--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-)
2009'03.17.Tue

3月16日☆もえすぎて言葉にならない…!!(今月号本誌)

先週はゆなさんと主に黒マスタングなロイアイを延々語って大満足だったり(笑)、本誌のとんでもない萌えと燃えの嵐にやられてる間にあっという間に過ぎ去っておりました。

そう、本誌ですよ…本誌!!既に出遅れた感でいっぱいですけども;ちゃんと発売日には読んでました(それこそ公式発売日なのをもどかしく感じるくらいの勢いで)もーうね…あまりのもえっぷりにどうしていいのか分からなくなるってあるんですね…!!なんかもうまさしく も え こ ろ さ れ た !!!!!という感じでね、ちょ、う、あ、いきろ…!?落ち着け私!落ち着けって私!!と凄く動揺して(←いい意味で)悶えながらも再度、読み返して…で数時間、無限ループに陥ろうとしてるところに、同じ状態っぽい佐藤さんからヘルプ!な叫びメールがきて(笑)そうか!叫べばよかったんだ!!ということを思い出しました。どんだけ取り乱してるんだ、というね…。おかげで全然落ち着いてないyo私!;ということに気付くくらいには落ち着いた(笑)
が、しかし、あまりの威力にもえの飽和状態をおこしているらしく、全く言葉にならんのですがな!!もえたぎっていて熱くて触れないヨ;;という感じで自分内をぐるぐるするばかりで、さっぱり外に出る形になってくれないんですわorz
しょうがないので、自分脳内祭を開催。ガッツリ開催。一人でも凄いもりあがりっぷり!!やっぱ原作はとんでもねぇ!!!
てか、あれ本当に原作?同人誌じゃないよね?いやいや!原作ですよ!!正真正銘、原作ですよ…うわー顔のニヤケが止まらないよ。危険だよ!(ループぐーるぐる)

と、まぁそんな日々を過ごしておりました。

この鬱陶しいのが前書きです;そんなわけで、これ以降、更に鬱陶しく暑苦しい感じのもえ叫びとキモイ感じの妄想が主成分の感想が続きます。結論的にはタイトル(言葉にならない)ですので、あまり中身もないくせにダラダラと語ってる感じです;;正直、自己満足の世界ですので、それでも読んでやるよ!というお方のみ以下の部分からどうぞ。

[:hide:]

今回、ドッキドキしながらも前からちゃんと読んでたので、実はまずハガプロのロイアイっぷりに軽くやられてました(笑)や、だってエドウィンはほぼ公式でしょうしいいと思うんですがそれに負けてないぐらいのロイアイっぷりって…いいんですかいいんですか編集部!?(悦)と萌えつつうっかりホワイトデー妄想なんかしそうになってたら(瞬時的妄想)否、ゴメンナサイ!もうそれでいいと思います!!(超笑顔)な本編が待ち構えていたわけですよ。

そんで鋼自体がやっぱり凄く面白くて、今回、ロイアイの出番のメインが後半でよかったなぁと思いました(たぶん逆だったらどんなに面白くても後の方、頭に入らない気がする;;)まずヨキの大活躍に牛さんのこういうとこ好き!(笑)ってなって、キンブリーとセリムが気になりつつアームストロング姉弟にうわーたまらん!!このやりとり本気でたまらん!!ともえてみたり(とても好きです)話自体がやっぱ大好きだなぁと。

で!大好きどころではいられなくするのがあの二人なわけですよ。
ええ、ちょっともうなんなんでしょうね!出てくるなり、なんであんなに自然にくっついて座ってるのかあの人達!!(ロスとの間にはちょっと距離があるように見えるんですが、フィルタかかりすぎ?;)なんかもうマスタングの横にもれなくリザさんの顔というその2コマだけですでに私の萌えゲージはもええええええええ!!と高まってます。2コマめ視線絡んでるしさ、至近距離でストイックに絡む視線ってたまらん!!ハァハァ。しかも台詞が「我々はあのルート〜」ってとこがまたさ!あのルートですよ!あのルート!!(あのルートが分かって読み返した時に、そこで視線絡んでるんかい!ヒィ!!萌ってなった)

