2010'05.29.Sat

キャラソン買った!聴いたった!

(※キャラソン呟きはずっと下の「続きを読む」からです)

なんだか体調的にどうにも…orzな日々が続いてたり何だりですが、萌えは元気です!!そんな感じで萌えから元気をもらっている数週間をプレイバック。(なんかこの数週間は珍しく濃かった)

5月中旬週末、今月号本誌を読んでその内容への止められない夫婦萌えと最終回がくるという事実に、日頃はチキンすぎてそんな勇気は出せないorzのですが、えいやっ!と某所にありったけの勇気を振り絞って飛び込んでみたりしてました。飛び込んだ先はパラダイス!オアシス!ユートピア!でした。素晴らしいぎゅーにくやパン祭でした。はぁはぁはぁ。眼福!!勇気出してよかった!
チャットスキルが低いものでorzとにかくあの幸せな場でKYにならんようにいっぱいいっぱいでしたが、皆さんお優しい方ばかりで凄く楽しかったです。本当にありがとうございました!!
気持ち的にこそりとお邪魔してたのですが、入り口で名前を見た某さんには「参加されてましたよね?」とサラリとバレバレだった事実を告げられ、かと思えば中で一緒だった某さんは全く気付いてなかったりという(動揺の叫びメールをもらった)…なんというか中途半端チキンですみませんorz

そんで次の日には某さんからエロイアイ絵が不意打ちで送られてきて、はぁはぁはぁが止まりませんでした(変態上等)前日がおぱいパン&ほっぺパンなら本日はフリル紐ぱんで、ぱんはぱんでもいろんなぱんがあるんだね!うふふーーの脳内ピンクなお花畑で大変楽しかったです。(帰ってこい)

翌週初めは、Yさん宅に遊びに行ってきました。いろいろと話せてスッキリ楽しかったです。数日前から食欲不振ぎみだったんだけどロイ/ホで食べたお粥セットがやたらと美味しくて(また食べたい…)お喋りも楽しくて食欲も戻りましたよ(笑)そんでワンコのサクラさんが相変わらず可愛くてもうね!なんという癒し効果!!洗いたてでもふもふ、いいないいなー。もふもふしてらっしゃるYさんにも癒されました。ほんわか。
なんかもうあまりの居心地のよさに素を晒しすぎですいません;と思いつつ、とてもありがたかったです。お話ししてると萌えも気持ちも整理ができてスッキリ!!Yさんのさり気ない一言にドツボをつかれて萌えも元気!ありがたやありがたや!

先週末は、Sさんと打ち合わせ絵茶を。打ち合わせと言いつつ気持ちいいぐらい脱線しっぱなし(むしろ本望。笑)だったので2夜連続、とても楽しかったです。Sさんオンステージにはぁはぁしっぱなしでした(笑)も え た!!秘伝伝授時の初々しいロイアイ→ぎゅっ!→出産後ぎゅっ!という壮大なロイアイ物語とか、プロポーズとか、黒増田の筈が台詞を変えただけでヘタレ増田に大変身な増田マジックとかリザ先生とますだ君物語とかとか、またいろいろと新たな萌え&妄想の扉を開いてしまいました(笑)…ヤバい、ニヤニヤと妄想が止まらない。
そんな萌え語りのなか今回の名言大賞(何)は「知恵の輪夫婦」でした。以下、Sさんの名言を要約。「至って単純な構造なのに正攻法じゃはまらなくて、はまりそうではまらない…でも必ずはまる仕組みにはなっている輪っか!そしてひとつじゃ成立しない、二つないと知恵の輪にならない!二つそろってこその知恵の輪…!!」もうね、あまりにロイアイすぎて萌えるよ…知恵の輪!!必ずはまるしくみになっているのに、はまりそうではまらないもどかしさがたまらない!一見シンプルなのに複雑なあたりとかさ!知恵の輪夫婦!!うまいこと言ってくれた!(萌)
はまるはまらないで、なんか別のこと想像したピンク脳は誰ですか(笑)増田君ですね、わかりま…(ニコー)


そんなこんなで萌え&妄想万歳!!幸せを下さったり相手して下さる素敵な方々には本当に心から感謝してます。(深々と礼)

ものっそい元気もらったので、611デーはドドンと祭る方向で頑張ろうと思います。今回こそはやったるぜ!最終回と同じ日なんて運命的記念日ですものね!!ロイアイ愛をこめて祭りたい!!うおお…間に合え〜!(今から必死こきます;orz嘘だろ…もう5月が終わろうとしてるなんてorzorz)

ところで今日の日記タイトル、キャラソン買っちゃいました★(白状)
簡単にですが、ロイアイフィルター標準装備、妄想だらけのネタバレ(?)呟きは以下に。

[:hide:]

