2017'06.01.Thu

赦されるだなんて思っちゃいない……61の日ですよ!

ご無沙汰しております。生きてます。もしまだここをのぞいて下さる方がいらっしゃいましたら、なかなか更新なくて本当にすみません;そして本当にありがとうございます!!相変わらずロイアイが好きで好きでたまりません、とまりません。なんなんでしょうね、これは。
それでも現実方面でいろいろバタバタしていて最近は前に比べて妄想も脳内祭も大人しいな~(あくまで前ほど)でもやっぱりロイアイたまらなく萌えるな~とかそんなことを独り思ってる日々だったのですが、資格試験が迫っている抑圧もあってか数日前、「CQCQ」を聴いていたら突然きたよ!きましたよ!脳内マスタング視点のロイアイ祭!別名、最低マスタング物語。いや~人の好みって変わりませんね…(最初に謝っておく)

インスパイアされた曲に関しては、基本的に歌詞より先にメロディーの方から入る(好き!)タイプなので今回も完全に雰囲気萌えなのですが、ところどころガツンとくる歌詞がね…いいとこ取りですよ(勝手な都合のいい妄想的な意味で。勿論、妄想ぬきで好きな曲です)曲が破滅的に退廃的でそういう感じなので、最低に一途なマスタングなのも仕方ないと思いませんか(曲のせいにしない)
なんかこう…またか!と自分でも言いたくなるのですが、余裕がある大佐然としている日頃が日頃なだけに、唯一の存在に苦悩して、弱って、追いつめられて、葛藤して、限界を超えた先の黒マスタングってやっぱり萌えるんだよ!萌えがエンドレス…!

2人の過去とマスタングの性格からすれば、リザって絶対手を出してはならない相手だと思うんですよ。己の言葉で人生を変えてしまったのかもしれなくて、そのうえ秘伝を託され大事だった彼女の背中を焼かねばならない結果に至ってしまった…あの流れでリザの背を焼かねばならないってやっぱりどう考えてもとんでもなくて…奴が正気でいられるのが正直、不思議でならないと同時にそれを覚悟と更に強い絆に変えられる2人だからこと萌えるわけですが、どこかで歪みは生じていて、それも黒マスタングの一要因だったりするんじゃないかと。
だから、それこそ副官任命してから暫くは、マスタングにとってリザは決して好きにならない相手、異性として欲するなんて有り得ない相手だった。ストイックに背中を任せる上司としてあり続けるなかでも、すぐ傍に彼女は居て、強さ、脆さ、危うさ、可愛さ、愛しさに惹かれないわけがない。その感情が不可解で誤摩化そうと無意識のうちに必死で女遊びが激しくなっていくわけですよ。決して叶わない感情は、あってはならない感情。それすら2人で居続けるための。
もう、ね…マスタングが自分のリザに対する感情を認めまいと己の内で足掻くわけですよ!けれど抗おうとすればするほど、否定しようとすればするほど、その感情からは逃げられない。逃げようにも彼女は常にそこにいるから。そして今更手放すのは考えられない。自分の感情のコントロールに長けた男が、今まで知らなかったどうしてもままらない張り裂けそうな感情を認めざるをえなくなった瞬間って、それまでの過程を含め萌えませんか!

気付くまですら手間取った感情を認めた先にあるのは何なのか。意識しだしたら最後、今度はそれを心の奥底に封じこめなければならない。その想いの深さ、激しさ故に自覚するのを恐れていたのだから。彼女との関係性を守るために嘘をつく。完璧な嘘を。……けれど嘘をつけばつくほど、隠そうとすればするほど、その分、秘めた想いは深みを、激しさを、増していく。暴れる心を押し殺して苦しんで葛藤して、行き着く先が黒マスタングだと。そしてどうしようもない男が、リザに触れる時の言葉が「許してくれなくていい」みたいなね……この言葉の狡さは、許さないことですら自分に捕われてほしいのと、それでも決定的な部分でリザが自分を受け入れてしまうことを知ってしまっているあたり。そんでこっからスレ違いつつも強情なリザを今度は自分が追いつめにいくわけですが、リザの本心(決定的な部分は半信半疑なんだけど)をどことなく解ってしまっているのは、自分の想いに気付くまでの間と隠し続けてる間に葛藤しながらもその分、リザの事をしっかり見ていたからで。秘めた感情の苦しさは誰より知っているからいっそのこと暴いてしまいたい。それからの覚悟もあるうえでの衝動なんだと。因に黒マスタングも常は冷静にストイックなんですよ。限られた衝動的なものだから美味しいわけで。見えそうで見えない本心、故にスレ違う切なさ、その分、逃れられなくなる。互いに翻弄し翻弄され、追いつめ追いつめられるのが萌えるんですすみません…そんな脳内マスタング祭でした。


