2006'07.14.Fri

7月13日☆8月号ネタバレ注意、とりあえず一言感想(途中まで)

読みました読みましたよ…!!いろいろ思うところも感想妄想語りたいこともあるのですが、なんかまだ自分の中で混沌としていて上手く言葉に出来ない感じなので、とりあえず一言だけ!
今回も、おもいきりズレてます、たぶん;;え?一言叫ぶのにセレクトしたとこはそこー?とつっこまれそうな感じですよ…それでも許してやるよ…というお方だけどうぞ…;;

[:hide:]

や、いろいろあったんですよ本当に!!そのいろいろはもうちょっと自分内整理をつけてからまたダラダラ語りたく思います。

すいません…今回、1番心鷲づかみにされて、身悶えたのは…ロイアイイシュ編(?)の最後を締めていた机上の1コマなんです…(はい!外した!今、おもいきり外したよね…私;;)や、これ「萌え」とかいうよりは、本当に心にグッときたという感じなんですけどもね。
あのですね…あの最後の机、あれだけ、過去のシーンじゃないわけですよ…マスタングの台詞は確かにリザに背中を任せた過去のものなんだけど、そのセリフが流れている背景の机には、結構最近撮ったと思われる写真が置かれてるから、このコマだけ画面は現在のものですよね…そう、これ、大佐現在の机の上なんじゃないの…と!!明日からはマスタング組がバラバラになる前夜の大佐の机…その上にはマスタング組の写真と過去彼らを守ろうと決めて部下にした時の履歴書が置かれてるわけですよ…。そんで、あの独りソファー寝の大佐に繋がってるのかと思うと…もうもう!!(え?それ妄想ですか;)うわーうわーちょっともうマスタング!!
衝撃展開のここ数ヶ月の過去編に関しては、ちょっと自分の中で整理がついてなかったり、いろいろと思うところもあって未だ迷走中なのですが、それがね…なんか、過去の言葉、(しかも彼を形成している基盤にあるであろう言葉)と現在の状況を静かに物語る机が同一枠内に収められたこの1コマを見て、「ああ…!」となんかどっか繋がっていく気がしたというか。極論を言うならば、このための過去編だったのかなと…!!だから今だったのかなーとか。

…ってこれからそれを語ろうとしたことで、もう寝なきゃ…;;すいません;このへん明日にでも書き足しておきます;;ああ…一言すらまともに叫べてないってどういうこと…!!っうか…これって一言??;;


スポンサーサイト
鋼(原作)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可