旧アニメの時はまさかのデュエット!あまりの破壊力あまりのロイアイぶりにいろいろ持ってかれたものですが(今でもたまに聞き返してはニヤニヤします。笑)、今回はアルバムの雰囲気的にシリアスな感じだったので、あまり期待しないように自分に言い聞かせながら(笑)買ったのですが、それがよかったのか、私のロイアイ脳的には充分に萌えましたよ!なんだろ…ストイックにロイアイっうか、それぞれとても二人らしい生き方や決意が唄われた歌詞の中で自然に互いのことが含まれてるあたり(それもハッキリと誰とは言われてないけど、どう考えてもこれ増田のことですよね!リザさんのことだろ!ってあたりがロイアイぽくて、むしろ萌えた幸せな脳)たまらんのです!ハァハァ。じわじわとタギる萌え。
リザさんの「Bonne nuit」は穏やかな中にもどこか切なさを包有した綺麗な曲。凄く歌声が綺麗で聴き惚れてしまう。
まさしくタイトルどおりに「おやすみなさい」の雰囲気。なんかこの歌詞内容でこのタイトルってあたりに萌えてしまうのです。「そっと見守っているから 背中預けて」とか「ずっと見守っているから その掌が示すまま 朝(あした)の方向へ」はマスタングへの想いだとしか思えないわけで。ともすれば、この曲全部が結局、とこしえに続きそうな夜から朝へと導いてくれる存在、マスタングの事を想った曲にしか思えないわけで。リ、リザさん!!も、もえる!!「その掌が示すまま朝の方向へ」って、物凄くロイアイでたまらんですよ!!

増田の「命〜MEI〜」はやっぱり中の人が歌ってくれなかったんだろうな(指パッチンはあんなに天才的だったのに!)てな感じで曲をBGMにシリアスに覚悟や決意を語るというものだったんですが、すみません、聴いててなんか恥ずかしいのはどうして!?(笑) や、凄くマスタングらしくて、自分内イメージと近くて嬉しかったし萌えましたが!内容的にはイシュ戦直後の覚悟からマスタングの生き様の核心にあるものを言葉にしてあって、なんか個人的に凄く納得した。そんでそんなストイックな中で、全体の真ん中あたりにそっと一文「一人の力などたかが知れているとしても 二度と君の瞳を曇らせたりはしない」って…ってぇぇええ!!!二度と君の瞳を曇らせたりはしないって!!(大事なことなので2度)ちょっともう、もうね!!なんかもうここだけ、増田の声音が違って聞こえるのは私の耳(むしろ脳)がおかしい自覚はある。ありがとうありがとう!増田の決意の真ん中にはリザさんへの想いがあるというのはデフォでいいですかそうですか
、あまりのロイアイぶりに萌えが止まりません。互いの生き様、決意の根底部分に相手の存在があるというロイアイがもの凄くストライクゾーンです。ハァハァハァ。や、勿論、この曲の核心は「死ぬな」なんですが。

てか、リザさんがマスタングを見守ることで生きていけて、マスタングが(見守る)リザの瞳を曇らせたりはしない決意と覚悟で進んでいけるって…なに、さり気なく相乗効果で見せつけてるんですか!この知恵の輪夫婦!!ソロ曲でまでさり気に絡んでるんですか!ハァハァハァ。もえる!!
なんというかどこまでもロイアイだと萌えれる幸せな脳ですみません。
スポンサーサイト
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2010'05.26.Wed

FA♯58 ロイアイ妄想感想

※若干、書き直しました;

前半はとにかくボロ泣きだったのですが、やはり今回もロイアイ部分のみ簡単に叫び逃げ。感想というよりは、つぶやき版ということでひとつ…。

アイキャッチのリザさん美しい!!けれど、なかなか我等が夫婦は対(AパートBパート)になってくれませんなぁ。日頃があまりに番すぎてここでわざわざ対にする必要がないということですね、わかりま…。ひそかにこの先、今月号本誌の夫婦がアイキャッチにきてくれないかなぁ(対どころか一枚絵で)とか願ってるのですが、あの話いろいろ盛りだくさんだから無理かのう…。や、ぎゅっ!でも勿論かまわない!てか、そのへんがアニメで動くのかと思うとはぁはぁはぁと今からたまりませんな!!

金歯爺の声がはまりすぎだと思います。あの無気味さはすげぇ…。アニメの声効果でパワーアップしてる気がする。

あああああ、分かってはいたけどアニメだとやはり血の色とか流れ出方が、心臓に悪い;;切られた直後、リザさんより先に吹き出した赤が映るあたりがね、そしてそれを目にしたマスタングの表情がね…。
リザが喋る時だけマスタングの表情が違うあたりがさ、息をのむかのように空気がそこだけがらりと違うんですよ!!ああ、もう!!確かにこの短時間で金歯爺に「大事な女」ってバレても仕方ないよこれは!
そう、その「大事な女」発言も声がつくと更にこう響くものがありませすね。すみません;すっごいハラハラしつつやっぱりここは萌えずにはいられない。言われた時のマスタングの表情と言葉にならない声音もたまりません。

