2006'06.14.Wed

6月13日☆綺麗な水を探してるサカナ あれはいつかの僕と君だよ(※本誌7月号ネタバレ妄想注意)

あらー今年もロイアイデーは何も出来ませんでした;1人脳内で妄想語り祭はおこなわれてましたが;それっていつもじゃない…(アイタター;;)

いや、もうだって本誌が凄すぎてですね…ねぇ?あまりの凄さに萌えて燃えて妄想しまくるだけじゃあきたらず戸惑ったり考え込んでしまったり…いろいろですよ。や、それだけ凄かったと…だって凄すぎるってあれ!!大変だってあれ!!(落ち着きなさいよ;;)

だ、だって…同人誌じゃないのよ!?あれ…(当然です)それだけでびっくりだ!それほどにびっくりだ!だってこれ…ロイアイ物語??(その読み方は激しく間違っております)ええーいいんですかいいんですかー(だから間違っておりますと)

や、すっごい萌えたし妄想もぐるぐる回って祭じゃわっしょい!てなもんなのですが(どんなもんだよそれは;)その一方で萌えれば萌えるほど戸惑いも…わーなんなんでしょうこれ;だって増田さんが…若青い増田さんが…恥ずかしいよ恥ずかしいんだよ…どうすれば!!や、悪い意味ではなく、萌えなんですけども…なんでしょう…例えるならば、クールな人の熱い一面を見てしまって(あくまで例えですからね;増田がクールだと言ってるわけでなく;)なんか見てしまった方が慌てて「わーわーすいません;ごめんなさい:」と言って顔を覆いつつ指の隙間からしっかり見てしまうような…そんな戸惑い??;;いや、それは違うか…;てかなんだそれ;;うまく言える気がしないのでここでやめときます;;

そんなこんなで、やっぱりここは萌え方向だけでいってみようかと。いや、それだって、上手く言える気はしないのですが…;;


ここから先はアホでアイタタなネタバレ妄想感想です。感想より先に妄想ときてるあたりに、既に駄目っぷりが伺えます;;
勝手な妄想のうえに、かなりズレてると思われます;;
尚、ロイアイ妄想感想ですので、鋼本編の感想にはなってません;;
(敢えて痛いシーン等も萌えとしてとらえる方向にありますので、ご注意を。おもいきり不真面目な感想ですよ…;;)
それでも許せるお方のみどうぞ…;;
[:hide:]

なんかもう、GOINGとかBUMPとかのリリカルソングがハマるような青臭さにびっくりトキメキですよ。(まさかこの歌詞(タイトル使用)がこうも違和感なくハマるようになるとは思わなんだ…)若いな、幼いな、可愛いな。現在の二人に見れるような雰囲気を漂わせつつ、それでも現在では見れない部分(感情の素直な表面化。マスタングの青臭い語りは勿論、リザの言動もね…ふるふると首を振ったり、なんか必死な素振りで心配してる様がなー可愛い!!お互いに感情を直接的に伝えようと表してる感じがねー若いよねー)があるのがたまらんですよ。私はビフォーアフター萌えというか比較萌えなので(なんだそれは;;)、この時にしかないものと、今もあるものというのに萌える…。や、だってこういう時期を互いに知ってるわけですよ?柵や枷を背負う前を(しかもこれある意味、それの直前なわけで。や、リザは既に秘伝を背負ってるといえば背負ってるんですが、やっぱりこれマスタングに見せた時点で本当の意味で背負うことになると思うのね…マスタングに背負ってもらうことになると同時に、力を意味を与えることになるわけだから。もうね…すいません、このへんの複雑な関係にすっごい萌えます私;;)互いに知ってるのよー?(2度言った)うわーうわー、なんか上手く言葉に出来ませんが…うわーうわー。更にいえば、ビフォーアフター、その転換の局面をこの人達、共に向かえることになるわけですよね…(イシュで)うわーちょっともう!!(日本語にすらならないよ!駄目だよ;;)
そして更に歪んだ萌えを言うならば…その転換の原因を遡れば互いの存在があったりすると凄く萌えるんですが…!!リザはその背を見せたことで、ロイは青臭い夢を語ったことで…。知ってるがゆえに苦しいというか…。更にはその苦しさが、痛みが、いつしか自分を支えるプラス要因に変わっていく、変えていく二人だといい…。すいません…すっごい歪んだ萌えだという自覚はあります;;

