--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2004'03.30.Tue

3月20日〜22日☆今更【HARUコミ+姉妹旅行】日記 3

うわっ;なんだ下の日記…長い…キモい…;こんなの読む人はおらんよな;
いいの自己満足★なのでなんか改行とかおかしなことになってるけど面倒なので直しません。(最低だなオイ)
やっとラストです。結局3日間ちゃんと書いてしまった…まとめるはずだったのに。昔っからまとめという作業が苦手な子でした…(遠い目)

3月22日

この日も朝から雨でした。しかも冬並みに寒かった;前日の快晴ぶりは何だったのか…ヲタクのパワーなのか!?おそるべし…ガタガタ…
やっぱり日○ホテルのベットは気持ちいいなーとゆっくり寝て起きた時間は10時半でした。朝のお台場を散歩するとかいう計画は何処へ行ったのか…雨のせいだよ…きっとそうに違いありません。

ゆるゆると起き出して用意して11時半にチエックアウト。素敵ホテルよ有難う!!またお金貯めて泊まりたいなー。
そんで本日の目的は三鷹の森。ジブリ美術館に2時入場だったのでそれまでお台場でまずはゆっくりとブランチをすることにする。目の前には小雨に燻るレインボーブリッジ。うっとりしながら(お台場大好き)美味しいランチプレートを頬張る。まったり過ごした後、お台場を名残惜しみながら後にする。電車を乗り継いで三鷹の森を目指す。結構長い道のりだった。

無事到着。ジブリ美術館へのバスを待つのだが…凄い寒かったです。雨が冷たい冬の雨でしたよ…息が白いんだよ!!今何月なんだろ?と思わずにはいられなかったですよ。そんでやっと目的地に着きました。
ウチは宮崎作品好き家族なんですが、特に一番下の妹が大好きでどうしても行きたいというので今回の姉妹旅行のメインだったりしたのですが…アタシは前日の春コミで全力使い果たしててちょっとフラフラでした。(ダメダメ〜)でもね…凄いって思いました。小さい子がやっぱり多いんですが、なんか本当にその子達のために存在する美術館だったんですよ。以前テレビ番組で宮崎さんが「子供はどんな場所でも遊びを見つけて大人が気付けない視点で物事をみることが出来るからそれが叶えられる場所にしたい…」みたいな事を仰ってたんですが…それがまさしく実現されてたの!!!もうもうこれには感動しましたマジで!!だってラフの原画とかが惜し気も無く普通に貼付けてあるんですよ?子供達はそれをすっごいキラキラした瞳で見てるの!!そんで作業場とかも再現してあるんだけどそれも触れられるのね…だから子供達はすっごい好奇心をキラキラさせてて…いろいろと遊べるようにもなってるんだけど本当に楽しそうに遊ぶ笑い声が響き渡ってるんですよ!!なんかすっごいいいものを見ました!!上手く言えないんですがあれは本当に創り手の神業を見た気がしました。とても上手く子供心の好奇心を刺激する場所となってるんですよ。勿論大人も且つては子供だったわけだから真剣にその場に取り込まれてるわけで。幅広い年齢層が楽しんでで凄かったのです。楽しかったですよ。うん。でもカップルが意外に多いのには驚いた。やっぱり彼女さんの要望なのだろうか?
妹も満足したようだしよかったよかった。

帰りのバスを待つのがまた寒かったしでこのへんからかなり限界でしたが(体力気力ともに)なんとか無事福岡まで帰り着くことができました。

そういえば、福岡に着いたのが9時過ぎだったしおもいきり疲れてたので空港からタクシー使ったのですがその運転手さんが良く喋る人だった…。そんでおもいきりウチらを友達同士だと勘違いされていた…。あ、あのアタシと1番下の妹は10歳の年の差があるんですが??;;まあ後ろの席だったし顔とかよく見えてないからだろうけど。でも東京のお店とかでも友達だと思われてたんだよねーー確かに仲良いですがね…ウチら姉妹。普通はこんなに姉妹で遊んだり旅行したりしないものなのだろうか??
そんで運転手さん…もうそのまま友達で適当に相づちうってようかとも思ったんだけど、目的地とか同じなのがいろいろ「まだ遊ぶのー?」とか推測されたんで「っうか姉妹なんですよ…」と言ったらもの凄く驚いてらした。

とにかくとても楽しい3日間でした。

スポンサーサイト
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。