この一連のシーンは本当に原作での描かれ方が秀逸で、もっの凄く自分の中で大きな部分だったので(ある意味ぎゅっ!並というかこのシーンがあるからぎゅっ!にも更に深い意味が出てくるというか。不謹慎だけどもここから自分的ベストシーン)アニメ初見では、マスタングの取り乱し方というか必死さが足りないような気がしてたんですが(原作ではみしっみしっと血管浮き出せてた部分とかさ)2回目3回目と見てるうちに(リピート再生発動)FAマスタングはこれでいいんだ!と一粒で二度おいしい効果に気が付きました。
「きっさまぁあああ」の部分、あれがさ、力すらも入らない極限状況に見えたんですよ。声もどこか震えているというか、目の前の瀕死状態のリザという自分にとってあってはならない状況に原作マスタングはどちらかといえば怒りのベクトルが大きくて、FAマスタングは恐怖のベクトルが大きかったんじゃないかと。なんていうんだろう、FAの方がマスタングという男の弱さを前面に押し出している気がする。極論でいえばリザを失えばマスタングは復讐にはしることすらできないであろう弱さというか(上手く言えませんが)
その極めつけがマスタングの目尻に涙の粒が浮かんでるんですよね、FA!!!!!!!ぎりっぎりっの極限まで追いつめられて、そしてこぼれ落ちることもゆるされない感情=涙って、うわあああ、こういう描き方もあるのかと!!!やっぱり原作より若い気がするけどこれはこれでありだと思います。

そんで視界がかすむようなリザさんの描かれ方とか、マスタング視点のような演出がたまらんかった。流れ出る失われていく血の赤と、その赤を繋ぎ止めてくれる可能性のある賢者の石の赤がやたらと印象的でマスタングの極限の迷いがもの凄く表されててうわあああってなった。
涙をはじめ今回、マスタングの眼が彼の感情を露呈させているのだけど、ラストの「まっすぐな迷いのない眼〜その眼が苦悩に歪む日」てまさにこれだったのか!と思いました。今までどんな状態でも迷うことなかった漆黒の瞳が大事な女の生死の挟間を前にして追いつめられて極限状態で迷っている…リザさんの血→賢者の石→涙という極限の感情を浮かべたマスタングの眼というこの流れは、個人的解釈ですけども一瞬、屈してしまいそうになったんじゃないのかなとFAの方がそう思いました。
そしてその迷って苦悩に歪み、あやうく屈してしまいそうになった男に救いの道を示してくれたのが、迷いの要因であるリザなのではないかと。極限状態でのアイコンタクト。特にFAだとどうしようもなく弱っているマスタングに「大丈夫ですよ」と支えてくれるような視線のように感じたんですよ。本当にいい女すぎてもう、ね…!!刻一刻と失われていく鮮血とリザとマスタングの表情の移り変わりがもう、ね!!!!(いろんな意味で)リザの意図に気付き「分かった」と苦渋の選択で言う前のマスタングの表情も原作とFAでは同じようで違っていて、その僅かな違いがなんかクるものがあるなぁと思いました。(違いを楽しむ派)

あーもう、なんかうまく言葉にならずにすみません;;;orzorzorz
正直、そこで次週へなのかぁああああ!?と思わなくもなかったけど(欲を言えばあのぎりっぎりの追いつめられっぷりとぎゅっ!はぶっ続けでやってほしかったような。まぁ「分かった」でミスリードって演出もいいとは思うんですが)来週はいよいよぎゅっ!!
鋼(アニメ)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2010'05.19.Wed

通販に関する連絡事項

*5/18…通販受付終了。ありがとうございました!

 お申し込みいただいた方全員に受付確認&振込先のメール送信済みです。

もし届いていない方がいらっしゃいましたら、返信用メールアドレスを添えてブログ左側のメールフォーム(ゆんの部分にリンクしてあります)からご連絡下さい。
オフライン:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2010'05.17.Mon

自家通販開始ました(5/11〜5/17まで)

※5/17日まではこの記事が一番上に出ます。最新の日記は二つ下の記事になります。

17日までの短期間ではありますが自家通販をはじめました。通販可能な本のリストはこの下の記事にあります。ご希望の方は宜しくお願いします。

【流れ】メールフォームにて申し込み→振り込み等詳細メール受信→期日までに入金
◆受付期間:5月11日(火)〜5月17日(月)
◇受付確認の詳細メールは5月18日までにはお送りします。 
◆入金(振り込み)期間:5/25(火)まで(ご連絡なしでこの日を過ぎますとキャンセル扱いとなります)

*お振込は郵便振替、発送はクロネコメール便になります。
*フォーム記入は漏れのないようお願いします。送料は厚さの合計で選択して下さい。
*記入していただいた個人情報は通販終了後、消去致します。
*申し込みのお名前と振り込みのお名前は同じになるよう本名でお願いします。
(もう一つの名前記入部分は、サイトで連絡が必要な場合に使用するHN等のお名前をお書き下さい)

オフライン:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2010'05.16.Sun

アニメFA♯57ロイアイ妄想感想叫び逃げ

今月号の本誌の妄想感想はまだ書いてます;orzなんかもう出遅れ過ぎてるにもほどがあるんだけども;;そしてダラダラ書いてたら何を書いてるのか自分でもよく分からなくなってきたんだけども(今ここ)orzorz やっぱこういうのって勢いで書かなくちゃ駄目ですね。考えるんじゃない!感じるんだ!!がデフォですね(どうだろう)
そんなこんなで今日のアニメは感じるままにいってみようと思います。
テンションがおかしいのはきっと睡眠不足と萌えで妙なアドレナリン出まくってるからに違いない。(いつもですか)

