--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2003'12.09.Tue

12月8日☆1度も後ろを振り返らずにどこまでいけるだろう…

最近日記を書く時にはぐったり疲れているのですが、寝る直前に書くからいけないんじゃないかと気付き今日は日付けが変わらないうちに☆
一昨日の日記は書き直しておきました…というより加筆しただけですね;しかも恥話を★ひ〜恥ずかしい;;

コンビ二で「ハチクロ」を立ち読みしたのですが…なんかなんかもうっっ。
なんで作者様はこんなにリリカルというかふっと感じる表しようのない気持ちを形にできるのだろう…。それはモノローグとなり表情となり風景となりセリフとなり空気となり間となる。形のない感情が確かに形になって目に映る時のあの何とも言えない気もち。ぎゅって何かが胸の奥から溢れてくる。
今回は竹本くんの幼い日の自転車をどこまでもこいだ記憶から始まるのですが…そこからして何かこうたまらないものを感じるのです。大好きだった青色の自転車。それをどこまでもこぐ後ろ姿。その1ぺージめからなんかふっと忘れていたものをつかれる感じで…。そして何気なく冷蔵庫を開けて竹本くんが呟く言葉「空っぽだ…」なんかもうそこでコンビニだということすら忘れて涙腺滲んでたアタシがいました。気持ちがぎゅってなる。
話としては竹本くんの就職活動中話というか将来を探してるもどかしさとかのお話だったのですが、その冷蔵庫の次の日再び自転車をこいで走る竹本くんのモノローグがすっごく心に響いて…。近付く雷の音、そして冷蔵庫のぶうんという鈍い音…それらがぐるぐる回ってー空っぽの音が聞こえるーって…うわんうわん竹本くん頑張ってー。シンクロ中。泣きそうだ。ああ…上手く説明できなくてゴメンナサイ;とにかくリリカルとかどこかに忘れた感情や言い表せない気持ちとかそういうの好きな人は「ハチミツとクローバー」一度読んでみて下さい。や…人には好みってものがあるから責任はとれませんが。とにかくいいんだよう。

今日の夕飯は妹と近所で外食。ハンバーグ中心の洋食屋さん。妹が友達とランチ食べに行って美味しかったらしく連れて行ってくれたんです。
豚巻きハンバーグというのを食べたんですが凄く美味しかったVV表面に巻いてある豚の薄いお肉がいいアクセントになっていて中身のハンバーグのお肉はふわふわでジューシーで。ボリューム満点☆満足満足♪歩いていける距離にこんな美味しいお店があるっていいな〜。また行きたいです。(あんまり外食はできませんが。節約節約〜)

「ビギナー」がとても面白くて好きです。ミムラちゃん(ただしくは楓ちゃんだけど)も可愛いし。ああんお嫁にきてほしい☆(マテ;)マジであのこの天然ほわほわぶりにはメロメロです。嫌みのない可愛さって凄い!見てるだけで癒される〜ほわ〜てなる。一家に1人ミムラちゃん!!いいな〜(待ってくださ…;)勿論他の人たちも大好きですよ。あのドラマは本当にいろんな面で上手いと思う。だからついつい本当はウラ番組の「大丈夫?我が家の財産」を見なくては(ファイナンシャルプランナーがやってるから)と思いつつ「ビギナー」を見てしまうのです。(オイ)でも後一回で終わってしまうの…。悲しいです。因みに今日の話で第二次試験に取り組む話になってたのですよ。アタシがなんとか突破した宅建試験の合格率が15パーセント。司法書士はなんと3パーセント程度だったはず…。それですら合格して更に司法修士生を得て二次試験を突破しないと駄目なんんだなーと思いました。当然といえば当然かもしれませんが国家資格ってやっぱ厳しいなと。アタシも頑張ろう。
スポンサーサイト
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。