2008'11.14.Fri

11月13日☆も え し ね る

もう駄目だ…もう駄目です…もえすぎる!!!!!!好きすぎる!!!!!もえしねる!!!!!!!ハァハァハァ。
今月号本誌とカレンダー書き下ろしに本っっ気でやられました。なんなのあれーなんなのあれーー!!!!昨日は本誌にもうもうもうマスタングが好みすぎる!ロイアイが愛しすぎる!もえすぎる!どのキャラも素敵すぎる!鋼が好きすぎる!!と大興奮だったわけなのですが、その興奮も全くさめやらぬうちにカレンダーの書き下ろしというとんでもないものが…。もうどうしとろというんだねこれは!!!(萌えのあまりに錯乱中)以前、リゼンブール幼なじみ組のマフィア風(?)イラストがあった時にこれをロイアイで見てぇぇええ!とずっと思っていたのですが、それが叶ったよ!叶ってしまったよ!!(正しくはマスタング組ですが)しかもカラーで。これは興奮するなという方が無理だろう!そうだろう!激しくツボ直撃なんですが…ヤバい…本気でヤバい…もえしねます…(悦)今まで手を出していなかったカレンダーをなんの迷いもなく買ってしまって全く悔いなし!!てか、てか、もう…ね!!!!!!(言葉にならない萌えっぷり)

ああ!本誌も書き下ろしカレンダーも語りたくて語りたくて叫びたくてしょうがないんですよ!!なのに資格試験がすぐそこまで迫っているというこの恐怖!;;うわあん、オレ、オレ、試験終わったらそのへんを暑苦しく語るんだ…!!

そんなわけで来週頭あたりにまた…

抑えきれない叫び逃げでした;;なんて鬱陶しい叫び逃げ…;
スポンサーサイト
鋼(原作)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2008'11.05.Wed

11月4日☆同じ強さで呼び合う心になれるのならば

いつまでもゲノムの結果が一番上なのもなぁ…;;というわけでちょっと浮上してみる。
もう11月…11月…ちょっと現実方面が余裕ない感じでいっぱいいっぱいです;

そんななか昨夜はなんとか時間作って久しぶりにチャットやってきました。や、萌え語りじゃなく別件で打ち合わせだったんですけどもね。久しぶりすぎてアドレスどこに残ってたっけ?;と一瞬焦ったり、前回のログが残ってたんですけども、それが去年(!)の6月の花祭り妄想の時のだったり(もう深夜のノリでお互いもっの凄い楽しそうに語っているログがね…正気の時に見るととても面白い!そして少し恥ずかしい!笑)そんなスタートでしたが、やった!やりましたよ!!私達!!初めて(かもしれない)本題から脱線せずに真面目に目的を果たせたよ!!(どういう感動か;や、いつも気が付いたら妄想やら萌え語りやら本題から脱線しまくって、あれれ?じゃ本題はまたメールで!とかになりがちなもので)そんなお互いに本気な4時間半にも及ぶ会合(笑)は何を食べるかで1時間も迷い、更には牛の調理法に振り回されるというとても楽しいものでした(笑)←こう書くと何を打ち合わせしているのか分からない…分かり過ぎて分からない(笑)なんにせよ楽しみがあるのはいいことです!うっかり頭が年明けまでいってしまいますが;年末!年末があるよ!!そう、原稿!原稿が先ですよ…。

もう暫くは現実方面優先になるんですが;なんとか原稿も間に合わせたいです。あうう…;;まだネタが確定してないなんて嘘だと言ってしまいたい…orz いつかは書きたいなーというぼんやりしたネタならいくらでもあるんですが;時間との兼ね合いがね…ちゃんとした話に練るまで凄く時間がかかってしまうので;あーうー話になりやすいネタはどこじゃー;;(脳内探索)

そんなこんなで日記のタイトルは歌詞引用ですが、こういうイメージとかいいよねーとぐるぐる…(どういうイメージだ;)
イメージといえば、「00」で刹那とマリナさんが「恋人ですか?」言われて「違う」「違います」と同時に即答したシーンに萌えました。自然に脳内でロイアイ置き換えがされてて萌えました!(オイ;おそるべしロイアイ脳;)端(第三者)から見ればそうと勘ぐるしかない言動、雰囲気、関係性をしておきながら本人らにそういう認識がないと萌えます。おもいきり両思いのくせしといて、互いへの想いが強すぎる故に真実が見えなくなってて片思いだと思い込んでいる、或はその片思いですら認めきれずにいる不器用でちょっと切ないロイアイにもえます。じれったいじれったいー!てか、たぶん私の基本形はそれだなーと。例えやることやってても本人らに「恋人」認識はないのでどこか甘くなりきれないみたいなね…もえ!あー「違う」「違います」を改めて妄想してたら萌えてきたよこれ!!その時の表情とか声の質とかでも違ってくるよね…あと、聞いた第三者が去った後の一瞬の2人の空気とかさ…ぐるぐる。

って、また気が付いたらダラダラと;;現実に戻ります;(もう寝ますがね)
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
 |TOP