はっ!ちょっと息抜きに61の日祭してみたけど支離滅裂ですみません;やっぱり妄想みたいに萌えが全然伝えられないこの歯がゆさ…リハビリが必要だ…それでも読んで下さってありがとうございました!
スポンサーサイト
ロイアイ妄想トラックバック:(0)  コメント:(0)
2014'06.01.Sun

61の日ですね!

お久しぶりです。相変わらず時の流れにおいてかれまくりで現在も現実方面で余裕ない感じなのですが…61の日ですよ!せめてブログ更新くらいしたくて浮上しました6161。毎度の如くSSも書けない有り様で申し訳ないのですが;せめて脳内祭のこの盛り上がり用を少しでもお伝えできましたらと…6161(語尾)

そう!6月の第1日曜日はプロポーズの日だそうで…今年は61の日がプロポーズの日なんですよ!そりゃもうなんだかニヤニヤと盛り上がっちゃいますよね!!(主に脳内で)61の日がプロポーズの日!なにそれ!運命!?(盛り上がり中)
ロイアイでプロポーズはそれこそ何通りもいろんな方向で妄想できてとても楽しいです。関係性的には副官任命時のやりとりが、この二人だからこその人生のプロポーズだと思ってるしとっくに夫婦なお二人ですが、その上に更に一般的なプロポーズも重ねてほしいとも願うわけで。
個人的に一番のデフォはマスタング大総統就任時にファーストレデイなリザたんが一番しっくりくるな~とか。その流れでもプロポーズ妄想はいろいろあってニヤニヤ。
自然な流れで(普段とそう変わらない日常の中で)サラッとプロポーズして「何を今更」な感じもありだし、自分でいいのかという葛藤の末のプロポーズ(受ける側リザバージョンと言い出す増田側バージョンあり)もありそうだし、お見合い騒動とか波乱の末のドラマチックな展開もドンと来い!必要にかられて偽造結婚の流れでいろいろスレ違った先の本気のプロポーズも萌えますなぁ。
そんでお約束的ネタでもありますが、6月第1日曜はプロポーズの日の他にベビーの日(母の日と父の日の中間だかららしいよ)でもあるらしいので、ここはもうあれですよ!デキちゃって、逃げ出す副官たんをマスタング大将にはしっかりつかまえてプロポーズしてほしいですよね!男を見せろよ!マスタング!!6161

あと、前にも言ったかもしれないし今後も言ってしまいそうな気がしますが、なんかね、ミスチルの「祈り~涙の軌跡」という曲の出だしの「かじかんだ君の手を握り締めると このまま時が止まればって思う のぞきこむような瞳が嘘を探してる バカだな 何も出てきやしないと笑ってこたえる」て部分が私の中で凄く大将と副官たんの、そういうシーンなんですよ!イシュ復興に突き進んで明け暮れて苦しいことも乗り越えての、ふとしたプライベートな時間というか…軍服着てて大将と副官たんでイシュを見渡せるような場所で(でも誰もいない)今までそんなことなかったのに、そっと大事に繋がれた手、告げられた言葉、見つめるリザたんみたいなさ…公も私もどっちも包有された感じで。直接的な結婚のプロポーズじゃないかもだけど人生の改めての(けれど前より希望に満ちた前向きな)プロポーズみたいな…イメージのロイアイが何故か初めてこの曲を聞いた時からずっとあります。たぶん自分的に同じくミスチルの「ポケットカスタネット」から繋がってる(この曲の妄想も前に書きましたが同じようなのだった)
出だしだけじゃなく全体的にこの曲イメージでイシュ復興という過去と未来を繋ぐ生き方の中での大将メインのロイアイを書いてみたいなと思うだけなら容易いのですけどもね。
プロポーズネタもいつか書いてみたい…。

