうな…。あの暑さで800メートル競争やったのは無茶だと思いましたが;でも体育祭って思い出になるイベントでこういう理由で中止は辛いだろうなと思いました。

うをん…。なんか特に面白いことないアタシの日常日記ばかりでも、こんな孤島中の孤島に読みに来て下さってる方(ありがとうございますだ)に申し訳ないので賢ばなでも…と思って書いてましたが(一回はアップしたんですが)なんか今イチなのでしたよ。よよよ…。萌えを語る元気よ来い!良好な体調よ来い!
スポンサーサイト
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可