ああ、やっぱりアニメで見てもねぇ…涙止まらないフー爺さんとバッカニアさんとかイズミ師匠とオリヴィエ様とか本誌CMの最終回にまたうわーーんとなったりとかいろいろあるのですが、やっぱり今回もロイアイ一点絞りだコンチクショー!!(テンションがおかしいのは以下略)

まさかのオリジナルシーン追加にはぁはぁはぁとニマニマが止まりません。アニメスタッフ大好きだ!!やってくれおる!やってくれおるわ!!1クールから焦らしに焦らして(カットカット;;)最終クールでの大放出!!くっ。あのドSっぷりはこのためだったのかっ!罠にまんまとはまっております。アニメはアニメで味わえるこの萌え!!や、最初のロイ→アイ描写の憎いばかりのカットはやっぱり意図的だったんじゃね?と思える単細胞です。エンヴィー戦を境に増田の惚気っぷりが中尉大好きな気持ちのダダもれっぷりがハンパねぇえええ!!!原作が勿論そうなんですがFAはそれに輪をかけてハンパない気がします。

地下通路を歩いているシーンからして二人で隣に歩いてるだけで萌える!てか、前の話の時と歩いてる位置が違うんですがこれはあれですか、増田は「私が踏み止まれたのは中尉のおかげだ」と惚気るだけ惚気て、またリザたんの傍に戻ったんですか!そんでスカーがいる位置をそこは私の定位置だとばかりに奪ったんですか。歩くポジション交換は夫婦っぷりを見せつけるためのものだったんですか、そうですか。ニヤニヤ二ヤ(妄想)

敵からの攻撃に即座に戦闘体制に流れるときにあまりに自然に二人で背中合わせなのがたまらん!!ハァハァ。なんかこういう時に見せつけられるよね!もう体が覚えてるんだよね、あれ。やっべぇすっごい萌える!!悶える。ごろごろごろごろ。しかもエンヴィー戦の後にこれですよ!ここに通常のロイアイの姿をいれてくれたのはスタッフ本当にGJ!!
そんですみません、語弊があるかもしれませんが;なんか今回増田がかわいくないですか…。接近戦の肉弾戦あたり「うおあっ」とか声がまたさ、なんかうっかり本当にうっかり妙なときめきを覚えたのは睡眠不足のせいだよね★ね★や、基本的にギャップ萌えなので、あの興奮が止まらなかったドS増田の後の今回の増田というのがね、なんかキたよこれ!!!FA増田おいしいなぁ!!(原作至上なんで好み的には原作マスタングなんですが)
そんでまたまた戦闘中にも関わらず二人の世界発動中、堂々といちゃつく夫婦きたぁあああああ!増田が増田が!!もうこの人、誰にも止められない!「君を失うわけにはいかない」心の奥底の本音を告白してから、何かがふりきれちゃったのか外れちゃったのか、もう止まらない!隙あらば惚気ますかそうですか。背中がぶつかって相手が中尉だと分かった時のあの顔の緩みっぷりというか、瞬時に表情が優しくなるのがさぁ!!元に戻った増田さんは気持ちを隠すということをどこかに忘れてきたようだ!!そんで相変わらず凛々しいリザたんに銃向けられた時の顔!更には「大佐、背中ががら空です」とできた嫁に指摘された後の「任せている部下がいるのでつい、ね」って、ちょ、おま…!なんだその声音に表情。デレデレという擬音が聞こえてきそうじゃないですか。リザさんが一緒なのがそんなに嬉しいのか!今までの反動がものすごいんですね分かります。てか、ここで撃ち殺す背中から任せる背中に本当の意味で変われたことが表されてるのかと思うともうね!!たまらんのですよ。
や、いいねぇ本当に一粒で二度おいしい状態にもえが止まりません!!原作は静かに熱くだだもれだったけどFAはなんか、ねぇ?どちらももえますなぁ!!はぁはぁ。

とりあえずの叫び逃げでした。感じるままに叫んだので、また考えてなんか出てきたら追加するかもですが。原作本誌の方も出来れば今夜中には…orz
鋼(アニメ)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2010'05.11.Tue

今更ですが5月号(106話)感想という名の妄想

本当に今さら;今月号じゃないですよ!先月号ですよ‥orz もう世間様では今月号なんでしょうな…いいなぁ。明日まで我慢ですよorzorz
てか、本当にアニメと同月終了って事実に既にどうしたらいいのか分かりません;来月ってそんな…どうしたらいいんだろう;マジで;;寂しいをこえてこわい…orzorzまぁ考えたところで仕方ないよね、ロイアイが大好きです!!とにかくソワソワして落ち着かないので先月号の妄想でも書こうと思います。明日には次が出るということもあって今回はサラリと。ロイアイ部分のみ叫び逃げ。