二人ならではの関係性(結婚してないのがおかしいくらいだけど結婚してない)を貫いて、年を重ねて、それでやるべき事、果たすべき事が落ち着いた頃に、軍人引退して、静かな場所で当然のように「一緒になるか」て凄く穏やかでナチュラルなプロポーズでやっと籍いれるロイアイもありだな~と思う。
とにかくプロポーズなロイアイ萌えるよ!愛しいよ!な61の日でした。


ところで、ブログの前の更新が思ってた以上に前で自分で驚きました;すみません;4月の鹿児島日帰り旅とかスパコミのこととかも書いておきたかったのに!そう!特にスパコミ!告知すらできてなかったのに本当にありがとうございました!!本をお手にとっていただいたり、差し入れまでいただいたり(凄く美味しいお菓子や可愛いロイアイシールがついてたり、これはロイアイイメージなのかしら?とニヤニヤしてしまうものだったりありがたやありがたや)お話していただけたりで、本当に心から感謝しております。

それでは、取り急ぎの61の日でしたが、このへんで。また脳内祭に戻ります。(や、マジで禁断症状というかロイアイ好きすぎて夢にまで出てきてるよ…あまり萌えとか望んだ夢は見れない方なのに)
ロイアイ妄想トラックバック:(0)  コメント:(0)
2013'10.22.Tue

ご無沙汰しております……

あああああああろいあいああああ……お久しぶりです。いきてます。
いつの間にかあの暑さが嘘のように長袖の季節になってましたね。ひやっはー!すみません;久しぶりすぎてブログでのテンションがよくわかりません。私、どういう顔したらいいんですか。
アンソロ通販の届きましたのご報告や感想メール等、本当にありがとうございます!!感想や反応いただけるのってもっっの凄くうれしいです。ありがたやありがたや。メールのお返事できてない状況で本当にすみません;何度も読み返しては幸せいただいてます。ちょっとまだ試験やらなんやらたてこんでいるのですが;あーいろいろメール出したい…!!
拍手もありがとうございます!本当に遅くなってしまいましたがコメントレスは次回こそ……!!

あーとりあえず夏が終わってからは持病が再発したりなんだりで体調崩しておりました;(なんか毎回そんなんばっかですね私:)や、もうね、健康大事!超大事!!皆様もお体お大事に。
まぁそんなんでもオタク魂と萌えは元気でしたよ!元気です!もうね大活躍!私の脳内で。脳内のみで…。
いろいろと他カプとかにハァハァしながらも(なんかアニメや漫画はしっかり見ている気がします;)いきつく先はロイアイなので、どんだけ好きなんだと頭をかかえること数秒、萌えるのだから仕方ない!!(開き直り)

