2006'05.13.Sat

5月13日☆6月号ネタばれ&勝手な妄想注意!!

うあーなんかもう妄想がぐるぐるしすぎて何が何やら分かりません…てか、今日1日が妄想で過ぎようとしてるんですけど…何これ、どんなヲタクな休日!?!?;;(しかも正しくは昨日の夜からですよ…1人でぐるぐると……ヒィ;;)

えーっと結論からいえば、殺伐萌え的にはもえました今月号!!そんなわけで萌えメインで語ろうかと思います。や、まだよくわからない「??」と今ひとつ腑に落ちない点とかもあったし(それは単に私の理解能力がないのか;;)萌えーとか叫ぶには不謹慎な気がするお話だったと思うのですが
…すいません;;殺伐萌えなんです;すいません;;歪んだ萌えです;すいません;;な感じでロイアイ妄想です。かなり勝手な妄想です;一人よがりです;それでも許せる方のみ以下からどうぞ…

[:hide:]

今回もどこからどう語っていいのやら…ぐるぐるしすぎて分かりません;
とにかくもうイシュでの殺伐とした再会シーンがたまらんかった!!たまらなくツボでしたよ!!すいません;(何故か謝る;)ヤバイ、あの1頁とちょっとは本気でヤバい…実はものすっごいツボだった!どうしよう!!
あのよそよそしすぎる程の距離感、けれどそれだけではない、ただの他人行儀でなく何か深いものがあってこその薄暗い距離感といいますか…うわーうわーなんだよもう!!ツボだよもう!!(歪んでてて本当にすいません;)
ああ、ここらへん本当に台詞も表情も全部ツボなんですよ…。(自分の歪みっぷりが痛いわー;;)もうね、だってお久しぶりですって!!マスタングさんって!!そんでまた、その時のロイの表情がー!!
そして今回一番の萌えは「覚えておいでですか」「…忘れるものか」でした。もうね、この会話と表情が本気でたまらん私はどうしたらいいんしょうね…(知りませんよ;)だってさ、あの衝撃の過去があって、この会話よ?もう、個人的に凄いツボな再会の会話なんだけども!!いろいろ言いたいこと、言うべきことはあるだろうに、内心いろんな想いが互いに渦巻いているだろうに、こんな端的な短い会話というのが本当にもう…!!私、ロイアイのこういう一言二言なのに深すぎる台詞というのが本当にツボなんで、再会シーンでこうこられると本当にたまらんのです。「…忘れるものか」の響きがなんともいろんなものを含んでいる感じで。しかもロイが再会して初めてリザに口を開いたのが、この台詞ってのがなんともなぁ!!!最初が「…」から始まるのもポイントですよ。「…」があるのとないのとじゃ重みが違うと思うの。
そんで「この女(ひと)」なモノローグ!この女(ひと)って!!!!おまっ…!!この女(ひと)ってなんだそれーーー!!!(動揺)いやいや、待て待て、5歳くらい年下の、しかも少なからず過去関わりのあった、おそらく未だ10代の娘に対して「この女(ひと)」とは、どういう了見だマスターーング!!!女と書いて(ひと)と読む、そのこころは!?!?どうなんだ、マスタング!!と問いつめたい、激しく若ロイを問いつめたい、そんな気持ちです。(落ち着きなさいよ;;)ああ、これが既に背中見たあとだとしたらなんかエロいわ…プラトニックな気がしてたのに、またエロイアイな気がしてきた、今月号!!!や、プラトニックだからこその「この女(ひと)」なのかもしれませんが、なんにせよ先月号で、もう疑似家族の娘か妹みたいな存在なのかなぁリザは…とか思ってたらアナタ!!これはもう、少なからず異性として、女として捉えてるよね!?うわー…ちょっとなんか衝撃でした(笑)近すぎる存在どころか、これこの段階では、むしろ遠い大事な存在って感じなんじゃないの…ちょっと、なんか新たな萌えが!!
あと、個人的にモノローグ最初の「ああ…」がツボだったりなんだり。すいません;;ロイの「ああ」「ああ…」ってなんか萌える…。
そんでね、最初読んだ時は、この感じだとロイはリザが軍に入ったことすら知らなかったのかなと思って、それはそれで二人が疎遠になってる間にリザは一人決意して何も言わず軍に入るというのは、萌えるなーと思ったんですが、でもロイがまず最初に思ったことが「人殺しの目になってしまった」ことへのショックだから、イシュで、しかも最前線で会うとは思わなかった…というのもありなのかなーと。や、知らなかったなら「なぜ軍人に!?」とまずそこからな気もするので。だってリザ父は軍嫌ってたし…。まぁ、まっすぐな彼女の瞳が人殺しの目になってしまったのが何よりショックでまずそこからなのかもしれませんが。ああ…このへん、痛いんだけども萌える。ロイにとってリザだけは変わってほしくなかったのかもなぁとか。

というか、ヒューズの惚気話のあとロイの浮いた話のひとつやふたつ…てとこで、リザ登場という、このフリがたまらない…!!ヒューズとグレイシアの関係とロイアイの関係の対比に萌える人なので。



すいません;まだまだ妄想は続きますが、とりあえずこのへんで〜。なんかうまいこと言葉が出てこないのでまた改めて;;
スポンサーサイト
鋼(原作)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可