--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2006'06.14.Wed

6月13日☆綺麗な水を探してるサカナ あれはいつかの僕と君だよ(※本誌7月号ネタバレ妄想注意)

あらー今年もロイアイデーは何も出来ませんでした;1人脳内で妄想語り祭はおこなわれてましたが;それっていつもじゃない…(アイタター;;)

いや、もうだって本誌が凄すぎてですね…ねぇ?あまりの凄さに萌えて燃えて妄想しまくるだけじゃあきたらず戸惑ったり考え込んでしまったり…いろいろですよ。や、それだけ凄かったと…だって凄すぎるってあれ!!大変だってあれ!!(落ち着きなさいよ;;)

だ、だって…同人誌じゃないのよ!?あれ…(当然です)それだけでびっくりだ!それほどにびっくりだ!だってこれ…ロイアイ物語??(その読み方は激しく間違っております)ええーいいんですかいいんですかー(だから間違っておりますと)

や、すっごい萌えたし妄想もぐるぐる回って祭じゃわっしょい!てなもんなのですが(どんなもんだよそれは;)その一方で萌えれば萌えるほど戸惑いも…わーなんなんでしょうこれ;だって増田さんが…若青い増田さんが…恥ずかしいよ恥ずかしいんだよ…どうすれば!!や、悪い意味ではなく、萌えなんですけども…なんでしょう…例えるならば、クールな人の熱い一面を見てしまって(あくまで例えですからね;増田がクールだと言ってるわけでなく;)なんか見てしまった方が慌てて「わーわーすいません;ごめんなさい:」と言って顔を覆いつつ指の隙間からしっかり見てしまうような…そんな戸惑い??;;いや、それは違うか…;てかなんだそれ;;うまく言える気がしないのでここでやめときます;;

そんなこんなで、やっぱりここは萌え方向だけでいってみようかと。いや、それだって、上手く言える気はしないのですが…;;


ここから先はアホでアイタタなネタバレ妄想感想です。感想より先に妄想ときてるあたりに、既に駄目っぷりが伺えます;;
勝手な妄想のうえに、かなりズレてると思われます;;
尚、ロイアイ妄想感想ですので、鋼本編の感想にはなってません;;
(敢えて痛いシーン等も萌えとしてとらえる方向にありますので、ご注意を。おもいきり不真面目な感想ですよ…;;)
それでも許せるお方のみどうぞ…;;
[:hide:]

なんかもう、GOINGとかBUMPとかのリリカルソングがハマるような青臭さにびっくりトキメキですよ。(まさかこの歌詞(タイトル使用)がこうも違和感なくハマるようになるとは思わなんだ…)若いな、幼いな、可愛いな。現在の二人に見れるような雰囲気を漂わせつつ、それでも現在では見れない部分(感情の素直な表面化。マスタングの青臭い語りは勿論、リザの言動もね…ふるふると首を振ったり、なんか必死な素振りで心配してる様がなー可愛い!!お互いに感情を直接的に伝えようと表してる感じがねー若いよねー)があるのがたまらんですよ。私はビフォーアフター萌えというか比較萌えなので(なんだそれは;;)、この時にしかないものと、今もあるものというのに萌える…。や、だってこういう時期を互いに知ってるわけですよ?柵や枷を背負う前を(しかもこれある意味、それの直前なわけで。や、リザは既に秘伝を背負ってるといえば背負ってるんですが、やっぱりこれマスタングに見せた時点で本当の意味で背負うことになると思うのね…マスタングに背負ってもらうことになると同時に、力を意味を与えることになるわけだから。もうね…すいません、このへんの複雑な関係にすっごい萌えます私;;)互いに知ってるのよー?(2度言った)うわーうわー、なんか上手く言葉に出来ませんが…うわーうわー。更にいえば、ビフォーアフター、その転換の局面をこの人達、共に向かえることになるわけですよね…(イシュで)うわーちょっともう!!(日本語にすらならないよ!駄目だよ;;)
そして更に歪んだ萌えを言うならば…その転換の原因を遡れば互いの存在があったりすると凄く萌えるんですが…!!リザはその背を見せたことで、ロイは青臭い夢を語ったことで…。知ってるがゆえに苦しいというか…。更にはその苦しさが、痛みが、いつしか自分を支えるプラス要因に変わっていく、変えていく二人だといい…。すいません…すっごい歪んだ萌えだという自覚はあります;;

墓前というのが、またなぁ…。ビフォーアフターでいくなら、ヒューズの墓前があるわけですよね…。なんかもうね、この過去シーンを読んでから、あのシーンがあるのかと思うと…すごいいろいろとぐるぐるします。簡単には語れないくらいに…!!うまく言葉に出来ないので、これはまたおいおい語れたらいいなと…(もういいですよ;;)「何を今更」もさることながら「ついてくるか」がね…ああ、そうかと…!!そういう意味合いもあったのかと…!!(妄想だからーそれ単なる妄想だからー!)1人で妄想して、興奮です…アホです…;;