なんかね、なんかね、ふいに沸き上がって仕方なくなるよねロイアイ愛!
つい最近でいえば、某ドラマで「○○を失うことは禁じられている」という台詞にもロイアイが過るのは病気ですか…だってマスタングにとってリザを失うことは禁止事項なんだよ!あってはならないことなんだよ!って思ったらもうね、たまらんとですよ。「ロイ・マスタングにとってリザ・ホークアイを失うことは禁じられている」ってニヨニヨ(脳内自動置き換え機能発動)だってさ、「君を失うわけにはいかない」ってやっぱり、ものすっごい台詞じゃないですかこれ!!「失いたくない」という希望でもなく「失うわけにはいかない」んですよ?それも状況的に自分は撃ち殺された後なんだよ?それでも困るんかい!お前…どんだけ……ってなりますよね。そんで自分はリザに撃ち殺す権利を与えておいてそれって狡いなぁ…って奴の執着とともに猾さも現れてて萌えます。しかもさ「それは困る」って言葉から始まるのが、なんかすっごく素というか、彼の偽らざる本音という感じがしてもうもう…!こういう状況でもなければ口にはしなかった言葉だろうと。そんでこの後にさ、「すまなかった」言いながら銃を下ろさせる手が、リザに触れる手が、ここだけ発火布を外して素手なんですよ!!!あああああ、もう!ね!(悶えて言葉にならない)外すシーンとかは描かれてないんですが、他のシーンは両手に発火布してるんだよ。なのにリザの手に触れてる2コマだけはしっかりと素手で描かれてるの!!それがもう本当にたまりません。この状況下での素手の体温とかさ、感触とかさ、リザに伝わるものとかぐるぐるすると泣きそうに感極まってしまうよ。どこか安心させるような感触とかさ。復讐の化け物から人間に戻ってきた体温というか…(リザがそれを認識する余裕はその瞬時にはないだろうけども)改めて読み返してやっぱり萌えまくりました。ハァハァ。当然の如く大人の関係でも勿論、萌えますが、プラトニック方向でここで初めてリザにちゃんと触れてたんだとしたらそれはそれで滾るなと。
この流れの先にリザを失うことになるかもしれない人体錬成の選択があるのもマジですごい…とんでもなくロイアイ!!連載当時にも同じようなことを言ってた気はするのですが、改めて今、読み返して感想ぐるぐるするのもそれはそれで楽しいなと思いました。いつになっても萌えるって素晴らしい!!

あとは久しぶりに食べた某コンビニのプリンパフェがおいしかったあまり、子リザたんでプリンパフェ妄想からのロイアイパフェ妄想とかいろいろあるのですが、また……!!
ロイアイ妄想トラックバック:(0)  コメント:(0)
2012'10.29.Mon

今更ですが(本当にすみません;)スパークお疲れさまでした!




東京から帰ってきたらブログやメール書きたいと言いながら、またもや気が付けば時だけが過ぎてました;orz すみません、お久しぶりです!
動きのない間もここ見にきて下さってる方にはただただありがたいなぁ…と心から。拍手下さる方も。(ホロリ)もうもう本当にすみません、ありがとうございます!!

で、本当に今更な感じになってしまいましたが;スパークでは当スペースにお立ち寄り下さった方、本をお手にとって下さった方、ペーパーもらってって下さった方、お声をかけて下さった方、差し入れして下さった方、お話して下さった方、本当に本当にありがとうございました!!
ちょっと睡眠不足だったこともありまして、ペーパーがなくなった頃に早め撤収したので、もしその後に来て下さった方がいらしたら本当にすみません;

なんというか毎度のことですし通販もそうですが、自分が書いたものを読んでもらえるって本当にありがたいなぁ…と!更に反応いただけるともうもうメチャメチャ嬉しくてですね!!今回も「この本、好きです」のお言葉がどれほどありがたかったか!!「ありがとうございます」の一言しか返せない自分の会話能力のなさがはがゆいっっ;;
ホント、そのお言葉に勇気をいただいてます。ぎゅっ!(感謝の気持ち)

ヘロヘロではありましたが、狩魂は元気でした(笑)素敵な御本も買えて満足~!あと、プチってやっぱりワクワクしてよいですね!1つだけ好きなジャンルのプチに遊びにいったり、あとはあちこちでずらっと並んだPOPを見かける度にテンションあがっておりました。そのプチごとに違ってて、かわいい!カッコいい!すげぇえ!とかね。一度、いろんなプチを見てまわったりしてみたいな~(一般参加じゃないと無理っぽいけど)
そしてやっぱり思い出すロイアイプチ!楽しかったですよねぇええ!!(ぽわわーん←幸せの音)
またロイアイプチの開催を心から切に願っています!!(他力本願)