墓前というのが、またなぁ…。ビフォーアフターでいくなら、ヒューズの墓前があるわけですよね…。なんかもうね、この過去シーンを読んでから、あのシーンがあるのかと思うと…すごいいろいろとぐるぐるします。簡単には語れないくらいに…!!うまく言葉に出来ないので、これはまたおいおい語れたらいいなと…(もういいですよ;;)「何を今更」もさることながら「ついてくるか」がね…ああ、そうかと…!!そういう意味合いもあったのかと…!!(妄想だからーそれ単なる妄想だからー!)1人で妄想して、興奮です…アホです…;;

しっかし…本当にまっすぐな幼さで可愛いな〜この若ロイアイ。父の墓前で青い春が繰り広げられているよ!大変だよ!師匠もおちおちと墓下で眠ってらんないよ…。ロイが、師匠の前じゃ坊ちゃんだったのに、リザの前ではちゃんと大人ぶるのね、笑(せめて、いいお兄さん風とか言いなさいよ;)「せんせい」が「ししょう」になってるし。リザのスタイルのよさはたまらんな…!!うなじがー鎖骨がー!!リザにしては珍しくきわどいラインですよね(あくまでリザ比ですよ)。これって首元をきっちり隠してないからこそだと思うんですけど…。この服着てる時点で、ある程度ロイに見せるのは決めてるような気もするなーと思ったり。あの軍への言葉は最後の決め手で。(もう、すっごい勝手な妄想をするならば、やっぱりあの秘伝を渡すのに、本当の意味で正しい判断が出来るかどうかというと、そこには、どうしてもリザの気持ちが混ざりこんでしまうと思うのね…力を与えるのに正しいか正しくないかだけじゃないと思うんですよ…ロイへの個人的な好意とか(や、恋心とまではいかないほどの。少なくとも認識できるほどではないほどの。)エゴっぽいそういうのも無いとは言い切れないんじゃないかと…だからこそ正当性が必要になってきて、このへんに後々、罪悪感とかそういう葛藤が…!!とか鬼な歪んだ妄想をして萌えてる私はどうしょうもない…;;)

因みに、そんなリザにしては珍しいラインの服なんですけども…これ私の中でどうしても1つの疑惑(というか単なる妄想;)がぬぐえないんですけど;だってさ…これ明らかに、師匠が死ぬ前、リザが着てた服と雰囲気違いませんか?(や、あんなワンシーンでリザの服の方向性なんて分らないけどもさ;)急にセクシーで可愛い服になった気がしてならないんですが…。ねぇ…これって、何から何までお世話したマスタングさんの見立てじゃないよね?よね?…見立てだろう…。いや、親戚がいるというならいいんだよ、じいちゃんあたりが買ってやってそうじゃないか。しかしいないんだよな?この時点ではいないんだよな??この成長期の年頃のリザに、ぴったりな喪服があったとは思えないんだけどな…。すいません;どうしても、マスタングが買ってやったとしか思えません…。どうなんだマスタング!!!
喪服とかまで買える余裕が極貧なホークアイ家にあったとは思えません…そして、かろうじて学校には行かせてくれてたらしい父がそんな貯金を残してくれてるとも思えません(ここ、普通なら、お金の話がきそうな気もするんだがな;先の生活費は…とか;;)。葬式代は当然のごとく、この坊ちゃんが面倒みてるだろうし。リザ父が残してくれてたお金が多少あったとしても、それは全部これからの生活費にしなさいとかそんなんじゃないかなとか。結論。…マスタング、その喪服はお前の趣味かーーーお前の趣味なんだなーーー(笑)1人よがりで楽しくてすいません;