[:hide:]
もうね、ロイアイがあまりに理想的すぎてたまりません!!なんというか牛先生はこれ以上はないだろうという理想をさらりと超えて下さるよ!!てっぺん知らず!もえるっうかたぎる!!!
再会と同時に共闘フラグきたぁああああああああ!!待ってた、これを待ってました!うっわーちょ、もう、もう、最終決戦も終わりに近付いたここにきてこの展開ってなんかもうたまらなさすぎて言葉になりません。不謹慎だけども増田の失明がこのためかとすら思えてならないロイアイ脳ですみません;
焔の錬金術がリザの背中を経由して伝えられた時から、この力は二人のものだったと思うんですよ。それが罪の形となってしまったイシュ、背中を焼くという結果、背中を預け道を踏み外したら撃ち殺せという約束、そしてずっと二人で歩んできての約束が問われるエンヴィー戦、人体錬成と瀕死のリザという究極の選択状態…この流れを得ての共闘ってちょっともう、鋼はロイアイ物語でもあるんですね?と思っても仕方あるまいて!!(ロイアイ脳ですからして)
背中を託し託され、預け預けられで勿論、今までも二人は共に戦ってきたんですが、それでも本当の意味で与えられた最高最強な力を二人で使ったことはなかったと思うんですよ。イシュとエンヴィー戦での復讐の炎が最凶の力としての姿ならば、最高最強の力としての姿が(ラスト戦もそれではあるけども)二人の力として最終決戦で描かれるってもうあああああああ、言葉になりません。なんだろうね、あくまで妄想ですが、それで初めてこの人たちはずっと背負ってきたものとある種の決着がつくんじゃないかと思うんですよ。(解放と言いたいけどそれは二人の覚悟から言っていいのか分からないので敢えて)
過去話が描かれてからずっと背中と焔の錬金術はロイアイの核芯にあるわけですが、それが辿り着くべきところにつこうとしている気がして、本当に、もう、ね!!!!(言葉にならないのですよ)
マスタングがさ、当然の如くリザならば己の欠けた部分を補えると思ってるあたりがたまらんのです!この状況での「君はまだ闘えるか?」ってね、メチャメチャ大きな台詞だと思うんですよ。今までの彼ならばリザが「また貴方は!!」って言ってるとおり「君の傷の具合はどうだ」で終わってたと思うんですよ。それがその先があったんだよ今回は!!これって凄いことですよ。本当に凄いことですよ。肝心なとこで線をひいて守ろうとする優しすぎる男が、その線を超えさせたんですよ!他の誰もでないリザなら可能で必要としてるんですよ!基本的に「ついてくるか」「逃げるなら」と選択肢を与え相手の意志に選ばせる男が、自らの気持ちのまま巻き込もうとしてるんですよ!状況が状況ですから生半可な言葉じゃないわけで。一歩間違えれば命取りになるのなんて分からない筈ないわけで。それでも彼女なら自分達なら出来ると疑ってないってことでしょう!?そしてこの短い会話のなかでリザはそれを分かって応えているわけでしょう!?守る守られるの関係をも超えた先がここにあるわけでしょう!?この人たちの絆の深さも限りがないよ!天井知らずだよ!!半端ねぇええええええ!!もえるをこえる!!
それにしてもマスタングの精神力の強さも半端ないなと改めて。この状況ですら諦めるってことを許せない男だよね。そして今、何より果たしたいことを果たすためにリザが必要不可欠というのを即座に自分から言い出したあたりに、進化を見ました。
リザの凛々しさも本当にたまらんよ!!マスタングに再会するまでは首の傷押さえてたのに!まだ息もあがってるっていうのに!ああああああ、もうあなたたち!!!幸せになって下さい!頼むから!!二人で焔の錬金術を使って闘ってずっとどこかで囚われてる呪縛を踏み越えればいい!そしてぎゅっぎゅううううで素直な涙を流せばいいんだよ!!

て、完全に共闘フラグだと信じて疑わぬまま感想妄想を書いてしまいましたが;これで違ってたらどうしよう;;いや、そんな、まさか。本当にただの妄想だったら恥ずかしいけど、まぁそれはそれで。

とにかく上手く感想いえませんでしたが;(ボキャブラリーのなさを痛感するorz)理想すぎるロイアイに続きが気になって仕方ないということです!!明日は本屋へとダッシュだー!!

あ、ハガプロにももえました。コメントがどこまでも夫婦でよい!(笑)「こめん、中尉。戻ってきて下さい」とか、ハァハァ(萌)
ゲームもまさかのリザたんナースに気になって仕方ありません。増田お前ー!!(言いがかりではないと思う。笑)
そしてグッズがもんのすごく気になります。欲しい!背中の秘伝Tシャツが欲しくて仕方ないんですがどうしたら!!ロイアイTシャツという事実にうっかり注文してしまいそうですが使い道がないんだぜ!たまに取り出して眺めてニヤニヤするのは十分な使い道ですかそうですか。ぬいぐるみセットも欲しいなぁ!とか言ってて気付いたら締め切り過ぎてそうですがorz
鋼(原作)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2010'05.11.Tue

遅くなりましたが;スパコミおつかれさまでした!

いつの間にか1週間たってますよ;すみません;
遅くなりましたが;スパコミにて当スペースにお立ち寄り下さった方、本をお手にとって下さった方、差し入れを下さった方、お声をかけて下さった方、構って下った方、本当にありがとうございました!!おかげさまで凄く楽しかったです。

「フェイクファー」、「桃。」、「out of control」は完売しました。ありがとうございました!