あとはイベント前日にロイアイ繋がりの同窓会(4人だからミニ同窓会?しかも「誘ってもノってこないかと思ってた」みたいなことを言われたYO!どんだけヒキだと思われてますか私…や、ヒキですけども;誘ってもらえたら嬉しいよ!!てか、こうやってジャンル変わっても構ってもらえるのって本当に凄くありがたいです!大好きだ!)が楽しかったり、イベント後に泊まったホテルが素敵でダラダラ~と楽しかったり、珍しく観光していつも通りに美味しいものを食べまくったりが楽しかったり、とにかく楽しかったです。

写真はそんな美味しいもの大切!な1つのア/フ/タ/ヌーンティ/ーセット。優雅にまったり〜。美味しかったです(最近、ちょっとイベント遠征プランの1つになっている笑)
これ、子リザたんが本で見て憧れてる夢の食べ物だったりしたら可愛いな~とか。こっそりお皿(でも1枚)に自分で作れる素朴なクッキーとサンドイッチでまねっこしてるのをマスタングさんに見つかったりね。真っ赤になって慌てる子リザたんかわゆいと思うの。
そんで大人になって大佐中尉になった頃にマスタングがさりげなくリザたんを誘えばいいよ。特に何も言わず仕事も全部終わらせてこれで文句はないだろうとばかりに「いいから付き合いたまえ」と半ば強引に。リザたんは誰かとのデートの代わりか下見かと思う感じで。そこで運ばれてきたのは…未だに食べたことのないアフ/タヌーン/ティー/セットだったりするわけだ。「昔、ある女の子から聞いてね、ずっと食べてみたかったんだ」「そう、ですか」みたいな。勿論、ハッキリとは言わないけどリザたんのために頼んだんだよ!リザたんが食べるのをマスタングはきっと盗み見しているよ。なんとなく思い出話にふれるのも躊躇われる二人のぎこちない、でもどこか温かい無意識(?)デート萌え!

あ、副官任命からちょっと過ぎたころの中佐少尉でもいいかもしれない。副官としてちょっと無理してる少尉たんを実際はリザたんを気遣いつつ悪ぶって誘うマスタング中佐!それはそれで萌える!


ロイアイ妄想トラックバック:(0)  コメント:(0)
2012'03.21.Wed

ポケット・カスタネット

うわああ!あった!あったよぉおお!!!
そんな感じで先程、長い間、姿を消して探せども探せども見つからなかったお気に入りCDが、突然ひょっこり出てきた喜びに溢れながらこんばんは!
や、もうね本気で買い直すか悩んでたんですが、まさかの場所から、何事もなかったかのようにひょっこり出てきましたよ。一年ぶり?いや、もっとかな…;一瞬、目を疑ったもの「え?あれ?これって…本当に?」みたいな(笑)
絶対そこも探してた時に確認したんだけどなー本当になんかのトリックにかかったかのような見つかり方でした。運命の再会!みたいな(笑)
なんにせよ本当によかったです。

ぶっちゃけミ.ス.チ.ルのCDだったのですが、そのアルバムに入ってる「ポ.ケット・カ.スタネット」という曲がね、もうもうメチャメチャ、ロイアイソングなんですよ!!何を聴いてもロイアイ妄想してしまうので自分的ロイアイソングは数えきれないほどあるのですが、そのなかでも特別というか…どれくらい特別かというと久しぶりに聴いて脳内ロイアイPV状態で、すみません…なんかもう感極まって涙溢れてしてしまったというね…(自分でも病気だと思うロイアイ病)この曲聴きながらロイアイの愛しさが心から溢れてくる感じなんですよ!(ちょっと暑苦しいよ私)
勿論、そもそもの曲自体が物凄くいい曲だからってのもあるんですが、そこは美味しいもの×美味しいもの=すっごく美味しいものの法則(by3月のラ.イオン)といいますか!
なんかもうもう最初から最後まで歌詞も曲も何から何まで全てがロイアイなんですよ!(あくまでも私にとってではありますが)短いイントロからもう既にロイアイなんだよ!(あくまでも私にとって略)最初の歌詞からマスタングとマスタングにとってのリザで、もう…ね!(言葉にならない)マスタングがいつも手をつっこんでいるポケットですよ!(元々、ポケットに手を入れる癖がなんか凄くマスタングという男を表してるな~と深読みしてるのもあり。大事なもの辛いものいろんな本心を隠して抱えてるとか、人を殺す力を持った手とか、発火布の焔の錬成陣=リザから受け渡されたものとか)誰に知られることもない、目に見えない、常に彼がポケットに持ち歩いているものですよ!そんでそんな彼を導いているのが彼女のカスタネットの音というのがね…!ロイアイの場合、マスタングがリザを導いていると思うのですが、そんなマスタングの心の指標というか光というかがリザの存在だと思うわけで。カスタネットってあたりがなんかこう胸がキュッてなる!