というか、父…;;ロイアイ的には萌え設定をありがとうという感じではありますが…リザ父の秘伝の残し方は、どうにも分らない私は理解力が無さ過ぎるのか…;;背中一面て隠すのも大変だと思うんだけどなぁ…;娘の一生左右するほどのリスクをおかしてまでするほどバッチリな方法だとは思えないんですけども…;;まぁ狂気の沙汰かもしれないし、娘に残したい、選ばせたい、というエゴとかかもしれませんが…;;や、ロイアイ的にはありがとうなんですけどもね!!本当に!!うあーこの段階でもうリザ、マスタングに素肌晒しちゃうのかーヒィイイ…ドキドキする…。妄想もぐるぐるする…。てか…え?あの、このシーンも描かれちゃったりするんですかね…??本当に描かれたりしたら大変すぎてどうしたらいいのかわからない…。いや、あの、どうしよう!!本当にどうしよう!!まるでその時のマスタングの気持ちです(笑)

とりあえず、若ロイアイの身長差と体格差にどうしようもなく萌えました。
しかも、お互いの視線で描かれてるのが本当にたまらんと!!この、なんだか初々しいのにどこかエロイ(体格差とかが)このお二人さんが、そんな背中を見せるなんてことになるのかと思うと…もう…もう…ねぇ?(そこで同意を求めるな)


ああ…まだまだこれから延々と続きそうなところで、もう寝なくては…;;
すいません…またダラダラと続きます;;

そして現在は泥の河を二人で泳ぎ続ける…
そんなロイアイ萌えですよ(今日の日記タイトル絡み)
スポンサーサイト
鋼(原作)感想:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2006'06.10.Sat

6月10日☆売っちゃってた!!

本当に土曜日に売っちゃってましたガンガン(笑)
早売りが金曜だったんですね〜
凄い普通にしかも山積みで近所のコンビニに置いてあったよ…
わざわざ出先の書店から重い思いして買ってきたよ…ここにこんなにあるじゃない;;

今日は朝から大川さん声の号泣(ブリーチ、九州は土曜朝ですよ;)にヒィ!てなったり(嗚咽な号泣だった…凄いよ狩矢さん!うっかりなんか違うのを妄想しちゃったよ…;;)、久しぶりに会ったセ●どろジャンルのお友達(10周年メンバーの中で唯一のタメな子なんですが、つい最近、人妻に!!おお…めでたい!!)と「TRICK」観てきたり、いろいろと楽しい1日でした。

そんでトドメ(?)がガンガンだったわけですが…!!ネタばれな感想妄想はまたあとで改めて。

とりあえず、ロイアイデーな明日を悶々と気になる思いで過ごさないですんでありがとうありがとうー!!
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2006'06.09.Fri

6月8日☆終わりない欲望うめるより懐かしい歌にも似た…

ああ…;下の感想だか妄想だかなんだかよく分らないものの内容の無さにびっくりだ!;キモさにびっくりだ!;がっくりしつつ、まだ続いてるあたり学習力の無さがうかがえます;すいません;;


6月号というより単なるイシュロイアイ妄想。相変わらずアイタタ…;;な妄想全開です;;それでも許せる方のみどうぞ;
(最初はそのまま晒してましたがあまりにいたたまれなかったので、とりあえずひっこめてみました;もう遅い気もしますが;;)

[:hide:]