しっかし…本当にまっすぐな幼さで可愛いな〜この若ロイアイ。父の墓前で青い春が繰り広げられているよ!大変だよ!師匠もおちおちと墓下で眠ってらんないよ…。ロイが、師匠の前じゃ坊ちゃんだったのに、リザの前ではちゃんと大人ぶるのね、笑(せめて、いいお兄さん風とか言いなさいよ;)「せんせい」が「ししょう」になってるし。リザのスタイルのよさはたまらんな…!!うなじがー鎖骨がー!!リザにしては珍しくきわどいラインですよね(あくまでリザ比ですよ)。これって首元をきっちり隠してないからこそだと思うんですけど…。この服着てる時点で、ある程度ロイに見せるのは決めてるような気もするなーと思ったり。あの軍への言葉は最後の決め手で。(もう、すっごい勝手な妄想をするならば、やっぱりあの秘伝を渡すのに、本当の意味で正しい判断が出来るかどうかというと、そこには、どうしてもリザの気持ちが混ざりこんでしまうと思うのね…力を与えるのに正しいか正しくないかだけじゃないと思うんですよ…ロイへの個人的な好意とか(や、恋心とまではいかないほどの。少なくとも認識できるほどではないほどの。)エゴっぽいそういうのも無いとは言い切れないんじゃないかと…だからこそ正当性が必要になってきて、このへんに後々、罪悪感とかそういう葛藤が…!!とか鬼な歪んだ妄想をして萌えてる私はどうしょうもない…;;)

因みに、そんなリザにしては珍しいラインの服なんですけども…これ私の中でどうしても1つの疑惑(というか単なる妄想;)がぬぐえないんですけど;だってさ…これ明らかに、師匠が死ぬ前、リザが着てた服と雰囲気違いませんか?(や、あんなワンシーンでリザの服の方向性なんて分らないけどもさ;)急にセクシーで可愛い服になった気がしてならないんですが…。ねぇ…これって、何から何までお世話したマスタングさんの見立てじゃないよね?よね?…見立てだろう…。いや、親戚がいるというならいいんだよ、じいちゃんあたりが買ってやってそうじゃないか。しかしいないんだよな?この時点ではいないんだよな??この成長期の年頃のリザに、ぴったりな喪服があったとは思えないんだけどな…。すいません;どうしても、マスタングが買ってやったとしか思えません…。どうなんだマスタング!!!
喪服とかまで買える余裕が極貧なホークアイ家にあったとは思えません…そして、かろうじて学校には行かせてくれてたらしい父がそんな貯金を残してくれてるとも思えません(ここ、普通なら、お金の話がきそうな気もするんだがな;先の生活費は…とか;;)。葬式代は当然のごとく、この坊ちゃんが面倒みてるだろうし。リザ父が残してくれてたお金が多少あったとしても、それは全部これからの生活費にしなさいとかそんなんじゃないかなとか。結論。…マスタング、その喪服はお前の趣味かーーーお前の趣味なんだなーーー(笑)1人よがりで楽しくてすいません;

というか、父…;;ロイアイ的には萌え設定をありがとうという感じではありますが…リザ父の秘伝の残し方は、どうにも分らない私は理解力が無さ過ぎるのか…;;背中一面て隠すのも大変だと思うんだけどなぁ…;娘の一生左右するほどのリスクをおかしてまでするほどバッチリな方法だとは思えないんですけども…;;まぁ狂気の沙汰かもしれないし、娘に残したい、選ばせたい、というエゴとかかもしれませんが…;;や、ロイアイ的にはありがとうなんですけどもね!!本当に!!うあーこの段階でもうリザ、マスタングに素肌晒しちゃうのかーヒィイイ…ドキドキする…。妄想もぐるぐるする…。てか…え?あの、このシーンも描かれちゃったりするんですかね…??本当に描かれたりしたら大変すぎてどうしたらいいのかわからない…。いや、あの、どうしよう!!本当にどうしよう!!まるでその時のマスタングの気持ちです(笑)

とりあえず、若ロイアイの身長差と体格差にどうしようもなく萌えました。
しかも、お互いの視線で描かれてるのが本当にたまらんと!!この、なんだか初々しいのにどこかエロイ(体格差とかが)このお二人さんが、そんな背中を見せるなんてことになるのかと思うと…もう…もう…ねぇ?(そこで同意を求めるな)


ああ…まだまだこれから延々と続きそうなところで、もう寝なくては…;;
すいません…またダラダラと続きます;;

そして現在は泥の河を二人で泳ぎ続ける…
そんなロイアイ萌えですよ(今日の日記タイトル絡み)
スポンサーサイト
鋼(原作)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。