そんでお約束の登場シーンから怒濤の萌え&燃え展開へと続くわけですが、ここから先、ヒィイイイッ!!ついに、ついに奴が本性出してきやがったぁぁああああああああ!!(動揺、そして萌え)なんだ、あの有能っぷりと余裕っぷりは!!悔しい、あまり言いたくない一言を口にせざるをえない状況が悔しい!!(笑)が、それ以上に萌えて嬉しかったので(白状)言う。カッコよすぎるんだよ!コンチクショー!!!!(萌)すいません、悔しがりつつ、こういうマスタングが見たかったの喜々としております。
もうね、そんなマスタングとリザが当然のように一緒にいるのが本当にたまらん!!今回、最初から最後まで、離れない意志表示かのように同じコマに並び続ける二人が本っつ当にたまらん!!ああ、でもそうなんですよ。大総統府に乗り込んで強制人事異動があってから不安等に苛まれようとも直接的な接触(プライベートな接触by増田)は出来ない事にずっと耐えてきて、やっとの堂々とした二人行動なんですよ、暗黙の了解として「離れない」がある気がする。もえ!(おそらく最終戦を覚悟してるここにきて、他のマスタング組は別行動っぽいのにリザだけ一緒なあたりがさ。もうそれだけですっごい萌える。装甲車から移動あたりとかあのルートの二手に別れたあたりとかを通った時とかのロイアイ妄想が止まりません)
おもえば、それに加えて、あのルートなラスト戦の最初も大総統府に乗り込んだ時も別行動(待ってたりとかだけど)だったわけで。基本、マスタングとリザの強さは相手の存在からくるロイアイ萌え!的には、今回のマスタングの余裕ともいえる強さは後ろにリザが控えてるのも要因じゃね?とニヤニヤが止まりません。
二人揃うと最強ロイアイもえ!!(この後の展開的にも最終的にはそれで頼みます(祈))

そして、まさかの…神業!!!(牛神様じゃあ)
最強の萌えがキタァァァアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!
再び二人揃ってあの場所へというだけでいろいろと妄想が止まらなくなりそうなのに、そこへ、妄想以上のものがくるあたりが牛神様の恐ろしいところです!素晴らしいところです!!ハァハァ。ちょ、っと、もう、ここここここれ、どうしたらいいんですかね!?(未だに正気ではいられない威力)ツッコミどころ(=もえの嵐)がありすぎてどうしたらいいのか分かりませんよ!え?これ原作なんですよね?!…原作、原作でこのロイアイ、ああもうもうなんという…!!(幸)
「懐かしい場所だな中尉」で、え?お前がそれ言っちゃう!?言っちゃうのか!?しかも中尉とわざわざつけるあたりがなんかさ!!(動揺)となって、「君の泣き顔が思い出される」で、ちょっと待って!瀕死状態でかなりシリアスモードだったあの時にしっかりちゃっかり見てたのかマスタング!!そこは例え死にかけてようと見逃さない男かマスタング!!(更なる動揺&わきあがる萌え)「またああいう素直な涙が見たいものだね」!?!?!?なにいったー今何言いましたかこの男!!!ついに本性出して(以下略)この後のリザの反応も勿論なんですが、この台詞が一番私的に動揺大きかった気がします(笑)や、このマスタングのタチの悪さっぷりと(だって、あの時は完全に上司モードでそんな素振り微塵も見せなかったくせして今になって言うんですよ!なに、このSタング!もえ!)素直じゃないリザってのがタダの妄想じゃなかったよ!と。そんでもってすいません;なぜ奴が言う台詞はこうもエロく響くのか;素直な涙ってお前、素直じゃない涙は見てるのか!!と思えて脳内で黒マスタングが大活躍するので止めて下さい(笑)(ああ、ちょ、うっかり、いろいろ乗り越えてる感のある夫婦ロイアイになるのに何があったんだー妄想が黒使用で止まらなくなりそうだ★や、この前、ゆなさんとも語ってたんですけど初期のロイアイと今のロイアイって雰囲気違いますよね。夫婦っぷりとかそういう方向で)

そんでリザの反論が表情と合わさってまた可愛くて可愛くてたまらんのですが!!ハァハァ。無能発言が堪えてない増田がなんかむかつくよね!(笑)リザの水分はむしろ…(略)

で、何気にこのタチの悪いマスタングが、リザのこの場所に対する一種の気まずさを吹き飛ばしてるあたりがね!!(え?夢見過ぎですか;)

てか、これ完全に上司部下のやりとりじゃないよね?いちゃついてるよね?しかも無意識に!!!(もえーハァハァ)いくら二人行動が嬉しいからってこの緊迫した戦いの場でいちゃついてれば、そりゃスカーさんもキレます(違)それに対する増田とシカトするリザさんがすげーいい感じで好き。さりげなく仕返しするリザさんが愛しい。そしてシカト!?とここで初めて余裕っぷりが乱れる増田がリザの無視にはショックな増田がもえるなーと。