ヒィ;もう7月号発売しちゃうじゃない;と焦りつつも感想が今ひとつまとまらず(というか、どう言葉にしたらいいのか分らない;ボギャブラリ少なすぎる…;リザの言葉の違和感とか上手く言えないよー;)うーんうーんと考えていると、うっかりスピッツの「ホタル」と「ガーベラ」でイシュ〜イシュ直後のロイアイ妄想がぐるぐるしだして萌えたりしてました;ごふっ;この2曲はもう大本命のスピッツのなかでも、大好きで大好きで仕方ない曲で、基本的なツボの根源に当てはまるので別ジャンルでも妄想してたり、なんか年に1度はそういう時期がある気がするのですが(どういう時期よ;;すいませんすいません;)、なんか最近の本誌展開のロイアイでイシュあたりを妄想すると、とてもハマってたまらなく…!この切ない感じがなんともな…!!イシュでの二人は、互いに距離のとり方が分らず、近づきすぎたり遠ざかりすぎたりでスレ違ったりしてるといい。(単に個人的なツボですよ;)ギリギリの極限状態のなかで、無いに等しい(や、過去がまだハッキリしてないので、あるのかもしれないけど;でもそれにせよリセット状態なんじゃないかと…)信頼関係を築きあげていくからには、やっぱり痛い接触とかいろいろとあるんじゃないかと。今(現在)はあたりまえにある関係がまだ無いという状況は萌えます。しかもイシュという状況というのがね…!!ギリギリまで追い詰められるような最中で築きあげられていくわけですよ。そんでイシュにいる間は、触れたいと思えば思うほど触れられず、もどかしく切ない感じだったり。(それでも1度だけギリギリの状態での抱擁、或いは同衾(勿論、着衣で何もなしで)とかあったら萌える…!!殺伐としたなか唯一の…みたいな。そんで、イシュ帰還直後に1度きりのエロとかどうですか…!!(どうですか言われても;)イシュの傷跡は生々しく生の実感もないなかで触れてしまうといいんだよ。そんで数日後には直属の上司部下になるの分ってるからその前に1度きりみたいな…。もうこのへんは、まんま「ホタル」と「ガーベラ」のイメージですが。
(更に補足すると、この後は互いに上司部下を貫こうと大佐のハデなタラシぶりが始まったり。でも結局、気持ちに誤魔化しなんてきかないことを思い知るだけで中央異動あたりで互いに正直になるといい)

そんなこんなな妄想を1人ぐるぐるとしては盛り上がって(これぞ1人よがり祭;あはは…;;)夏はこれを書きたいなーとか思ったんですが、なんか本誌展開の最中とても無謀な気がするので、とりあえず妄想だけは吐き出してみたり;;うん、恥ずかしいよね…アホぶりを晒しすぎだよこの日記;;(というか妄想記の間違いなんじゃ…;;)


や、そんな妄想じゃなくてですね…6月号ですよ;6月号…!なんか改めて読み直してみて、本当に謎は更にふかまる感じでした。とにかく何より、リザの軍服の前ボタンがなぜ外されているのか…もう気になって気になって仕方ないんですが…7月号で分ったりするんでしょうか…(ドキドキ)あそこで、わざわざ外されてる必要はないと思うので、やっぱり意味があるんですよね!?でもどういう意味なんだ…本当にどういう意味なんだそれ!!教えてください少佐!!(や、マジで)
かなり本気で考えたんですが(考えるなよ;そんな本気で;;)エロい方向にしかいかない自分の頭は駄目だー本当に駄目だー;;けど他に何があるんだ;;でも、さすがにあの状況であの場所でそれはないと思います;ハイ;
あとは、胸倉を強くつかまれたら…とか思ったけど、それってよっぽど強くじゃなきゃボタン外れたりしないと思うし、マスタングがそんな乱暴なことをリザにするとは思えないしな;;それだったらまだエロのが…有り…えないですか;;
他に考えられるのは…実はあそこでリザは背中を見せていた…!或いは見せようとしていた…!とか??しかしそれもなぁ…;再会してその場でってないよなぁ…でも上記の二つよりはまだ有りえるような気もしないでもない;リザが背を向けて座ってる立ち位置とか、「…父が怖かったんです」という会話がね…。や、ここで見せたかどうかはともかく、私的にこの「父が…」とかいう告白は、背中を見せたときにするのが1番ピンとくるような気がしてたもので。過去、既に背中を見せたあとならば、背中を見せた当時は、互いにキチンとした会話もせず、互いの心は分らないままに別れてる感じでスレ違い若ロイアイ萌えなんですどね!!再会して初めてその心情を口にした感じで。
うーん、それはないだろ…;と思いつつ、もし万が一、本当にそこで背を見せようとしたんなら、なんだろう…結局、ロイは独学で焔の錬金術を取得して、それがちゃんと使えていたならリザは奥義を見せるように言っていたとか。そんで再会して、どこか殺伐と「今は貴方が焔の錬金術師です。約束を果たしましょう…」とか言って、ボタンに手をかけるの。でもロイはその手を止めるといい。「約束を果たすにふさわしいなんて本当に思っているのか」みたいな。そんで「…父が怖かったんです」の流れになるとか…