好きなものが読める幸せ、読んでもらえる幸せ、お喋りできる幸せ、「大好き」に囲まれてる幸せ、素敵!!
大好き!と思うほど、今回も自分に関しては後で思い出してうあああ;;と脳内反省大会な部分もありましたがorz 見捨てずにいていただけるとありがたいです。
そう、脳内反省大会の議題の1つ、ペーパーの文字が汚すぎました;;いつものことなんですが;それにしたって今回のは酷かった;読めない!あれは読めないよ!暗号?暗号なの?orzorz 走り書きのプロット並(自分しか読まない)でした;あれ書いてる時、萌えと睡魔とダンスを踊ってましたうふふーあははー。うっかり目にされてしまった方には本当にすみませんでした;;本誌感想はここでもちゃんと語りたいと思いつつ、うわーもう次が発売してしまうっつ!ドキドキ。うちはどう足掻いても正規発売日にしか読めないorzので12日までに先月号の感想をなんとか!て、もう1日しかないけども;

アフターも凄く楽しかったです。大好きな方々と美味しいもの食べれて好きなこと語れるって凄い幸せだなぁ。時間が過ぎるのがあっという間でした。お二方、今回も本当にありがとうございました!!
アフター後のホテルでも独特のナチュラルハイでいろいろと楽しかったです。
夜景が素晴らしい素敵ホテルだったのでそこはバスローブでワイン片手に回しとくべきだったのか!?いくらナチュラルハイでもそこまでは出来ませんでした(笑) や、夜景を見ながらバスタイム仕様でガラス張りになってたんですが、いくらナチュラルハイでも以下略。ブラインド(?)降ろして入りましたが、ごめん、ちょっと、一人脳内でロイアイ置き換え妄想したら楽しかったことを謝っておきます。いつでも何でも置き換え妄想なのは病気です。ドギマギなロイアイ萌え!(そういえば、夜景を見る仕様でもなく、ビジネスホテルでシングル泊まった時も半ガラス張りだったんだけどあれって広さ演出のためなのかな?なんか部屋を見ながら入浴って落ち着かないなぁって思ったんだけど)
そんで途中意識を落としたりしながら喋ったり萌えたり荷造りしたりグダグダしたりしてたら、いつの間にか夜明けが!?!?!?ヒィ!さすがに限界を感じたので寝ました。

翌日はお昼から別ジャンルの萌友とお台場でまったり。お台場大好きだ!!なるだけ人が少ない海辺の歩道沿いの木陰に座ってたんですが、なんか凄く穏やかな休日って感じで昨日までのある種戦場のような場が嘘のようだ!と言いながらも喋ってることはどこまでもオタクでした(笑)
その歩道がちょうど散歩コースだったらしくて、たくさんのいろんなワンコが通り過ぎていくのを見ながらとても癒されました。かわいいーほわー。ほわー。萌えと癒しのダブル効果がここでも!!
そんで萌友のジャンルと増田が中の人繋がりで、この前のエンヴィー戦について語ってくれたんだけど、ちょっとオラ改めて「おおおおおお!」ってなっただ。増田が復讐にはしるのをリザを始めとした周りに止めてもらえたのって、それは増田が背中を預けたりちゃんと自分の中に踏み込ませてたからだよね、みたいなことをですね。確かに中の人繋がりの某キャラが最期まで復讐だったのを踏まえると深い!深いよ!!ついでに「マスタングのくせにカッコよすぎて悔しい!」はものすごく褒め言葉です(笑)褒め言葉まで分かってるなんてさすが!
や、他にもいろいろためになることも聞けたりして、楽しかったです。ありがたや!

今回もいろんなお方のおかげで本当に楽しい上京でした。ありがとうございましたー!!

カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2010'05.01.Sat

アニメFA♯54ロイアイ妄想感想(アバン編)

おお、もう明日にはスパコミ始まるんですね…飛行機に乗らないとですよ!まだなんの準備も出来てませんよ…よorzやべえよ!;;
スパコミインフォメは一個下の記事です。どうぞよしなに(ぺこり)
今現在ワタワタしてますが;当日がとても楽しみです!すっごく楽しみにしてる本とかあるんだ!会ってお喋りしたい方々がいらっしゃるんだ!ロイアイな空気、オタクな空気に塗れるんだ!!…オラ、なんかワクワクしてきただ!!

そう!感想モタモタしてたら、明日はもうFAなんですね。夫婦!夫婦!17時半からですよ、気をつけて!(予約を忘れないようにせねば;)ホテルで見れたらいいな。

そんなこんなで遅くなりまくりましたが先週のアニメ感想というか、やっぱり言葉にならないが真実なので叫び逃げです;:や、なんというか気持ちが大きすぎて言葉に変換できませんでした;ハンパないっつ!!!
支離滅裂で妄想過多の独り善がり叫び逃げ御注意!!そして「!」が煩い注意(なんという;;)


ああああ、もう、何から叫んでいいのやら!!分からなくなるっていうね!!
とにかく順番にいってみますよ、思い出すだけで感情が高まってくるよ…!