うわー;;既にかなりの長文になってる気が…orz
ので、ここからの、ついにきてしまった!エンヴィーvsマスタングは要所要所で語ってると大変なことになりそうなので;まとめていこうかと。
ここから先のマスタングもすげー好みなんですが(白状)この人、やっぱり感情のリミッター振り切った先の発露って苛立ちや怒りというS方向だと思うんですよ(よしっ!て心の声がしたような…アハハ)悲しみや哀の感情もそこで立ち止まるんじゃなく、それが少しでも解消する方向へと怒りに変えて行動おこしたり、突き進んで行くタイプなんじゃないかと(イシュとかね)。で、基本的にはやっぱり甘い部分もってて優しい人だから、そういう時ってその発露そのものがマスタングの悲鳴に近い感じで、だからこそリザを始めとした部下達ってそういう増田の心を守りたいって部分があるんじゃないかと、今回の最後のリザの表情を見て思ったりしたのでした。本当にリザがなんとも言えず辛そうでね、それにすら萌えてしまって申し訳ない感じなんですが;(外道…orz)因みにマスタングもずっと感情の変化があるわけですが、側にいるリザもずっとそれ合わせて変わっていくのがたまらん!!や、これがある意味ちょっとフラグっぽくて不安要素でもあるんですが(考えちゃ駄目だ!;)今回、エンvsマスの誰も立ち入れないような場において、リザがしっかりその中に入ってるあたりにもう、この二人で一つ状態にもえました。(エドはある意味当然のように思うし)最後はずっと構えてた銃をリザが下ろしてるあたりも、なんかきますよね。(次号からは本当に誰も立ち入れなくなるのかもしれないけど。でも少なくとも立ち入りできなくてもリザだけはずっとその場にいるでしょうし!)


復讐の炎…過去編で「復讐のために生きる!」と言ってたスカーと「守るために生き抜こう」と言ってたマスタングがここで逆転してるあたりが…なんとも!!牛さんのこういう描き方が凄く好きだなーと思いました。
で、ここからは凄いアレな妄想なんですが;マスタングって対ホムにおいて今までずっと「化け物」と「人間」のカテゴライズにこだわってる部分がある気がして(人間だと実感できるよ、の台詞とかね。まぁそこはどのキャラもあるんでしょうが。その中でもマスタングって境目よりの人間位置というか)それが今回、怒りに我を忘れるまでいっちゃうのか、どうなのか!?というのが気になってたりもします。人とホムの違いの一つに感情や人格の多方面性があると思うんですよ。ホムは「嫉妬」とか一つのものを切り取られた存在ですし。今回の話もマスタングの最初の余裕っぷりとちょっと軽い感じがあるから、後半ガラリと空気の変わる復讐心がひきたつわけですが(そのへん、もう本当に牛さんの神業だと)復讐心一色に染まっちゃったらちょっと危ういよねーと思わなくもない。そんでそんなマスタングを正気に戻すことが出来るのは当然リザだろう!と妄想してうっかり萌えなくもない…(オイ;)
まぁ、ちょっと思ったりしたんですが、やっぱりそれはないだろうと。そして今、自分でも何を言ってるのかよくわかりません;;意味不明だなこれ!;;

や、正直、先が全くよめません!(考察とか予想できないもので;)ただ二人が無事でいてくれることを祈るのみですよ!それが大前提なら相手はえげつないエンヴィー、ラストの言葉どおりマスタングの目が苦悩に歪むぐらい追いつめられ展開もむしろ萌えます。開門フラグも人質状態でとかなら…ごふっ;すいません;;マスタング圧勝でも勿論もえるんですがね!それが心臓には優しい。

てか、ちょっと不安になったりもするんですが;ロイアイは大総統夫妻とも絡まなくちゃだからまだまだ大ジョブですよね!!その絡みはかなり期待してるんですが。ありますよね?ありますよね?


うあ!時間がいつのまに;;orz どうりでさっきから我ながら意味不明な文うってるわけだ;;大人しく寝ますorzorz
あああ、やっぱり言葉にならなかった!!こんなもんじゃねぇ!!(ここまでダラダラ語っておいて言葉が足りてないってどうよ;;;もっと短く端的なちゃんとした言葉を見つけられる人になりたいものです)


なんにせよ、もしここまでおつきあい下さった方がいらしたら、本当にありがとうございました!!(涙)
スポンサーサイト
鋼(原作)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。