うん、無理がある!それは無理があるよ!!言いながら「?」の嵐よ!;;
もう、これはタダのパラレル的な妄想でしかないので、ついでに妄想続けると、それで結局背中を見せることになるのが、イシュ帰還の一度きりエロになるわけですよ…!と上のアホな妄想のお話にしてしまいました★(ました…じゃねぇよ;;)

や、個人的には、もう既に過去、師匠死後あたりに背中は見せてると思ってるんですけどもね。どうなんだろうなぁ…。本当に気になって気になって仕方ないですよー。あのボタン、なんで外したの…!?暑かったからです…とかそういうんじゃないでしょう?ねぇ?ねぇ??!!どうなんだよマスタング!!!


7月号いろんな意味で気になります。まだ妄想感想も語りきってないんですが(どこまで続ける気だ;)もしかしなくても…何、早売り地区は土曜には発売しちゃうんですか?わーまた日曜という悶々とした間が…;;全国的に土曜発売にしちゃいなよ!!!や、本当に…;;
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2006'06.06.Tue

6月5日☆いつか流した涙と無くした言葉をさがして

うおあ!ムカデがームカデがー足元にっつ;;怖いよ!危険だよ!これだからは田舎は…;泣。ムカデショックでこんばんは。はっはっは!(とりあえず泣き笑いしてみた;)

いや、そうではなくて;イシュロイアイですよ!イシュロイアイ!(ムカデショックにちょっと吹き飛びました;でも砂漠ならムカデとかサソリとかいるんじゃないの?とちょっと妄想が回った自分がどうしようかと思いました;;ああ…;)

6月号妄想の続きなわけですが、山崎まさよしの「アンジェラ」が、自分的にとてもこのへんの妄想のイメージとぴったりでたまらんのです。今日の日記タイトルもその歌詞からですが、まさしくこんな感じ!!これぞまさしく過去少なからず関わりのあった二人のイシュイメージソングだ!!と独り
大興奮でございます。(いつでも独り祭開催中)

そんなこんなでネタバレ妄想です〜(もう7月号発売もせまっているのでそのまま書いてます;ご注意を)