アバン、初っ端からイシュきたぁああああ!!背中がここに!!満を持しての登場ですよ!凄く大事なとこだからとっておいたんですね!そしてここで、この話で初っ端にもってくるんですね!うああああああ…(言葉にならないものに打ち震える音)やってくれおる!やってくれますアニメスタッフ!!
時の流れにおける関係性の変化が凄く大事に思える(てか重要ポイント)原作ロイアイに対して、正直、アニメはそのへんの一貫性というか時と関係性の部分が今ひとつ感じられないような気がしていたんですが(すみません;)一気にふっとんだよ!繋がった!流れ繋がった!!(THE単細胞)
もうね、ここでそれをもってくるかというね、ズルイですアニメ…!(悦)
秘伝を使った結果の背中を焼くことを頼み頼まれるシーンで始まり、背中の秘伝を託すシーンを回想で挟み、そして狂気によって暴走する力を止めようとする本編に繋がるなんて、なんて、焔錬どころかロイアイ物語すぎてどうしていいか分からない!!いいぞ、もっとやって下さい!!ハァハァハァ。

てか、まさかの秘伝伝授シーンがあるなんて!あの子が脱ぐなんて!脱ぐなんて!!や、そりゃもうね当然の如く妄想しましたけどもしまくりましたけども、公式で、公共の電場でそんな…けしからん、たまらん、うおあああありがとうございますありがとうございます!しかもさ、イシュリザの背中から伝授時のリザの背中の流れが、マスタング視点っぽくてたまらん!繋ぎ方最高すぎる!!ついでにアバンの部分は完全に二人の世界だったので、マスタングはリザ視点、リザはマスタング視点っぽくてたまらんとです。二人とも映ると第三者視点で盗み見みたいでたまらんとです。脳が大変です。変態ではありません。
二人とも映るといえば、今回、時の違いとともに距離の違い(本当に微たるものなんだけど)も感じられて萌えました。秘伝伝授の時と秘伝破壊懇願の時では二人の立ち位置は同じなのに、距離間がね違うように見えるの。イシュの時が遠いんですよ。まるでマスタングがそれ以上(近付きたくとも)近付けないかのように距離があるんですよ。その時のマスタングの心中を表してるようで萌える。綺麗なものだけを純粋に信じられた青年と少女の距離とそれを裏切る形で使ってしまった彼と彼女の距離というのがね、もうね!!そして本編のそれを狂気で暴走させてしまった男と止めるために銃を向ける女の距離に繋がった後、謝りながら傍に寄ってマスタングがリザの手(銃)を下ろす距離が一番近いんですよ!!なんというかもうね、言葉にならねぇよ!!原作の時も感動したけど背中を託し託され預け預けられの立ち位置ばかりだったのが、ここで向き合ってるんですよこの人達!!それを1つの話で感じられるあたりがアニメ本当にGJ!!!

話は戻って秘伝伝授のシーンですが、あれ本当にエロいんですがどうしたらいいですかハァハァハァ。そのアングルで喪服をパラリと落としたら生肌って…!しかも父の、師匠の葬儀の後、薄暗い部屋であの喪服の脱ぎ方だなんて背徳感漂うエロスにもほどがある!!すみません、もっの凄く萌えました(白状)
大きな力をもつ秘伝を託すというシリアス場面での(ある種、不似合いな)エロスだからこその萌えというか。部屋の光彩というか青年と少女の二人だけの閉鎖感がまたたまらんのよ!!
そんで喪服落としたら肌と秘伝というのはとてもとても萌えるのですが、さすがに上着の下に生肌はないよね?と思って30話見返しちゃったよ(笑)ちゃんと着てました!あれワンピースかと思ってたら違ってたんですね。
ということはさ、部屋に着いて「すみません、準備をしますので少し待っていて下さい」とか言ってドア1枚だけを挟んで待つマスタング(リザの背に書かれてるなんておそらく予想もしてない)と、いろんな事を思いながら上を脱ぐリザなわけですよ、きっと。そんで「どうぞ」の声がして開かれるドア、静かな部屋に何か違和感を感じつつも何も言わないリザに近付くマスタング、そのまま落とされる上着、目の前に晒される肌と秘伝…というのを妄想したらなんかもう萌えた!!今まで似たような妄想を何度もしてるにも関わらず、なんかすっごく萌えたんですけど何これ!!これが公式の力なのかっ!!その直前に墓前のピュアピュアな二人があると思うと妄想と萌えが止まらなくなるってばよ!!パラリの後のマスタングの気持ちが、リザが…、止まらない!妄想止まらない!今さら秘伝伝授時ブームが再燃ですマイ脳内。若ロイアイもすんごくおいしいよねぇええ!!(何を今更)

そんでイシュですが、原作は原作で語った気がするので(たぶん;)敢てFAでの部分に絞りますが、なんだろう、ここである程度FAと原作のロイアイのちょっとした違いに自分内で納得がいった気がします。リザの「出来ませんか、なら〜」がなんか凄く印象的でした。秘伝破壊と戒めを解くのは同列で媒介役からリザ・ホークアイにして下さいという懇願の原作に対して、秘伝破壊が出来ないというなら私を解放して下さいというリザ・ホークアイからの懇願。同じようで違う気がする。(すみません;上手く言えないので意味不明だと思いますorz)ここの二人の言葉の違いによりイシュ前の二人の間もちょっと違ってくる気がするんですよ(妄想がね、原作版とFA版とできる感じ)。「なるだけ痕にならないよう焼くよ」とかマスタングの台詞が顕著なんですが、ストレートな気がする。原作は言葉に力を託し託された者の縛りが出て本心は含められる感じなんですが、FAは青年と少女部分の本心がわりとそのまま台詞になってる感じ。や、分かりやすくしただけなんでしょうが、そこをこじつけて妄想してしまうのがオタクです。

