--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2006'05.16.Tue

5月15日☆殺伐ロイアイ脳内祭(1人ぐるぐる開催中;;)※6月号ネタバレ妄想注意

まだまだ脳内ぐるぐるしております;;もう本当に脳内祭状態ですよ。
そう、萌えた勢いで土曜夜は某所様のチャットに勇気を振り絞って飛び込ませていただいたりしてました。ああ…なんか我に返ると、こんなのが交じってしまってとてもとても申し訳なく思うのですが;;本当に楽しかったです。主催者様、参加なさってた方々、本当にありがとうございました。(や、こんなところで言っても届かないんですが;言わずにはいられないこの気持ち)

ああ、もう今月号、何度読み返したかわかりません;;だってだって本当に…!!!そんなこんなで、また感想になってない、とりとめのない勝手な妄想です;;

[:hide:]

二人が再会するまで、ロイが味方からも恐れられ独りで容赦なく殺戮を繰り返す姿も、すいません;;不謹慎ですが殺伐萌え的には萌えでした。あの表情が一切見えてないあたりがいいよね…なんというか、感情を殺して迷いも捨てた人間兵器なんですよこのへんは…それが、ヒューズに声をかけられて初めて、表情が描かれ、ロイ・マスタングという人間になるんですよ…(こういう荒川先生の描き方って本当にたまらんと思う!!対比してアームストロングや他の錬金術師はずっと表情が描かれてるんだよね…)殺伐とした殺戮シーンのあとにヒューズとのほのぼのしたシーンていうのもなぁ!!なんか、うわーうわーって思う。(意味不明ですいません;;)ヒューズは和みですよね本当に。なんというか、ロイがイシュ乗り越えられたのはヒューズがいたからなんだろうなと思いました。勿論リザの存在はいわずもがなで。たぶんヒューズだけでも駄目だったしリザだけでも駄目だったんだろうなーとか。
そんで、ほのぼのしすぎて(しかし、いくらなんでも、うっかりさんすぎるよマスタング!!;;前線じゃないのか…ここ;;っうか、この人は本当に錬金術なしじゃ駄目なの?;なに?これってまさか先の伏線だったりしないよね;;や、どうも錬金術はお父様の手中っぽいので、どうするんだろう…とか先の展開に悶々としてみたりもする;;そして奥義が絡んできたりするのか?とか更に悶々…わー脳内がごちゃごちゃです;;)ピンチに陥るも、リザに助けられるわけですが。ここからは本当に勝手な妄想だけども、リザが鷹の目と仲間うちで話題になってるのを、ずっと戦地でも孤独だっただろうロイが知らないのは当然として、リザの方は、たぶんずっとロイの存在は知っていたんじゃないかなーとか。(や、ずっとと言っても前線配置になってからだけど)焔の錬金術師の名なんて、それこそ嫌でも耳に入ってきそうだし、あの高いところから狙撃兵として周りを見渡していたんなら、ロイの焔も当然目にしていると思うんですよ。ロイが独り、感情を殺して殺戮を繰り返す様をリザはスコープごしに見てて、いろいろ思っていたんだろうなー。そしてずっと答えを探して任務についていて、やっとロイが自分(リザではなく狙撃兵としてのだけども)の存在に気づく。スコープ越しに絡む視線とかもう、あのへんのコマもたまらんのですよ!!
なんかね、それぞれが独りの戦場で戦っていて、そして再会というのが、ツボだったりします。本当にリザがロイとヒューズを助ける前からロイを知っていたのなら、それでも自分からは会いにいかなかったとか考えるといろいろさぁ!!そんでね、なんとなくだけど、ロイとヒューズがあの後自分を訪ねるのはリザ分ってたような気もするのね…や、会う覚悟が出来てるように見えるというか…本当になんとなくなんですが;;(何それ;うーうまく言えない;;)そんで更に妄想するなら、リザが座ってるのが焚き火の前っていうのがまたさぁ!!スコープ越しに絡んだ視線(一方的になんだけども)の後に、目の前に揺らめく炎ですよ。―この身を暖めて闇から守ってくれるのも焔なら、先程までの人を殺し焼き尽くしていたのも焔…大きすぎる力はいつかその器をも食い潰す…―みたいな気持ちで、眺めていたりとか…ってものすごく意味不明のこと言ってる気がしてきた;;駄目だ;;すいません;;

そんで、ツボすぎる再会シーンにくるわけですが、これは前の日記で語ったので、とばして(まだまだじっくり語りたい気もするんですが…)その後の二人の会話ー会話ーー!!!まず二人きりで夜闇の中というのが、たまりません。(ついでにいうと、今回、なんか背景で時間の流れが凄く明確に表されてて好き。夕焼けから夜になってたり。そんでロイとリザの再会は夜なわけですよ!!なんかそれだけで萌える。や、変な意味じゃなくね?笑)二人佇んでるシルエットが本当にたまらん。(影絵風なのがまたいい)しかもこれ、リザが座ってる後ろにロイが立ってるじゃないですか!!それがもうね、いろんな意味で萌えるんですけど。だってさ、二人とも軍人でありながら、この時点ではまだ上司部下じゃないんだよね!!だからこそこの図はなりたつわけですよ。このイシュでしかない関係性だと思うのね…うわーうわー、なんかうまく言えないけど萌える。そしてリザの背には練成陣、その背を見て立つロイ…!!なんか本当に…もう…!!(意味不明ですよ;しっかり;;)

ああ…まだまだ語りは続きますが、今日はこのへんで;;なんか本当に意味不明ですいません;;出直してきます;;(まだ語る気ですよ;すいません;;)
スポンサーサイト
鋼(原作)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。