そう、以前書いた感想妄想で、若ロイがリザに再会して初めて交わした言葉が「…忘れるものか」で萌えーとか言ってたわけですが、これ初めてどころか、この話では対リザで唯一の言葉なんですよね。その前にヒューズには、あんだけ話してるのに…とか思うとなんか萌える私はやっぱりズレてるのか;だってだって、なんかうおーと内からたぎるものが!(たぎらんでいいから;;)そのくせ、モノローグ「ああ…なんということだ〜」はしっかりあるあたりがね!!「鋼」でモノローグってそもそも少ない気がするんですが、しかもロイのモノローグって他になくないですか?(あったらすいません;)ここまでストレートに心情が出されてるのって他にはない気がするんですが。その珍しく描かれた心情がリザに対するそれで、それなのに言葉にしてるのは「…忘れるものか」ってたまらん!これだけで本当にたまらん!!(すいません;すっごい意味不明の萌えを語ってる気がする…;;)リザに対して簡単に言葉に出来ることなんて、この段階で少ないといい。こここそが、黙する語らぬ男大佐へと繋がる境目だといい!イシュの前、リザ父に弟子として習っていた時は、いろいろ語っていたんですよ、きっと。それこそ自分の信念と夢を誇らしげに。まさかそれがイシュで疑問を抱くことになるなんて思いもせずに。
そう、疑問はロイも抱いていると思うんですよ。それこそ痛いほどに。けれど、それでも止まるわけにはいかなくて、他に術などなくて、どこかで自分の心を殺して誤魔化して殺戮を繰り返してる最中にリザとの再会…!!しかもリザがその疑問をロイにぶつけるのが…ちょっともうちょっともう何これ!!萌えるー!!(落ち着け;;)「信じていたんです」からのリザの言葉はどれもロイの押し殺してきた気持ちそのものだと思う。もうね、これ、すっごいロイにとっては残酷だと思うんですよ。1番言われたくないことを1番言われたくない人に言われるの。心理的に追い詰めかねない一言をリザが言ってるってあたりに殺伐ロイアイ萌え!!(まだ信頼関係が成り立ってない、この痛い感じがたまらんとです)まだ責められたりした方が楽だったと思うのね、それなのに静かに自分の痛みを吐き出すように、助けを求めるように「教えてください少佐」って…!!いかん…私の歪んだツボにクリティカルヒット!すいません;歪んだ人ですいません;歪んだ人ついでに(そんなついでは止めてください;)しかもあれだよ、「軍はこの国の未来を守る者だと…」は、明らかにロイの言葉だろこれ!!「父の言葉を信じていたんですよ」のあとに、人を殺している自分の手を見ながら「−そう信じていたんです」でこのセリフって!!人殺しの目になったきっかけは貴方でしたって言ってるようなもんじゃないですかーーー!!や、実際それは私の勝手な妄想かもしれんが、しかしロイにはそう聞こえると思うんですけども!!
あれだけショックだったリザの目を変えてしまった元凶が自分の言葉にあるかもしれないんですよ?綺麗な未来だけを見て、綺麗な信念を正しいと信じて、疑うことなど知らず言葉にしたものが、大事なものまでこうしてしまった…とか…うわーうわーすいませんすいません;すっごい萌えてしまってすいません;;信じてきたものを覆されかねない過酷な現実のなかで、綺麗なまま大事にしたかったものまでが、綺麗な過去の自分の言葉によって、その現実に巻き込まれてしまっているっていう状況。もう、もっのすっごい勝手な妄想なんですが、これがね、マスタングのビフォーアフター、語らぬ男になる一要因にあるんじゃないか…とか駄目ですか;;や、あくまで一要因で無意識の範疇かもしれないんですが。

ああ…うまく言えなくてすいません;;いつものことですが、読んでる人にはさっぱり意味不明だよ;;ああ…ごめんなさい;;なんかまだまだ語りたくてしょうがないんですが、もう寝なくては;;
すいません;まだひっそりこっそりと続きます;たぶん;;7月号発売までになんとか;;や、もうこんな感じで独りよがり祭なんで;すいません;
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
2006'06.02.Fri

6月1日☆今日は…

あらーもう6月1日も終わってしまいますよ…。うん、何もいわずにいきなり(しかも久しぶりに;)あらわれて、こっそりSSだけをアップしてひっそり祭る計画(単なる昨日の寝る前の思いつきともいう)は、やっぱり思っただけで終わってしまいました(ニコッ★)いや、しかしこの微妙にスルーぶりが増田デーらしくて宜しいかと思いますデス。ハイ。(笑)
え?いやいや、今日は衣替えの日ですよ?ワイシャツ祭(どんな祭だそれは;)とかでもいいなぁ…とかおかしなことを思っていたのは暑さのせいです…;;


というか、お久しぶりですいません;;なんかもう毎日だるくて;;(なに?5月病?もう6月ですよ;;)仕事から帰ってきたらバタリでした;;でも妄想は元気ですよー大丈夫ですよー。(それは大丈夫なのか;)

あ、夏はスペース(合同)いただけてるみたいです。ありがたやありがたや。頑張ろうと思います。

ああ…いっぱい書きたいことあるんですが、また改めてー。駄目駄目ですいません;;ついでに、まだ6月号妄想も語る気でいますので明日か明後日あたりにでも;;(や、結局毎月オフ原稿におわれて最後まで書けてないので6月号こそは;と思って;別にたいした内容じゃ全然ないんですが;本当に;;)

あーチャチ●メンバーの同窓会行きたいよーーー!!(だって10周年な大好きな方々が!!)とか思ってる今日この頃でした。なんとか無茶を…と思わんでもなかったけど18日ってそんな先の話じゃないのね;;さすがに四ヶ月連続上京はな…;うわわん。
カテゴリ無し:  トラックバック:(-)  コメント:(0)
 |TOP