そんで「繋いだ手が語りかける 声になる前の優しい言葉」てのがロイアイすぎる!!ハァハァハァ。言葉のいらないロイアイ、そしてポケットから出した手の行きつく先!
約束の日が終わってからの大佐中尉かイシュ政策時の准将と副官たんか更に先の大将と副官たんで是非とも!!この二人にとって必要な時に自然に手を繋げるようになった頃なんですよ!(人を殺した手とか少なからず互いに負い目があったり、手を繋ぐってある意味、体を重ねるよりも難しかったりするんじゃないかと)言葉に出来ないほどの常ならそのまま抱え込まれるマスタングの気持ちがあって(苦しさとか愛しさとか、それこそ相反するような自分で整理のつかないような気持ちとか)それを何を言わずとも、そっと繋がれたリザの手が受け止め共有し包んでくれるわけですよ!
シーン的にはイシュとか自分がしてきたこと、していかなければならないこと、進んできた道、進んでいく道を静かに1人見つめているマスタングとそっと近付いて静かに優しく沿うようにその手に触れるリザたん、絡む視線、ぎゅっと握り返すマスタング…みたいなね。

大将と副官たんならプロポーズシーンでもいい。

そんでこの曲の特に凄いとこは二番の後の間奏だと思うのですよ!!曲だけで、間奏で、ここまで心揺さぶられるというかブワーーッといろんな感情が押し寄せてくるようなのってなかなかない気がする!
しかも穏やかな曲調からのこの変わり方はマジでたまらん!!
この間奏部分は、ロイアイの出会いから現在までの回想シーンでお願いします。や、本当にね、間奏聴きながら、出会い、弟子時代、秘伝伝授、イシュ、副官任命、大佐×中尉(ヒューズの件とかぎゅっとか)とかとかそこに立っている現在の准将×副官たんまで原作のいろいろなロイアイ名シーンを回想演出で思い浮かべていると涙腺滲んできますって!そのまま曲調盛り上がって「繋いだ手が語りかける~」というサビに繋がったらポロポロきますって!私だけじゃないはずだ!…と思いたい…

とにかく過去も現在も未来までも二人で歩んでいくロイアイソングだと思うのです。

私の勝手な妄想ですし、意味不明でしたら本当にすみません;気になるお方はとにかく聴いてみて下さい。話はそれからだ!(笑)や、あくまで私にとってのロイアイソングを好き勝手に熱く語ってしまってすみません;;CD見つかった嬉しさのあまりタガが外れましたorz

なんというか、本当にロイアイが愛しくて愛しくてたまりません!なんなんだよ!あの人達!!

この曲、凄く大好き!!
てか、あれ?なんかデジャヴ?前にも同じこと書いたような気がする…;それだけ好きってことさ!

あ、「し.る.し」とかもロイアイソングに聴こえてしまいます。

ところで携帯で文字うってるんですが、中尉が(^3^)/尉と変換されてもうどうしたらいいのか分からないよ!(笑)こんな顔文字使ったことないんだけどな~どういうこと?増田の仕業か!増田の気持ちが溢れ出してんのか!リザたんとチュウしたい気持ちが隠しきれなかったのか!暴走してる増田心の文字変換なのか!増田が呼ぶ中尉は(^3^)/尉なんですね!わかりま…!パーン(銃声)


ロイアイ妄想トラックバック:(0)  コメント:(0)
 |TOPBack