2004'06.15.Tue

6月14日☆焦ってます…

ひぇー!またもや時の流れに追いていかれてます;気持ちがワタワタしていておろろん;です。(日本語喋べって下さい)原稿がね…;いつのまにイベントまで1週間きったんですか…;
ここ数日は白紙を前に考え込んでみたり白紙を前に唸ってみたり白紙を前にふて寝してみたり白紙を前に遠い目をしてみたりとにかく白紙を前にいろいろしてましたフフ…。白紙とお友達…まっしろ…きれい…フフ(しっかり!)
でもでも素敵表紙はバッチリ出来ているのですよV友が頑張ってくれましたVV
やっぱりペコーたんはいいなぁVうっとり。あとは中身が問題です★(大問題ダ;)
素敵表紙に元気をもらい、頑張ってみたところ出来上がったのはラストシーンだけでした。ん?始まる前から終わってるよ??(にっこり)
やや…なんとか書きたいと!か〜なり大ピンチだけどね★(ピンチすぎてむしろさわやかな勢い)


数日間、原稿以外にもいろいろあったわけですが…ゆっくり書いてる場合ではないので;特に覚えていることだけ。

昨日はちょっと早い夏のホラー体験をいたしましたヨ…。お風呂に入っていたんですが、まぁ普通に頭と顔と体と洗ってる間は何事もなく普通だったのですよ…。まさかそんな事が起こるなんてこれっぽっちも思ってませんよ。
全身洗いながし一旦シャワーをとめて、タオルを洗おうと洗面器に水をそそごうと蛇口をひねった時…私は目を疑いました…。

水が赤かったんです!!蛇口から溢れるように赤い液体が流れてくるんですよ…(ひぃーー)
凄く焦って見間違いかと一旦止めて深呼吸を1つついて再びひねるけどやっぱり赤いの!赤い水が流れてきて排水溝に吸込まれていくんだよ!!ひぃーっっ!怖い怖いよママン!!
なんかもう悪い夢でも見てるような気分でシャワーに切り替えてもやっぱり赤い(そりゃな…)むしろザーーと範囲が広がる分尚怖い…ガタガタ。一瞬「血の匂いはしないよな?;」と碓かめてしまうほどに(ビビリすぎですか;)

いや勿論、赤サビを知らないわけじゃないですよ奥様!?大学の頃とか実家に夏休み長期帰省の後とか、戻ったらまず水道から水出して赤サビ出すようにしてたし。でも今回はついさっきまで普通に透明な水で使ってたんですよ??しかも色がさーー赤サビの色ってどっちかというと茶系じゃないですか?もっとサビが溶けたような感じの。(状態によっても違うのかもしれないのでよく分からないけど;)
それが今回のは腐った(濁った)トマトジュースみたいな色なんですよ…。それが流れてくるんですよ…怖くないですか??;私がビビリーなだけなのかな;(否定しませんが)
もうガタガタと慌てて止めてワタワタとお風呂に浸かってドタバタと上がりました。そんで服を着て洗面台の方の蛇口を確認。あれ?普通に水出てる?と不思議に思いつつどこか安心して再び風呂場の蛇口をひねる…
赤い水…赤い水…。沈黙ののち慌ててしめる。

や…怖いけどきっと赤サビなんだろうから(それ意外の何だと!)出し続けてた方がいいんだろうな…うん。でもさ…この赤い水やっぱ異様で見てると怖いよう怖いんだよう…うわわん。

そんなわけで妹の部屋へと。「み、水が赤い!風呂場の水だけ何故か赤い!どうしよう!!」聞いてる妹には何のことだか分からない説明;落ち着けと!なんとか話の内容を理解した妹を連れて風呂場へ。半信半疑の妹が蛇口をひねる。すると「うわ!本当に赤い!!」と妹が見たのはほんの一瞬。
そう…そのまま薄くなって普通の水に戻りました…

ええっ!?なんだったの???私何か悪い事でもしたんでしょうか?うわん。謎は残るばかりです…;マジで怖かったんですよ。
暫く温水器掃除してなかったからそれでだと思うんですが…。あと、いつもは39度のお湯で出してるのをいきなり10度とかに温度さげたせいかなと…(その後だったし赤くなったの)ううん…。まだ古い家とかなら赤錆って感じあるんですが、新しめのマンションにあの水はちょっとイメージ的になんか怖かったです;
でもまだ洗面器にそそぐ時でよかったですよ。あれが体洗い流してる時とかだったら…ちょっと…ねぇ?…;

そんな初夏の夜のミステリー。…勘弁して下さい。(半泣き)


全然話は変わりますが、嬉しくて「うわわ〜VV」な出来事もありました。フルメタルで図々しくも差し入れをさせていただいた大好きなロイアイ作家様からお礼のお手紙が届いていたのですよ!!最初差出し人を見た時は目を疑いました。「え?ま、まさかっっ(動揺)」
すっごくドキドキしながら封を切ったんですが中身はまさしく御本人様からで「ひぇ〜ス、スイマセん!!」な気分に(小心者だから)
もうもうなんていうか…こうして直筆でお手紙下さったうえに、なんと生イラストまで同封して下さってて…!?嬉しさのあまり鼻血ふくかとさへ思いました。描いてらっしゃるものもとても大好きなんですけど(チキンが勇気をふりしぼって差し入れなど押し付けてしまうぐらいに)御本人様もなんて素晴らしいお方なのかと感動しました。いくらお礼を言っても言い足りないですがお礼メールぐらいは送らせていただきたい!!(原稿後に;;)
なんというか…ロイアイ好きーなお方ってお気遣いというかお心配りというか、皆さん凄くされててますます惚れる一方なんですが。気持ち的に見習いたい素敵で優しい大人な方が多くてもうもう!!


さてさて原稿に戻らねば〜。エロイペコ☆(呪文?)

ああ…なんかお腹が空いてきた(おいおい)
こう…バターと〜ろ〜りシロップかかったホットケーキが食べたい…。

スポンサーサイト
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可