今回の話は本当に表情描写が最高というか本当にたまらんかったのですが、このシーンのあくまでリザの身体を気遣うマスタングに対してのリザの表情がさ、もうさ!!!(こんな時まで優しいんですね…みたいなさ。だからこそ、このマスタングにあんな事をさせる力を渡してしまった罪悪感がね)そんでその言葉に浮かぶマスタングのものすごく辛そうでなんともいえない苦悩の表情がさたまらん!!!(すみません、そういうの大好きですみません;;)ここの二人はやっぱり傷付いていてどこか病んでいて結局、自分の心しか見えてなくて互いのことを想いあっているのにおもいきりすれ違ってそうな切なさがたまらん!!声も言葉にならない部分がちゃんと声として発せられていて、中の人すげぇぇえええ!!と。

マスタング苦悩の表情のままOPです!私の脳内ではロイアイ仕様になってましたが何か。(あの曲、ロイアイソングとしてもいけると思うんだ!ついでに毎回、あのロイアイ部分の「つつまれていいかな」という歌詞に悶えるんだ。いいよいいよ!つつみつつまれていいよ!ぎゅっだよぎゅっぎゅうう!!と思うんだ)

て、アバン部分だけでこの長さってなんですか;;;;本編に入ってないってどういうことですか;;;本編も語らせてくんろ!!
すみません;すみません;;ここまでおつきあい下さった方がいらっしゃったら本当にありがとうございました。
本編部分はまた後日;;(さすがにこの時間なので準備にとりかからないと寝れないどころか飛行機に間に合いません;;ノーーーーン)
あああ、ものすごい色っぽい「リザって呼ぶのよ」とかマスタングとかマスタングとかロイアイすぎて泣けるで!!!とかまた語ってもよかですか…orz
鋼(アニメ)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2010'05.01.Sat

スパコミ インフォメ

ぎゃーす!ちょ、もう4月があと30分で終わろうとしてるなんて、そんな嘘!!ああ、アニメ感想(てか妄想キんモイ妄想)も書きかけてて(ちょっと見直してみるか…でテレビの前で時が止まったりな)一緒にアップしたかったのですが、取り急ぎスパコミのインフォメを先に。(もう既に遅すぎるんですが;せめて4月中にはせねば!というね;;明日でもあんまり変わらない気するけどね;アニメ感想は明日にはあげておきます。今度は本当;NO!オオカミ少年)

■5月3日 スパコミ2日目  東6ホール もー70ab 【桃と三つ葉】*佐藤さんとの合同スペース

以下は私が持ってく分です。(佐藤さんの方はこちら

◇新刊(無事にあれば…;)
「溺れる閉鎖世界」 A5/オフ/フルカラー表紙/28頁/R-15
 表紙:市川棟子 さん 
・コピー誌再録本です。去年10月オンリーで出した「溺れる閉鎖世界」と2005年の10月オンリーで出した「レーゾンデートルの鎖」(「焔鎖〜ENSA〜」)の2本。どちらもラスト戦直後のロイアイ。深く深く強い想いは消し去るべきか封じるべきか向き合うべきか…互いに互いが大事だから弱くもなれば強くもなれる…を根底に不健全で黒ver.な「溺れる〜」と健全で白ver.な「レーゾン〜」。

加筆修正はしてますが、大幅改変はありませんorzすみません;オフ版の見どころは表紙だと思います。カラーになって更に素敵さが増したぁぁああ!ハァハァ。(本当にありがたやありがたや!!)

◇既刊:全種
「触れる絆 見えない鎖」/「out of control」(残少)/「エデンの微熱」/「桃。」(残少)/「点と点」/「イデアの水槽」/「フェイクファー」(残少)/「朱い絆」

あとは、毎度のごとくダラダラ語りペーパーは作りたいなと。(誰得?俺得!)
ペーパーといえば夏に佐藤さん【三つ葉】発行予定のロイアイアンソロ告知チラシを配布してますんで是非に!!
そんな感じで宜しくお願いします。
当日、お会いできる方は構ってやって下さると嬉しいです。

今回も新作が出せなくて、そんな自分にガックリしょんぼりしたり(あれが今の私には精いっぱい;)もしましたが、我侭を快く引き受けて下さり表紙を素敵にパワーアップさせて下さった棟子さんと印刷所の受付のお姉さんの優しく丁寧な対応に荒んだ心がとても救われました。ああ、人様の優しさが心にしみる!!

あれ?そんな!?日付けが変わってしまった;うそーん;;せめて4月中にインフォメ計画★が…orz
うん、そうだな、アニメでも見るか…(間違いなく中毒です。や、なんかこう特に意味もなく心が弱りぎみ(体調のせいか;)な時の萌えってありがたいよね!!瞬時に幸せ世界にワープだ!脳内が)


オフライン:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
 |TOP